40代派遣は年齢アウト?大手派遣会社のリアルな裏事情とは…

40代向けの仕事はある?

40代になっても派遣で働いていくことは可能なのでしょうか…。多くのエルダー層が不安に感じている問題だと思います。

長年企業での就業経験があり、スキルも十分な人は、年齢によるマイナスを考慮にいれる必要はありません。むしろ経験豊富という印象があり、難しい仕事内容や責任が求められる業務を任されています。

実際、年齢による仕事紹介の幅が狭まるというデメリットがあるのは事実です。

派遣先の正社員の年齢に合わせた人選や、派遣会社が若い人材の方が適任だと判断する場合などは、その派遣会社からの仕事紹介が少なくなるのは致し方ありません。

しかし40代になれば、若い頃にはなかった思慮深さや忍耐力、スキルが大幅に身についているはずです。

現在の40代を中心にしたエルダー層の派遣事情と40代におすすめな派遣会社について紹介していきます。

40代の雇用形態の多様性!派遣としての働き方とは

40代に入り、正規雇用と違い、派遣で働いていくことに不安を覚える人が沢山います。

正社員で働く道は狭まり、派遣でさえ40代向けの仕事があるのかどうか…。

結婚を機に正社員を辞め、復帰後に派遣として就業する人や、シングルで長年派遣スタッフとして就業している人もいます。

派遣で働く理由

  • 正社員が決まらず派遣で働く
  • 家庭と両立したいので時間に融通の利く派遣で働く
  • 正社員のような責任感やしがらみに縛られたくないので派遣で働く
  • 夢実現に時間を割くために派遣で働く

最近は雇用形態に縛られない働き方をする人が増えています。

また、新しい派遣のあり方として、2015年に誕生した、無期雇用派遣という働き方も登場しました。

一般登録型の派遣と比べると、無期限で働くことができ、交通費や賞与があるといった待遇面でも正社員に近い形で就業できる仕組みもあります。

増えている中高年派遣社員の数

現在の日本では、非正規雇用が増加してきています。

35歳~44歳の派遣労働者の数が、各年齢層の中で一番拡大しており、それに次いで、45歳~54歳が派遣として働く道を選んでいます。

派遣社員の数が年々増え続けていく背景には、どのような理由があるのでしょう。

  • 企業側での人件費軽減対策 ・法改正による働きやすさの整備
  • 女性の社会進出
  • ダブルワークの増加
  • 雇用量の調整
  • 年功序列制度、終身雇用の崩壊
拘束力が強い正社員という働き方より、今後さらに派遣社員やフリーランスといった自由で自分らしいスタンスで生きていく人が増えていきそうです。

派遣で何歳まで働ける?

派遣社員はアルバイトなどに比べると時給は高いですが、年齢を重ねるごとに、仕事がなくなったり時給が下がることはあるのでしょうか。

40代で未経験の場合、就業すること自体難しくなっていきます。今までに培った経験と実力さえあれば、問題がないのは周知ですね。

派遣には正社員のように定年というものはありません。しかし定年などを気にせず働き続けられるのも派遣の良さです。

正社員が定年後に派遣として働く道も増え始めています。働き続けたいという方にはぴったりの雇用形態です。

スキルを持ち合わせていれば、何歳になっても働くことができるチャンスは広がっています。年齢に左右されない事務作業や有資格者を必要とする仕事は豊富に存在しています。

60歳以上になると、派遣の契約期間に制限はなくなり、無期限で派遣という形態で働き続けることが可能になります。

5年後には直接雇用に切り替わり、そのまま就業できるようになります。企業ごとに無期限就業になった人には第二定年が設けられており、その年齢までは働けるということです。

時給はその職場によりけりですが、アルバイトで働くより、高収入が得られるのは確実です。

働き続けてる途中で急に時給が下がることはありません。稀に次に紹介される求人の時給が下がることはありますが、年齢に関係なく、スキルや経験を正当に考慮して、時給アップをしてもらえる印象です。

ですので40を過ぎたからと言って悲観する必要はなく、努力次第で年齢の壁は取り除くことができるのです。

企業が求める派遣社員の役割とは

今現在企業では派遣社員の存在がないと仕事が回らないという現状があります。

企業が派遣社員に必要としているのは、経験とスキル、即戦力です。そしてそれらを上手に活かすことのできるコミュケーションスキルです。

評価される派遣社員には、勤勉さや責任感、ビジネスマナー、報告・連絡・相談ができるなど、社会人なら当たり前にできることが前提にあります。

新入社員のような教育を必要としない派遣社員には、特に伸びしろは求められていません。企業が不足しているところを補える力が求められます。

新しくチャレンジする能力というより、誰とでも円滑に対応でき、着実な業務ができる力です。アシスタント的役割が強く、サポート力も期待されます。

派遣会社の福利厚生やサポート

派遣は正規雇用と比べると、業務に対する責任やしがらみがない分、待遇面では不安定さは拭えません。

十分な安定が保証されてはいませんが、福利厚生はしっかりしています。

社会保険や健康診断、派遣先企業によってはボーナス支給のところもあります。ただ、交通費支給がないのがほとんどです。

多くの派遣会社が提携スクールや優待施設を設けており、スタッフ価格で利用できるのも魅力です。

失業保険も雇用保険に入っていれば、正社員と変わらず受給できます。

ただ契約満了の場合、離職票をすぐ申請してしまうと離職理由が自己都合になり、3か月待たなければならなくなります。会社都合となれば1ヵ月の待機期間の後、失業保険を受け取れます。

面接禁止という名の顔合わせ・事業者訪問

派遣就業において面接を執り行うことは禁止されています。顔合わせや職場見学といった言い方で、就業前に面談があります。

採用選考がないという名目ですが、実際は合否があることや、履歴書はありませんが、派遣会社が用意した簡単なキャリアシートを元に面談を進めていくので、面接と大差がないように思われます。

面接と面談の違いと言えば、派遣会社の営業担当が一緒に同行してくれることです。その点は一人で企業に向かう不安もなく、就業の後押しをしてくれるので安心です。

しかしフィーリングが合わない担当になってしまった時、面談のパフォーマンスに影響が出てしまうのは否めません。

何にも振り回されることなく、自分らしくいけば就業に至りますので、落ち着いて面談に臨みたいものです。

40代におすすめの派遣会社は?

日本の派遣会社の数は、世界2位と言われていますが、それぞれの得意なスキルや望む待遇ごとに選ぶべき派遣会社は分かれてきます。

事務を中心にした40代以降のエルダー層におすすめの派遣会社を紹介します。

パーソルテンプスタッフ

https://www.tempstaff.co.jp/
派遣会社名 パーソルテンプスタッフ
キャリアサポート
  • 無料eラーニングL-TEMP:OAを中心に、英会話やビジネスマナー講座を無料で学べます。
  • テンプオープンカレッジ:OAやビジネスマナー、語学が学べます。

未登録者でも受講可能ですが、登録スタッフはスタッフ価格で講座を受けることができます

給料日 月末締め翌16日支払い

テンプスタッフ公式ページ

エルダー層に向けた求人も1,000件以上抱えており、40代や50代の就業率が高い派遣会社です。さまざまな業種に対応しており、親しみやすい求人が多い印象があります。

未経験者の就業の実績もあり、営業担当やコーディネーターも女性社員が多いので、丁寧なサポートが望めます。

リクルートスタッフィング

https://www.r-staffing.co.jp/
派遣会社名 リクルートスタッフィング
キャリアサポート
  • OAトレーニング、eラーニング:OAスキル、ビジネスマナーが無料で学べます。
  • 講座受講:ビジネススキルやキャリア形成の講座が無料で学べます。
  • 資格、検定取得サポート:さまざまな資格や検定を優待価格で取得できます。
給料日 月末締め翌15日支払い

リクルートスタッフィング公式ページ

幅広い職種に対応しており、企業からも派遣スタッフからも満足度の高い派遣会社です。

40代以降のスタッフも沢山就業しています。IT系やOAスキルが活かせる求人が沢山あります。

アデコ

https://www.adecco.co.jp/
派遣会社名 アデコ
キャリアサポート
  • 提携スクール:英語や資格、OA講座が優待価格で学べます。
  • 貿易講座:数年貿易実務経験がある就業中のスタッフは無料で受講できます。
  • 留学:割引が利用できます。
給料日 毎月10日締めの25日支払い、20日締めの翌5日支払い、月末締めの翌15日支払いの3パターン

アデコ公式ページ

年齢に関係なく、スキルや人間性を重視する派遣会社です。語学力を生かしてグローバルな外資系企業で働きたい人にぴったりです。

スキルや経験重視なため、未経験者にはあまり向きません。

スタッフサービス

https://www.022022.net/
派遣会社名 スタッフサービス
キャリアサポート
  • スタッフサービスビジネススクール:一部有料もありますが、ほぼ無料でOAスキルやビジネスマナーが学べます。通学とオンラインが利用可能です。
  • 提携スクール:語学や資格、OAスキルなどを優待価格で学べます。
  • スタッフサービス証券外務員養成プログラム:金融系就業を目指す人向けの資格を優待価格で学べます。
給料日 月末締め翌25日支払い

スタッフサービス公式ページ

職種も求人数も多く、未経験での就業可能な求人も揃えており、就業に至るまでの時間が早いと話題です。

パソナ

https://www.pasona.co.jp/
派遣会社名 パソナ
キャリアサポート
  • 専門知識習得:OA、語学、貿易、経理、金融知識など、未登録者も受講可能ですが、登録スタッフは優待価格で学べます。
  • ビジネス基礎知識習得:OAやビジネスマナーの基礎が無料で学べます。
  • キャリア形成セミナー:キャリアに役立つ講座が学べます。
給料日 月末締め翌15日支払い

パソナ公式ページ

OAスキルや専門性が高い、経験豊富なエルダーの就業率が高い派遣会社です。登録にも審査があり、2年ごとの再登録時に登録を断られる場合があります。

NTT系など、大手で安定したお仕事に就きたい方向けの求人が沢山あります。時給がは比較的高めです。

すべてはスキル次第!40代の強みを活かす

40代の派遣事情について見てきました。年齢的な壁に直面した時は、今後のあり方を本気で考える機会を得たと前向きに捉えていきたいですね。

現在40歳を過ぎて、もし仕事紹介もなく、思い悩んでいるのであれば、まずはスキルアップすることからスタートです。

スキルや資格を手に入れれば、どこからでも必要とされます

頭が固く、吸収力が乏しいと思われないように、柔軟に、学ぶ意識を持って、エルダー層が持つ強みを活かして働いていきましょう。
TOP