40代女性におすすめマットレス10選!腰痛女子のマットレス選び

多くの40代の女性が日頃抱えている大きな悩みの1つに、「腰痛」が挙げられます。

日々の家事や職場での立ち仕事は腰に多大な負担を与えます。少し腰を曲げたり、しゃがみこんだりするときも、来たる腰痛の痛みを覚悟しながら動作に移す人も少なくないです。

また、日中のデスクワークなどの座りっぱなしの状態も腰には悪影響を及ぼします。

一日中座りっぱなしでいることは、血行が悪くなり腰痛を促進させる原因の1つです。

これらの生活習慣を繰り返すうちに腰痛持ちになった女性たちが、必ず通ると言っても過言ではない道が、就寝時、あるいは眠りからの覚醒後の腰付近の激痛です。

就寝時の寝転ぶ動作で腰に激痛が走る、あるいは就寝中に腰痛で目を覚ました経験はありませんか。

また、眠りから覚めた時に意識がはっきりしていくにつれて、忘れていた腰の痛みもじわじわと蘇るような経験が、腰痛持ちの女性にはあるはずです。

眠りは人生の三分の一を占める、人間にとってかかせないもの。この三分の一をおろそかにすると、残りの三分の二の生活にも支障をきたし、さらなる腰痛の悪化も免れません。

腰痛が気になっているけれど、家事も仕事もしないわけにはいかないし…。どうしたらいいの?
眠りの質を変えることで腰痛の改善が期待できますよ。このページでは腰痛改善におすすめのマットレスを紹介します。

マットレスから期待できる腰痛改善


みなさんはマットレスにこだわりがありますか。

マットレスは低反発や高反発のものがありますが、現在使っているマットレスがどちらなのか。また自分にはどちらが合っているのか。考えたことがない人もいるかもしれません。

自分にあったマットレスを使うことで、就寝の際の腰痛を感じなくなったり、前日の腰痛を引きずることがなかったり……、個人差はあるものの、腰痛軽減が期待できます。

マットレスを変えて良かったという一部の意見を紹介します。

  • マットレスをかえて朝まで熟睡できるようになった
  • 夜に痛みで目覚めることがなくなった
  • 普段の生活でも腰の痛みが和らいだ気がする

このようにマットレスを変えて症状が改善した人も多く見られます。

では腰痛で苦しむ人にふさわしいマットレスとは一体どのようなものなのでしょうか。

自分にあったマットレスの選び方のポイント

マットレスを選ぶ際には、大きく4つのポイントがあります。

口コミ

複数の商品から1つを選ぶ際に、まず皆さんが行うのは、口コミやレビューの比較ではないでしょうか。

どういうタイプの腰痛を持っている人がどのマットレスを高評価しているのか。また高評価のみ、あるいは定評価のみに評価が偏ってはいないか。

腰痛は個人差があるものなので、高評価と定評価が混じっていて当たり前です。どちらか一方に評価が偏っている場合はしっかりとした吟味が必要ですよね。

また、レビューサイトや通販サイト以外にもSNSの評価も参考にしたいところです。

レビューサイトなどと違って商品の評価が直接的に数字として寄与しない、そして匿名性ではないことからSNSの評価は商品を購入した人のありのままの意見を知ることができます。

このように、口コミやSNSを参考にすることが一つ目のポイントです。

素材

次に、二つ目のポイントは自分にあった「素材」を選ぶことです。

マットレスを店頭や通販サイトなどで見ていると、「高反発」「低反発」といった言葉をよく目にしますよね。

たとえば、高反発のマットレスの場合、寝転んだときにマットレスが受け取った体重の重みを強くはねかえす力がはたらくので、体の曲線に左右されずに体全体を平行に保つことができます。

一方で低反発のマットレスは、寝転んだときのマットレスの反発が弱いため、マットレスが体の重みを受け止めて体全体を優しく包み込むように沈み込みます。

このため、高反発マットレスは寝返りがしやすく、低反発マットレスは寝返りがしづらいとも言われています。

同じポーズで動ないでいることが腰痛の悪化につながるといった人には、個人差はありますが高反発マットレスが好まれますよね。

腰痛の人にとって頭を悩ませる問題は、寝ているときの姿勢だけではないですよね。

マットレスの手入れも力仕事ですから、手入れのしやすい素材を選ぶのが良いでしょう。

その他にも、吸水性や通気性などさまざまな観点からマットレスの素材を意識してみるのもマットレス選びにははずせないポイントです。

価格

三つ目のポイントは、なんといってもやはり「価格」ですよね。

マットレスは生活必需品であり消耗品でもある上に、値段もばかになりません。

第一、第二のポイントという関門をくぐりぬけてきたあなたを満足させる歴戦のマットレスたちも、価格という大きな関門の前では門前払いにされる可能性も十分あります。

そのぐらい、価格は私たちの消費生活の中では、譲れないポイントの一つです。

返品保障

そして四つ目のポイント。これは三つ目のポイントと通ずるところがありますが、それは「返品保障」の有無です。

4つ目といいつつもこれは非常に重要です。

届いたマットレスを使ってみたらマットレスのスプリングが壊れていたなんてことがあった日には笑い事では済まされませんよね。

また、期待して使ってみたは良いものの、まったく自分にあわず腰痛がちっとも改善されなかったとなっては困りものです。

そのようなミスがないように購入する前には、できるだけ返品保障がついているか必ずチェックしてから買うようにしましょう。

マットレスが壊れているかいないか、あるいは自分にあっているかいないか、ということ以前に、返品保障をつけているということは「自分の会社の製品に不備があることはまずないが、万が一不備があった場合には万全のサポートを施します」というブランドの自信と信頼の証でもあります。

信頼できる会社の製品であることを、事前にチェックするという意味もこめて、マットレスを買うときは返品保障の有無を確認することをおすすめします。

これらの四つのポイントを意識して、自分が一番優先する条件や妥協する条件をうまくすりあわせてマットレス選びをすると失敗を未然に防げる可能性はグンと上がります。

腰痛改善に評判の良いマットレス10選

ここまで、マットレス選びの極意とはなんぞやと語ってきましたが、漠然とマットレスを選ぶ四つのポイントと言われても、ピンとこないかもしれません。

「結局どのマットレスが一番いいの?」とお悩みの方のために、具体的にマットレスの商品名や、その機能性そして価格などみなさんが知りたい情報を紹介します。

腰痛の人にもやさしいマットレスを集めましたので、自分の条件と照らし合わせながら、参考にしていただければ幸いです。

雲のやすらぎ

画像出典元 http://kumo-futon.info/
  • 高反発
  • 通気性抜群
  • 防ダニ・防菌
  • 両面仕様可能
  • シングルで3万円台
  • 返品保障あり

オトカワ徹底解説公式ページ

お相撲さんが寝ても大丈夫!のキャッチフレーズと共に整形外科にもお墨付きのマットレスそれが「雲の安らぎ」。

80,000回の厳しい圧縮試験を耐え抜いた高反発のマットレスですべての人の体を支えます。

マットレス方面のデコボコした加工のおかげで、体の一部だけに重心がかからないようになっており、力が逃げやすくなっています。

しっかりと体をささえてくれるその構造は、腰痛の人にもおすすめです。その他にも不眠などの睡眠障害で悩んでいる人にも最適です。

オクタスプリング

画像出典元 https://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/
  • 低反発・高反発のハイブリッド
  • 通気性抜群
  • 防ダニ
  • 軽量化でお手入れしやすい
  • シングルで2万円台(通販)

オトカワ徹底解説公式ページ
睡眠中に首、肩、腰が痛くて目覚めてしまう人におすすめのマットレス。

高反発の堅いベッドでは眠りにつけない人にもぴったりの低反発と高反発のハイブリッド商品です。

ウレタンでつくられたスプリングによって、金属スプリング特有のきしむような堅い感覚がありません。

体全体を包み込む柔らかさをもちながら、低反発すぎず、体が沈み込むことによって体の一部に負担がかかることのない腰痛の方にもおすすめマットレスです。

モットン

  • モットンhttps://motton-japan.com/lp/mat/
  • 腰痛の人のためのマットレス
  • 寝返りを打ちやすい
  • 通気性抜群
  • 防ダニ
  • 選べる硬さ
  • シングルで3万円台

オトカワ徹底解説公式ページ
日本人の体型にあわせてつくられたマットレスで、起き上がるときに腰をかばう動作をせずにスムーズに起き上がれると腰痛持ちの人から多くの支持を受けています。

適度な反発がありながら、柔軟性にすぐれており就寝中の寝返りを促すことによって腰痛の改善を促進します。

また、体重によって硬さをカスタマイズできるため、マットレスに対する使用感の個人差をできるだけ縮めて、腰痛改善に向き合う人の睡眠を支えてくれます。

腰痛改善のためにマットレスを一から見直したい人に特におすすめです。

エムリリー

エムリリーhttp://tobest.jp/shop/hybrid/
  • 独自の優反発マットレス
  • 強度抜群
  • 快適な通気性
  • 体を支える四層構造
  • シングルで7万円台
  • 10年保証付き

オトカワ徹底解説公式ページ
エムリリーが開発した独自の高反発と低反発のメリットをくみあわせた「優反発」のマットレス。この優反発層を含む四つの異なった層でマットレスが形成されています。

寝心地はまさに無重力で、前日の疲れや痛みを翌日に持ち越さずに朝まで熟睡できるとより質の高い睡眠を追求する人がこぞって買い求めると評判のマットレス。

四層構造でより寝返りがしやすくなっており、体への負担を感じさせない目覚めが実現。

価格はそれなりにするものの、10年保証の高サポートで一日換算するとそのコストパフォーマンスの高さは言うまでもありません。

トゥルースリーパープレミアム

画像出典元 https://www.truesleeper.jp/lineup/mattress/premium/single/
  • 低反発
  • 軽くてお手入れ簡単
  • ベッドの上にしくだけ
  • シングルで2万円台
  • 安心の返品保障

公式サイト

世界中で支持されている安心のマットレスブランドで返品保障のサポート付き。睡眠時の腰痛を試しに改善してみたい人におすすめです。

独自の製法で低反発でありながら、背骨をまっすぐに維持して姿勢をキープしてくれるので、就寝時の姿勢が気になるが、高反発のベッドでは硬くて眠りにつけないという人にぴったりのマットレス。

マットレス自体は非常に軽く、ふとんようにベッドの上にしくだけでいいので腰痛持ちの人でもお手入れが簡単です。

エアキューブ

画像出典元 https://www.tobest.jp/SHOP/aircube5.html
  • 高反発
  • 優れた通気性
  • 国際安全規格をクリア
  • カバーは洗濯可能
  • 収納しやすい
  • シングルで1万円台

公式サイト

1830以上にカットされたキューブの点でバランスよく体を支えてくれるため、睡眠時の姿勢を整えるだけではなく、血流を妨げにくい構造となっており、腰痛の原因である血流の滞りの改善を促進してくれます。

高反発で寝返りがしやすく、数々の点によって体にかかる圧力が分散され肩こりや腰痛の痛みを和らげてくれるのが特徴。

通気性がよいため夏季などの温度が高い時期でも快適に眠りにつける。リーズナブルで求めやすい値段も魅力的なマットレスです。

LOWYA

画像出典元 https://www.low-ya.com/category/MATTRESS/
  • ノンコイルマットレス
  • 日本人の体型に合わせた設計
  • 軽量化
  • 防ダニ・防菌
  • シングルで3万円台

公式サイト

コイルを使っておらず、コイル特有の硬くきしむ感覚をなくしたマットレスです。

日本人の体型や好みによりそったマットレスづくりを追求し、硬めで上質なマットレスを提供しています。

国産の高弾性ウレタンによって、薄いながら奥行きのある寝心地を実現し、よりよい睡眠をサポート。

軽量化とマットレスの薄さによって、ベッドのない人も直接床にしいて眠りにつくことが可能です。

エアー01

画像出典元 https://www.airsleep.jp/lineup/mattress.html
  • 良い姿勢をキープしてくれる
  • 選べる2種のマットレス
  • 通気性抜群
  • 腰への負担減
  • シングルで6万円台

購入サイト

独自に開発した特殊立体波形凸凹構造によって耐圧分散と、寝ているときの良い姿勢を保ち、より質の高い睡眠が実現します。

三層構造のウレタンの硬さを変えることで2種の硬さを生み出し、自分の好みによって硬さを選ぶことが可能です。

腰痛で悩む人からも多くの支持を受けており、就寝時に体を力ませずにリラックスして眠りにつけることから腰痛改善の声も多くあがっています。

グッドデザイン賞を受賞した洗練されたデザインで実用性と美の両立を成し遂げている名品です。

デュラテクノ

画像出典元 https://www.kagoo.info/store/products/detail.php?product_id=5120
  • 世界初のDET加工
  • 安心の耐久性
  • 良い姿勢をキープしてくれる
  • 優れた通気性
  • シングルで3万円台

世界初のDET加工を成功させたことによって、スプリングの強度をマットレス全体で均一化し、ひずみが生まれるのを防ぐことが可能に。

強い耐久性と優れた通気性で長く良くマットレスを使い続けることができます。

また、マットレスが体全体をしっかり支え、姿勢が常に良い状態で眠りにつくことができます。寝返りもつきやすく朝まで快適に熟睡をサポートしてくれます。

FibreLux

画像出典元 https://item.rakuten.co.jp/asianonlyyou/3f/
  • 高密度・高反発
  • 腰痛に最適
  • 通気性良し
  • 抗菌・防カビ
  • シングルで1万円台

ココナッツ繊維と天然ラテックスを芯材に使用することで、高密度・高反発の腰にやさしいマットレスの実現を可能にしました。

天然由来の素材を使うことで、夏は涼しく冬は暖かく感じ、抗菌性とカビへの耐性を可能にし、お手入れのしやすいマットレスになっています。

心地よい硬さが腰への刺激を最小限にし、腰痛持ちの人からも評価の高いマットレス。

3つに折り畳みができ、軽量化し薄くなっているため、持ち運びや収納にも便利。価格もリーズナブルで使いやすいマットレスになっています。

腰痛対策、または寝ているときの姿勢の改善に評判のマットレス10種を紹介しました。

腰痛という観点で商品を集めただけでもたくさんのマットレスがあって迷ってしまいますね。

その中でも、自分にあうマットレスの候補が複数個でてきたのではないかと思うので、次の項目にいってみましょう。

マットレス選びで注意しておくべきポイント

気になるマットレスは見つけられたでしょうか?

マットレスとひとくくりにしても、たくさんの会社が試行錯誤の上で製品開発をしていることがおわかりいただけたかと思います。

これほど多くのマットレスブランドが切磋琢磨し評価されているのには理由があります。

それは腰痛を持っている人の症状がみな同じではなく各々違っているためです。それぞれのブランドが独自の角度で商品を開発し製品を向上させているのです。

言い換えると、腰痛には個人差があり、平均的な症状というものはないということです。

個人差があるからこそ、腰痛を持っている人はアレでもないコレでもないと手探りで自分にあうマットレスを探すのです。

その人の腰痛に最適なマットレスは違ってきますし、他の腰痛持ちの人に効果があったからといって、自分の腰痛にまで効果があるとは限らないのです。

そこで気になるマットレスに目星をつけた今、もう一度マットレスを選ぶ際の注意点を考えてみましょう。

まず、マットレスの宣伝文句でもおなじみであるのが「満足度〇〇%」という文言ですよね。

先ほども言ったように、あらゆる人にすべからく効果のある腰痛の解決策も、すべての人に最適なマットレスも残念ながらこの世には存在しません。

マットレスを変えても一向に効果が見られなかったといって、過度に落ち込む必要はありませんし、高い数字に踊らされないように気を付ける必要もありますよね。

また、同様に言えることですが、「絶対」「必ず」などの文言にも気を付けましょう。

そうはいっても、自分にあっていないマットレスを買ってしまった日には、その絶望ははかりしれませんよね。

マットレスはけっして安いものではないですし、経済的に痛手なのは間違いありません。

そういった保険をかけておきたい人には、やはり効果が実感できなかった時の返品保障が安全策です。

次に気を付けておきたいのは、商品レビューで見受けられる「サクラ」ですね。

上で紹介したような信頼のおけるブランドではそのようなレビューがないと信じたいですが、これらよりはるかに安価で言ってしまえば0が一つ少ない価格にも関わらず、「腰痛に効く」「姿勢改善」などのうれしいフレーズを見かけたときには気を付けたほうがいいかもしれません。

そういった安価な商品で、低評価が全くなく、異常なまでの高評価のレビューが書かれているときはサクラである可能性が高いです。

描かれているレビューがサクラであるかないかを見分けるポイントとしては、「内容が具体的であるか」「似たような投稿をしているアカウントが複数見られないかどうか」が重要であると思います。

そして最後になりますが、何よりも気を付けなくてはいけないのが、上記の正規品を模倣した粗悪品をつかまされないことです。

粗悪品は正規品よりも格安であることが多く、つられてしまう人も多く見られますが、品質には相当の対価が必要なので、そのような粗悪品にだまされずに価値あるものにお金を払うように気を付けましょう。

以上の点を意識してマットレス選びをすれば、さほど大きな肩透かしを食らうこともなければ、ダメージも少ないと思います。

おすすめのマットレスはズバリ?

さてさて、マットレスの比較、そして選ぶ際の注意点を経て、そろそろほしいマットレスのイメージがつかめてきたのではないでしょうか。

ではほしいマットレスの条件が固まってきたところで、おさらいをしましょう。

オトカワ編集部員からの個人的なおすすめを紹介!

最重要項目を腰痛のリカバリーで考えた時に、高反発なベッドが好みの場合、返品保障がついているものが欲しい人は「雲のやすらぎ」、安くて安全面に気を使っているものがいい人は「エアキューブ」を検討してみては?

また高反発・高密度の「FibreLux」もおすすめ。

やわらかな低反発のマットレスがいい人はやわらかさが持ち味の「トゥルースリーパープレミアム」はいかがでしょうか。

高反発・低反発をそこまで意識していない人には「オクタスプリング」、「エムリリー」がおすすめです。

前者は低反発と高反発のハイブリッドで両方の良さが目立ちます。後者は独自の優反発という特許を取得しており、多少価格は跳ねますが品質保証付きで商品に自信をもっていることが分かります。

そして、マットレスを自分好みの硬さにしたいという人にぴったりなのが「モットン」「エアー01」です。

自分の体重や好みによって硬さを合わせられるので、おのずとジャストフィットなマットレスが手に入ります。

また腰痛だけではなく快眠という点で「LOWYA」「デュラテクノ」の評判は良いですね。

ただし、自分に合うマットレスは個人差がありますので注意が必要です。店頭などで試せるものがあれば積極的に試してから購入したほうがいいかもしれませんね。

マットレスでの失敗例

買い物に失敗はつきものですよね。特にどちらにしようか悩んだ末の失敗はなおさらです。

マットレスも同じです。今まで、マットレスの購入に際して数々の失敗例をみていますので、その一部を紹介します。

  • 少しの刺激でも腰が痛むので、低反発のやわらかいマットレスで腰を刺激しないようにしましたが、腰に負担がかかって余計に腰痛が悪化してしまった
  • 寝返りがしやすいように、硬めのマットレスに変えたら、起き上がる時に腰が痛くてなかなか起き上がれないようになってしまった
  • マットレスがあわないのか仰向けになると痛くて横向きでしか眠れない
  • 今まで低反発のマットレスを使っていたのに、急に反発力の高いものを買ったため寝心地が悪い

このように、マットレスを変えたことで、腰に悪影響がでることや、睡眠の妨げになってしまうことも少なくはありません。

このようなケースがあることを念頭においてマットレスを買い替える必要があります。

まとめ

腰痛を持っている人にとって、マットレスとの相性は千差万別です。

マットレスを変えたからといってすぐに腰痛が改善されるわけではありませんし、マットレスで腰痛が改善されても、それによって腰を気遣わなくなればまた腰痛は再発してしまうかもしれません。

マットレスを自分に合うものに変えて腰痛の改善をすることは大切ですが、同時に就寝時には腰を温めたり、血流をよくしたりするなど、自分の腰痛の症状に十分に向き合う必要があります。

マットレスで腰痛が完全に治るという保証はありませんが、それでもマットレス一つで腰がだいぶん楽になった、起きあがるときの痛みがなくなったなどたくさんのうれしい声があがっています。

マットレス一つで症状が改善することはないと自暴自棄にならずに、ふとした時にこの記事を思い出してマットレスを変えてみようかな、なんてマットレスについて考えてくださる人がいればうれしいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。あなたの腰痛やそれに伴う悩みを解消するヒントになれば幸いです。
TOP