暮らし

信濃湧水(しなのゆうすい)の口コミ評判|おすすめウォーターサーバーを徹底比較

信濃湧水(しなのゆうすい)は、その名の通り信濃の湧水を使ったウォーターサーバーで、美味しい天然水を非加熱処理で届けていることが特徴です。

調査員
調査員
美味しさと水の価格で選ぶなら、一番はこれ!

さらに、水の価格の安さも特徴的で、1円でも安く水を提供したいとの思いで徹底的に無駄を省き、天然水としては最安値クラスの価格を実現しています。

信濃湧水の特徴


「美味しい水を安く飲みたい」という人には最もおすすめできるウォーターサーバーとなっています。また、停電時もウォーターサーバーが利用できるので、災害用の備えとしてもおすすめできるウォーターサーバーです。

信濃湧水の水の美味しさ


信濃湧水の水の水源は、北アルプスの標高1220mに位置する矢沢水源となっています。

この標高の高さは他のウォーターサーバーと比べて最も高いもので、人の手の入らない豊かな自然の恵みを受けた美味しい水であることが分かります。

信濃湧水のウォーター工場は、この矢沢水源から直接パイプで水を引き込み、利用者の家庭に届けているのです。

水源近くに建てられたこの工場の下流には、ワサビ畑があります。ワサビはきれいな水でなければ育たないことで有名な植物です。


そんなワサビ畑よりも上流に工場があるということは、いかに信濃湧水の水が上質であるかの証明とも言えますね。

さらに、その工場はオールロボット化されており、水が人の手に触れることなく、とてもクリーンな状態を保つことができます。

水は活性炭・セラミックフィルタ処理され、非加熱で不純物を取り除いています。天然水を謳っていても、加熱処理された水を使用しているウォーターサーバーはとても多く、加熱処理をしてしまうと水の美味しさの元である溶存酸素が減り、天然水のまろやかさは失われてしまいます。

天然水ということにこだわるのであれば、どのように処理された天然水なのかという部分にも注目したいものですね。非加熱処理の信濃湧水であれば、天然水本来の味を楽しむことができます。

信濃湧水のサーバーの特徴


信濃湧水のウォーターサーバーはデザインがシンプルで、とても分かりやすい作りになっています。

デザインは1種類しかなくカラーバリエーションも白1色のみですが、シンプルな白一色のサーバーはどのようなインテリアにも馴染み圧迫感がありません。

サーバーの種類はレンタル代無料のスタンダードサーバーと月額300円(税抜)のレンタル代がかかるエコサーバーの2種類となっています。

エコサーバーはその名の通り、省エネ機能を搭載したサーバーで、自動クリーニング機能やダブルチャイルドロック機能などの嬉しい機能満載のウォーターサーバーです。

消費電力は約35%ダウンとなっており、これは月4本程度の利用をした場合で考えるとレンタル代の300円を超えるのでお得です。

そして、もう1つのサーバーであるスタンダードサーバーのおすすめポイントとしては、停電時でも使用可能という点が挙げられます。

「ウォーターサーバーを災害時の水として利用しよう」と考える人は多くいるのですが、実は停電時でも使えるウォーターサーバーはそれほど多くありません。

信濃湧水のスタンダードサーバーは、停電時は常温水となりますがボトルさえセットされていれば、問題なく使うことができる構造となっています。

ウォーターサーバーは普段の生活を便利にしてくれるものですが、そのウォーターサーバーが災害時の備えにもなってくれるとあれば、さらに安心を得ることができますね。

信濃湧水の他サーバーとの比較


信濃湧水が美味しくて災害時にも使える便利なサーバーであることは分かりましたが、他のサーバーと比べた時にはどうなのでしょうか?

信濃湧水を価格や水、サーバーの種類などさまざまな面から比較していきましょう。

まず比較の前に信濃湧水の基本的なスペックをおさらいしていきます。信濃湧水の水の価格は1本12ℓで1500円(税抜)で分かりやすいようにペットボトルの量である500ml換算すると62.5円となっています。

サーバーレンタル代はスタンダードタイプであれば無料で、エコサーバーを利用した場合は月額300円(税抜)です。

配送料は北海道エリアと九州・四国エリアは有料となり459円(税抜)/箱の配送料がかかります。メンテナンス代も4年に1度であれば無料で、2年縛りのウォーターサーバーが多い中、解約料がかかるのは1年以内の解約となっています。

プレミアムウォーター


まずは、信濃湧水と同じく天然水で非加熱処理された水を使用しているプレミアムウォーターから比較していきましょう。

それでは水の価格からです。プレミアムウォーターの最安値はマムクラブに加入した場合でその料金は、1本12ℓで1520円(税抜)、500mlで63.3円となります。

しかし、このプランには5歳以下の子供または妊婦がいる家庭でないと加入できません。

そうでない場合のPREMIUM3年パックの場合は、1本12ℓで1840円(税抜)、500mlで76.6円となります。
この価格と比べると信濃湧水の500ml/62.5円がいかにお得であるかが分かりますね。

次にサーバーのデザイン面で見ると、圧倒的にプレミアムウォーターの方が豊富となっています。

デザインでウォーターサーバーを選びたいという場合には、プレミアムウォーターの方がおすすめです。
しかし、プレミアムウォーターの特にデザイン性の高いcado×PREMIUMWATERウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーについては月1000円(税抜)のレンタル代がかかるということを忘れてはいけません。

サーバー代がかかると、結局月の利用料金も上がってしまいますよ。

コスモウォーター


コスモウォーターも天然水を利用したウォーターサーバーです。

水の価格面ではコスモウォーターが1ボトル12ℓで1900円(税抜)、500ml換算で79.1円です。

信濃湧水の価格500ml/62.5円と比べるとかなり割高に感じられます。

コスモウォーターにはサーバーレンタル代・配送料が無料という嬉しい点がありますが、信濃湧水でレンタル代のかかるエコサーバーを選んだ場合と比較しても、まだ信濃湧水の方がお得な利用が可能です。

コスモウォーターもサーバーのデザインは1種類ですがカラーバリエーションがピンク/ブラック/ウッド/ホワイト/ライトウッドの5種から選ぶことができます。信濃湧水には白しかありませんので、白以外の色を選びたいという場合にはコスモウォーターがおすすめです。

フレシャス


おしゃれなウォーターサーバーを多く揃えている天然水のウォーターサーバーであるフレシャスについて見ていきましょう。

水の価格ではフレシャス1パック7.2ℓの値段は1140円(税抜)で500ml/79.1円となります。

これは信濃湧水と比べると高く感じますが、フレシャスにはサーバー購入プランというものがあり、そのプランを利用すると水の値段は500ml/64.3円になります。

これは信濃湧水の500ml/62.5円とあまり差がなく、フレシャスでもお得に利用することができるでしょう。

しかし、サーバーを購入するにはサーバー購入費がかかりますし、サーバー交換などもできなくなってしまいます。購入に踏み切れないという場合には、やはり信濃湧水の方がお得だと言えそうですね。

サーバーデザインはフレシャスの方が豊富なので、デザインでウォーターサーバーを選びたいという場合には、フレシャスのサーバー購入プランを利用するといいでしょう。

クリクラ


クリクラは天然水でなくRO水を利用したウォーターサーバーですが、水の価格面でウォーターサーバーを検討するなら見ておきたいウォーターサーバーです。

1ボトル12ℓで1250円、500ml換算で52.0円となります。これは信濃湧水の500ml/62.5円と比べてもかなり安く、料金の面だけでいうならクリクラはおすすめです。

しかし、クリクラで使用しているのは採水地を問わない水を除菌し、人工的にミネラルを添加したRO水です。

天然のミネラルを含む信濃湧水とはやはり味の違いがあるでしょう。ウォーターサーバーで美味しい水を安く楽しみたいという場合には、信濃湧水がおすすめです。

信濃湧水のメリットデメリット

メリット

信濃湧水のメリットは手間のかかる非加熱処理天然水が、お安く利用できるという点です。

手間のかからない製造が簡単なRO水と比べた時には、価格は高くなってしまいますが、美味しい天然水がこの価格で気軽に利用できるというのは、信濃湧水の最大の強みでしょう。

そして、もう1つのメリットが災害時の水の備蓄にもなるという点です。

ウォーターサーバーは電気を利用するものが多いですが、停電時に使用できるかどうかというのは必ずチェックしておきたい事項です。

信濃湧水のサーバーならば停電時でも利用できるため、何かが起きた時の安心も買うことができます。

デメリット

信濃湧水のデメリットはサーバーの形が1種類しかないという点です。

しかも、サーバーは上部に水をセットする形なので、水の交換には12ℓの重いボトルを毎回持ち上げて交換する必要があります。

水の交換をどうするかのシミュレーションをしておかないと、水の交換が面倒になり結局ウォーターサーバーを利用しなくなってしまうことも考えられるでしょう。

信濃湧水の解約方法


多くのウォーターサーバーには特に明記されていなくても、契約期間の縛りがあります。

多くのウォーターサーバーでは2年となっていることが多いのですが、信濃湧水の最低契約期間は1年間となっています。

この期間の短さはウォーターサーバーを始めやすいものにしてくれます。1年以内の解約だと10000円(税抜)の解約料がかかりますので注意が必要ですよ。
信濃湧水の解約方法はコールセンターに電話して行います。利用期間が1年を超えていれば、特に料金がかかるということもなく、サーバーを回収してもらって解約は完了となります。

解約時に注意しておきたいのが水を使い切るということです。

水が余ってしまうと使うことが難しいので、解約時までに水を使いきれるように計画を立てておくことが大切となりますよ。1年という短い縛り期間で、始めやすく止めやすいウォーターサーバーだと言えますね。

信濃湧水の口コミ評判

信濃湧水を検討するためには、実際に使っている人の体験談を読むことが非常に参考となります。信濃湧水にはどんな口コミがあるのか、いい口コミも悪い口コミも見ていきましょう。

いい口コミ

久しぶりにウォーターサーバー復活!今度は子供もいるからRO水じゃなく天然水の信濃湧水にしてみた。やっぱり美味しいし、子供にも安心して飲ませられる~。お水が安いので家計にも優しい

クリクラミオがサービス終了
以前私もクリクラミオを使っていましたが、今使っている信濃湧水のウォーターサーバーはおいしい天然水が飲めてとってもおすすめしかも、定期的に本体の無料交換をしてくれる上、サーバー内部を自動的に熱殺菌する機能付きなので、衛生面はバッチリ!

ウォーターサーバー来ました!!! 値段の安さ、水の安全性、ダブルどころかトリプルロック、電気代の安さ、ノルマほぼ無し等を考えた結果…「信濃湧水」になりました いいんだけどね いいんだけど………私だってもっとオシャレなサーバーがよかった!!!!!www(叫)

信濃湧水の口コミはやはり水の美味しさと価格の安さを褒めるものが目立ちました。自宅で美味しい天然水を飲めるというのは、やはり最大の強みのようですね。

悪い口コミ

信濃湧水はお水の送料がかかるのがネック。送料無料地域ならいいんだろうけど、そうでない場合にはもったいない気分になります。送料無料のサーバーに乗り換えようかな…

ウォーターサーバーの水の交換で腰をいためました。信濃湧水ボトルの交換方法変えてくれるか、軽量ボトル出してくれないかなあ。その他のところは気に入ってるけど、水の交換が楽って思ってたより大事なポイントかもしれない

値段の安さに惹かれて信濃湧水にしたけど、やっぱりおしゃれなサーバーにも憧れる!とりあえずボトルのシールはやめてくれ!

信濃湧水の悪い口コミには、送料無料でない地域がある点、水の交換が大変な点、サーバーのデザイン面が挙げられていました。

北海道や九州・四国エリアの人は、送料も含めた価格での検討をする必要がありますし、水の交換も自分でやる際には注意が必要です。

そして、サーバーのデザインが家に合うかどうかの検討も、注文前に再度行うようにしていきましょう。

まとめ


信濃湧水のウォーターサーバーは業界最安値クラスで信濃の美味しい天然水が、自宅で楽しむことのできるウォーターサーバーです。

お水にこだわりを持つという人なら、ぜひ信濃湧水の非加熱天然水を味わってほしいものです。

サーバーのデザインはシンプルで、停電時にも使うことができるので、災害時の備えにもなりますよ。

サーバーのデザインにはあまりこだわらず、美味しい水にはこだわりたいという人には信濃湧水がおすすめです。