女性用育毛剤の副作用は?副作用がでる原因とでてしまった時の対応策

40代になり抜け毛や薄毛が気になり始めて育毛剤を使用したいけれど、副作用が心配で一歩先へ進めない方が多いのではないでしょうか。

現在は女性用の育毛剤がたくさん発売されていますので、自分にはどれが合っているのかを見極めることがとても大切になってきます。

今回は女性用育毛剤の副作用がでやすい成分とでてしまった時の対応策をご紹介します。

女性用の育毛剤の特徴

一般的には、女性用育毛剤の大きな特徴としてあげられることが、「天然由来の育毛剤」が多く発売されているということです。

女性は、男性よりも肌や頭皮が敏感で薄いので、効果が期待できる成分だったとしても強い成分が配合されているとトラブルがでてしまい、使い続けることが難しいのです。

そのような背景があって、女性用育毛剤は刺激性の強い添加物があまり含まれていないものが主流となっています。

また、頭皮に優しいだけではなく、髪に対してもつやを与える成分や保湿効果のあるいわゆる美容液としても女性用育毛剤は働いてくれます。

逆に男性用育毛剤の場合は、女性用育毛剤よりも効果重視といったところでしょう。そのため、頭皮に与える影響が強力なものが多いのです。

★あわせて読みたい
女性用育毛剤ランキングはこちら

何歳から使えるの?

育毛剤は40代くらいからと思っている方もいますが、育毛剤は何歳からでも使用することは可能です。

若い10代から抜け毛に悩んでいる場合、使用することができます。親子で使っている方もいます。

ただし、若い人は、ストレスや生活習慣の乱れによって抜け毛が増えていることが考えられるので、まずは改善しないことには効果は薄いといえるでしょう。

育毛剤の副作用が心配な人の割合

下記の表の通り、「女性用育毛剤を使用するにあたって副作用が心配な人」のアンケートをとったところ、少しでも心配な人は70%もいました。

女性は、基礎化粧品などでかぶれを起こしたり、赤みがでてしまった経験がある方もいるため、「合う」「合わない」という不安が男性よりも敏感なのかもしれません。

体質は十人十色ですからね。特に元々肌が弱い方は、副作用が心配なようでした。

自分のコンプレックスになっている箇所に使うものだからこそ慎重になりますよね。

しかし、インターネット上では副作用がでたという女性の投稿は見あたりませんでした。

女性用育毛剤には副作用はあるの?

基本的には、女性用育毛剤に副作用はありません。女性用の育毛剤は天然成分を配合している商品が多く発売されているので、安心してよいでしょう。

育毛剤によく配合されているセンブリエキスなどは、天然成分なので副作用はありません。

ただし、「副作用はない」と謳っている育毛剤がほとんどとはいえ、全員に当てはまるとは限らず、副作用が出てしまう可能性はとても稀ですが、全くないとは言い切れないのです。

それは、用法容量を守らず誤った使い方をした場合や、天然成分以外の成分が配合されていた場合、副作用があらわれてしまう可能性があるためです。

副作用がでる可能性のある成分

アルコール・エタノール

育毛剤に配合されていることがよくあります。

育毛剤には、多いもので50種類以上の成分が含まれています。これらの成分の中には水や他の成分と混ざりにくいものもあり、これらを混ぜるためにアルコールを使用しています。

アルコールやエタノールは頭皮が弱い人には、荒れてしまったり、炎症が起きてしまう可能性があります。

頭皮の発疹等の過敏症状があらわれて、かゆみや頭皮に熱を感じることもあります。

元々アルコールで肌が赤くなるかゆくなる方、かぶれなどを起こしやすい方は、成分表をきちんとみて入っていないことを確認した上で購入をするようにしましょう。

ミノキシジル

男性用ではお馴染みですが、女性用でもミノキシジルが1%~2%程で使われているものがあります。

ミノキシジルは医薬品であるため、副作用のリスクは避けられません。

一番多い副作用は、頭皮のかゆみです。血管を拡張させて、頭皮の血流を促進する作用がありますので、それによりかゆみがでてしまうことも。

さらに、頭皮の炎症や湿疹、脂漏性皮膚炎などの症状も副作用としてあげられています。

頭皮の炎症が起こる可能性は3~6%くらいですが、もし、頭皮に赤みやかぶれがでた場合には、すぐに中止し、かかりつけの病院を受診しましょう。
2つ目は、倦怠感です。

眠気、頭痛、体重増加、むくみなどの症状も出る可能性もあります。

ミノキシジルの入った育毛剤を使用する場合には、現在内服している薬はないか、「使用してはいけない人」の表記に当てはまらないかを事前に確認して購入しましょう。

パラベン

パラベンは、微生物の増殖を防ぐ防腐剤として使用されています。

化粧品にも多く使用されていて人体に対する毒性が低く安全とされていますが、稀にアレルギー反応を引き起こして「アレルギー性接触皮膚炎症候群」と診断される方もいます。

一般的にはメチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベンが主に使用されていますので表記があり不安な方は避けましょう。

合成香料

合成香料は、人工的に精製・製造されるものをいい、主に使用感のために含まれています。

良い香りをさせるために配合されていますが、合成香料に含まれる石油や石炭の成分によって、アレルギー反応が起きてしまう場合があります。

現在は、無香料のもの、自然由来の香料を使用してナチュラルな香りの商品もあるので、合成香料はさけた方がよいでしょう。

紫外線吸収剤

紫外線が内部に侵入するのを防ぐものです。紫外線を防ぐ能力は高いですが、その分頭皮への負担も大きいです。化学反応を起こし、皮膚に刺激を感じる場合もあります。

シリコン

髪の表面にコーティングを施すために配合されています。シャンプーやリンスなどにも指通りをよくしてくれるために含まれていることが多い成分です。

しかし、稀にシリコンに対してアレルギー反応が出てしまう方もいます。現在は、ノンシリコンの商品が多く発売されていますので、心配な方はシリコンの商品は避けましょう。

【関連記事】育毛剤の成分と効果を徹底調査!

誤った用法容量で使用する

用法容量を守らず誤った使い方をすると副作用が出てしまいます。なぜなら、用法容量は育毛効果を最大限に活かせるように表記されています。

たくさん使えば早く薄毛が治り、髪も早く伸びると誤った認識をしている方がいるのも確かです。しかし、それは、絶対にしてはいけません。

育毛剤は、必要以上に使用したからといって、効果が倍増するわけではありません。毎日、用法容量を守りながら続けることによって効果が発揮されるように作られているのです。

頭皮に必要以上に塗布した場合や、1日に何回も使用することによって頭皮に炎症が起きてしまう原因となってしまうのでやめましょう。

男性限定の育毛剤を使用した場合

女性用と男性用とでは、皮膚や頭皮の状態が異なります。配合成分も異なるため、男性用に作られている育毛剤を女性が使用してはいけません

男性は頭皮の皮脂が過剰に分泌されている方が多いため、アルコール分を高めにして皮脂を洗浄する効果が高いことに対し、女性用は頭皮の保湿成分を高めることを重視しています。

そのため、男性用と表記されている育毛剤は、女性の薄毛の改善に適しているとはいえません。

また、男性の薄毛の原因AGAの治療に良く使用されるミノキシジルの配合が5%程に対し、女性でミノキシジルを使う場合は1~2%程。

そのため、誤って使った場合には、抜け毛が増えてしまったり、頭皮の炎症などの副作用がでてしまう可能性がありますので気を付けましょう。

男性専用育毛剤

  • ミノキ5
  • リアップ
  • プランテルEX
  • リアップX5
  • リグロ®EX5
  • リアッププラス

育毛剤を使用しない方が良い人

妊娠している方

妊娠している方は、ホルモンバランスの関係で普段よりもデリケートで刺激に弱くなっています。

ですから、天然成分が配合されていても、日によって体調に変化が表れやすく、妊娠前に使用していた育毛剤でも刺激を感じ副作用がでる場合もあります。

胎児への影響は未知なものの、注意をしなければなりません。もし、使用する場合は、一度通っている産婦人科の医師に相談した上で使用することをおすすめします。

授乳中の方

妊授乳中に育毛剤を使ってもいいかどうかは、含まれている成分によりますので、医師に相談したほうが良いでしょう。

育毛剤は頭皮につけるものですが、頭皮の末梢血管を通して、育毛剤に含まれている成分が体に流れていきます。そのため、授乳中で赤ちゃんに全く影響がないとはいいきれません。

特に、使用をやめた方がよい育毛剤は、ミノキシジルなどが含有されている医薬品に分類されている商品です。

ミノキシジルは特に副作用がでてしまうこともあり、胎児にもしものことがあるかもしれません。

産後は抜け毛が多いために、育毛剤を使いたいと思うお母さんが多いようです。

これは、ホルモンのバランスの影響により一時的に抜けているため半年ほどで元に戻るので育毛剤を使用しなくても心配はいらないでしょう。

頭皮が既に炎症している人

頭皮が既に皮がむけていたり、炎症が起きている人は育毛剤を使用する前に、病院で頭皮の炎症を治療してから使用した方がよいでしょう。

育毛剤には抗炎症作用が含まれているものもありますが、ひどい炎症の場合は悪化する恐れもあります。

治療後に使用する場合、おすすめできる商品としては刺激が少ないもの。天然成分配合の無添加のものが頭皮に優しく炎症が出にくいでしょう。

副作用がでない天然成分配合の育毛剤

副作用がない天然成分だけを配合されている女性用育毛剤もたくさんあります。

前項にも述べましたが、天然成分には副作用はありません。ですから、副作用がこわい方はこれらを使用することによって不安も解消されるのではないでしょうか。

天然成分配合の女性用育毛剤

育毛剤 成分
マイナチュレ 無添加育毛剤 センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、ビワ葉エキス、ボタンエキス
ルルシア ルフレ
薬用スカルプエッセンス
センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、ダイズエキス、イザヨイバラエキス
プラシエナ
スカルプエッセンス
プラセンタエキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、リンゴ果実培養細胞エキス
ボテージ スカルプエッセンス グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ニンジンエキス、ダイズエキス、チンピエキス
ベルタ ヘアローション センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、イザヨイバラエキス
イクオス オウゴンエキス、クララエキス、大豆エキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス

【あわせてよみたい記事】
女性用育毛剤おすすめ13選!40代髪の悩み別で選ぶ育毛剤ランキング

副作用がでたらどうすればよいの?

元々、頭皮が弱い方や、アトピー体質の方には育毛剤を使うときには成分表をよく確認する必要があります。

もし、数回使用して異常を感じることがあったら、すぐに使用を中止しましょう。

副作用がでているのにも関わらず使い続けることにより、更に悪化して薄毛が進行してしまうこともあります。

また、症状が1週間経っても改善されない場合は、かかりつけの病院で診察を受けましょう。

不安な方はクリニックでの治療がおすすめ

天然成分の育毛剤でも、なんとなく不安な方、または頭皮がかゆくなってしまった方はクリニックにて治療をして改善していくことをおすすめします。

現在では、女性も通える薄毛治療の病院が全国にあり、以前よりも女性でも通いやすくなっているといえるでしょう。

カウンセリングで頭皮の状態を確認して体質や症状から医師が判断し適切な内服薬や外用薬を処方してくれます。

また、生活習慣の改善の方法なども一緒に提案してくれますので、育毛剤で不安な方や副作用がでてしまった方は、クリニックで診察してもらいましょう。

まとめ

女性用の育毛剤と男性専用の育毛剤は成分が違うため、使用しないようにしましょう。

女性用育毛剤は、天然成分を配合している商品が多いため、基本的には副作用が出づらいといわれています。しかし、誤った使い方をした場合にはそれには該当しません。

また、アルコールやエタノールに過剰に肌が反応してしまう人は、必ず表記を確認してから購入するようにしましょう。

女性の抜け毛薄毛対策には、育毛剤は効果的です。そのため、自分に合った育毛剤選びが重要となります。

【あわせてよみたい記事】
女性用育毛剤おすすめ13選!40代髪の悩み別で選ぶ育毛剤ランキング

40代の女性で薄毛や抜け毛に悩んでいる方はとても多くいます。そのため、女性用育毛剤の需要もあり、たくさんの種類が発売されています。

女性用育毛剤には、どんな効果があり、薄毛の改善につながるのでしょうか。

今回は、育毛剤の効果と効果を最大限に引き出す方法について詳しく解説します。

【合わせて読みたい】
女性用育毛剤おすすめ13選!40代髪の悩み別で選ぶ育毛剤ランキング

女性用育毛剤の効果

近年販売されている育女性用の育毛剤は、べたついたりすることもなく、頭皮につけやすいローションタイプやミストタイプのものも多いです。

スプレータイプやノズルヘッドなどで直接気になる箇所へと薬液を塗り込めるアイテムも増えてきています。

また、インターネットやドラッグストアでも簡単に手に入ることもメリットです。

育毛剤は「髪の毛の成長を促進させる成分が含まれている商品」なので、発毛効果はありませんが、抜け毛の予防や、今生えている髪をしっかりと健康的に育ててくれる効果が期待できます。

髪をしっかりと育てるために必要な頭皮環境を整える役割も果たします。

では、具体的にはどんな効果があるのか紹介していきます。

血行促進効果で育毛効果

頭皮は年齢を重ねれば重ねるだけ硬くなっていくといわれています。

しかし、硬くなった頭皮からは健康で元気な髪は生えてきません。硬くなった頭皮を柔らかくするためには、頭皮の血行促進が大変重要となります。

育毛剤には、頭皮の血行促進効果により毛根の細胞を活性化する効果、そして硬くなった頭皮の環境を柔らかくし正常化することが見込めます。

頭皮の血行が促進されることで、健康な髪が生えて1本1本が太くなることでボリュームアップにもつながります。

頭皮の血行促進効果がある成分として代表的なものが、「ジフェンヒドラミン」。ジフェンヒドラミンが配合されている育毛剤を使用すると血行促進効果が期待できます。

頭皮のフケかゆみなどの炎症抑制

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、意外と頭皮の炎症が原因ということもあります。

頭皮の状態は深い関わりがあるため、頭皮トラブルによって炎症起きている場合、フケやかゆみがあらわれている可能性も。

女性用育毛剤には抗炎症作用のある成分を含んだ商品も発売されています。

頭皮の保湿をして乾燥から守るだけでなく、過剰に繁殖した雑菌を抗菌作用によって殺菌し、頭皮を改善してくれるのです。

フケやかゆみで悩んでいる人は、抗菌作用のある育毛剤を使ってケアをするとよいでしょう。

【合わせて読みたい】
40代女性のフケ・かゆみの原因

頭皮への栄養補給


頭皮の血行を促進したあとには栄養補給も必要ですよね。

育毛剤によって栄養成分は異なりますが、数十種類の有効成分が配合されていて頭皮につけることで、栄養不足になっている髪へ直接栄養を与えることができるメリットがあります。

普段栄養がいきわたっていなかった分、育毛剤の効果によって細かった髪が太い髪になり、髪が増えたようにみえるでしょう。

頭皮の保湿効果

頭皮の保湿は健康な髪が生えるためにはとても大切です。

手や肌も乾燥したら保湿をするように、頭皮も実は同じく乾燥しています。頭皮は皮膚が薄いため、肌に比べ3倍近く乾燥しているともいわれています。

乾燥して硬くなり、痒みやフケの原因になったり、ひどくなると掻きむしったことによってかさぶたとなり、抜け毛が増えてしまいことも。そうなると、髪の毛の成長を抑制させてしまう原因にもなります。

女性用育毛剤にはヒアルロン酸やセラミドといった成分が配合されていて、頭皮を保湿し、潤いを与えことにより、抜け毛の進行を止められます

他にも、プラセンタエキスなど化粧水にも含まれている成分が配合されているものは、特に保湿効果を期待できます。

髪のつや、ハリがでてボリュームアップ効果

女性用育毛剤は、髪にハリやコシを与える役割も果たします。

栄養が不十分だと、1本1本が細く弱弱しい髪しか生えてきません。

血行を促進し栄養補給することにより、健康な髪が生えてハリやコシもでてボリュームもアップし、髪の毛のつやもアップします。

【合わせて読みたい】
40代の髪にハリ・コシを戻すには?

どれくらいで効果が実感できるの?

育毛剤の効果には個人差がありますが、一般的に半年~1年ほどで効果を実感できます。

どの育毛剤にも劇的な変化をもたらす即効性はありませんので、基本的には効果が出るまでに、時間を要してしまいます。大切なことは気長に毎日続けていくこと。

なぜそれだけの時間がかかるのかというと、乱れたヘアサイクルが正常化するためといわれています。

薄毛の原因として、成長期、後退期、休止期というステップがあるヘアサイクルが乱れていて、成長期が短くなっている可能性があります。

それによって髪が柔らかい状態の細いまま抜けおちることによって抜け毛が増えているわけですが、それを正常にするためには半年程かかるのです。

使用している間、変化がないと思っていても頭皮の血行を促進して、髪の成長に良い成分を与えて頭皮環境やヘアサイクルが元に戻ってきていると思って使用していきましょう。

育毛剤の効果をさらに引き出す方法

頭皮のマッサージをする

育毛剤を使用しながら頭皮マッサージをすることにより、育毛剤の浸透が良くなります。

健康な頭皮の本来の姿は、弾力があることです。しかし、顔や身体と違い頭皮は普段動かすことがないため、頭皮が固くなって血行不良となってしまうこともあります。

頭皮マッサージの薄毛改善効果は以下の通り!

肩こり改善

肩こりとは無関係のように感じますが、実はとても関係があるのです。

頭皮はストレスを感じると呼吸がしにくくなり酸欠になり、そこから血行不良を起こしてしまいます。

肩が凝るから頭の血流が悪くなると思われがちですが、頭皮の血行を促進することで肩まわりの血流も改善され、頭皮の血行が良くなり脳の疲労改善にもつながるのです。

頭皮の血行を改善して相乗効果で、肩こり、頭痛を治していくためにも、定期的にマッサージをすると良いでしょう。

ストレス改善

多忙な仕事で疲れていて、ストレスが溜まっている、休日は寝て過ごして終わってしまう、そんな女性も多いのではないでしょうか。

頭皮マッサージには、リフレッシュ、リラクゼーション効果があります。

多くの神経が集まる頭部は疲れやすいため、頭皮マッサージをすることで、より全身の力が抜けるような、驚くほどの脱力感を味わえるでしょう。

その結果、心身ともにリラックスやリラクゼーション効果が実現され、ストレスが原因の頭皮の血行不良による抜け毛の改善にもつながります。

育毛剤の浸透促進

頭皮が硬いと髪の毛に栄養がいきわたらなくなって抜け毛の原因にもなります。

だからこそ、育毛剤を使用しながら頭皮ケアのためにマッサージがとても大切です。

マッサージ効果で、毛細血管の筋肉が柔らかくなり、育毛剤による血行促進が更に効果がアップ。

育毛剤を使用しながら頭皮のマッサージで頭皮状態を整え、栄養が行き届きやすい環境にしてあげることで抜け毛や薄毛の改善ができます。

ところで、頭皮マッサージってどうやったらいいの?

マッサージのやり方ですが、力を入れすぎずに気持ちいいと思える力で行いましょう。

頭皮に指の腹が触れている状態を維持し、ゆっくりと揉み込むイメージで、優しく全体をマッサージしましょう。

生え際から、襟足までゆっくりと進みます。こめかみあたりは、指で2~3回押し込むようにマッサージすると効果的です。

最近では、頭皮マッサージ用の器具も発売されていますので、うまく利用することもOK。

爪を立てると、頭皮を傷つけてしまう可能性があるので爪が当たらないように気をつけてください。

育毛シャンプーを併用する

育毛シャンプーには発毛の効果はありませんが、市販のシャンプーよりも優しい成分が配合されているので、刺激を感じることはありません。

一般的な育毛シャンプーの成分は、アミノ酸成分で、頭皮が弱い方やアトピー体質の方にも低刺激のため使用できるのです。

育毛剤を使う前に使用することで、土台である頭皮を整えながら毛穴をきれいに洗浄できるので、刺激の強いシャンプーを使うよりも育毛剤の効果を発揮させることができます。

おすすめの育毛シャンプーを紹介します。

RE HOME CARE(アールイーホームケア)

https://shop.resalon.co.jp

詳細はこちら

マツコ会議やレディース有吉で紹介された表参道の超人気美髪育毛サロン「RESALON(アールイーサロン)」のオリジナルシャンプー&トリートメント。

育毛だけじゃなく、美髪も同時に叶えてくれちゃうすぐれものです!

エイジングダメージ、日々の物理的な毛髪のダメージにアプローチし、たんぱく質・水分・脂質のバランスを整え艶やかでハリコシのある健康的な髪へ導く「REコンプレックス」を配合。

顔にも使えるレベルの高級美容成分を独自に配合しています。

ミネコラ

https://minecolla.jp/buy/

詳細はこちら

マツコ会議で話題になり、売り切れ続出。今では公式LINE@に登録しないと購入日もわからないという幻のシャンプー。ミネコラ。


Twitterでも話題騒然で、買えなかった人の嘆きも多いのですが、やっぱり普段から使っている人の口コミ評判の高さはぴかいち!!!

ミネコラではクレンジングにホホバオイル、シャンプーに炭酸シャンプーを使用することにより、頭皮の汚れをキレイに落とし血行を良くするため、薄毛によかった! なんて声も多数聞こえてきています。

リアップリジェンヌ

https://www.taisho-direct.jp/products/detail/RIJSA-00-L2F000X

発毛剤で有名なリアップの女性用シャンプーです。

毛穴の汚れをすっきり落とす、アミノ酸系の薬用シャンプーで、「地肌のモイストエステ処方」が、地肌トラブルを防ぎ、うるおいのある健康な地肌にととのえ、根元からハリのある美しい髪へ導きます。(※「地肌のモイストエステ処方」とは、有効成分:ピロクトンオラミン、保湿成分:海藻エキスを配合した処方のことです。)

メナード クロワ ボリュームアップ シャンプー

画像出典元 https://www.menard.co.jp/products/006480.html

髪の一本一本に吸着し根元から支える独自成分を配合し、ペタンとしてしまう髪の方にも、ハリやコシ、そしてふんわりとしたボリューム感をかなえてくれます。

髪にしっかりと浸透するエマルション技術で、失われた栄養成分を補うことができ、毎日使うごとに髪の根元から立ち上がる髪に仕上げてくれる効果も。

また、オリジナルの毛髪保護成分「黒蝶真珠コンプレックス」の働きでキューティクル補修し、傷みにくい髪に整える効果もあります。

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

画像出典元 https://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/haircare/scalpshampoo.html

アミノ酸系の優しい洗浄成分で、ノンシリコンのシャンプーです。

ハリやコシを与える独自成分「ヒト型ナノヘアセラミド」配合していて、年齢を重ねることで髪がやせてボリュームが出なくなってきた、頭皮が乾燥する人におすすめ。

効果を実感できない場合

1~2年使用しても効果が実感できない人は、育毛剤との相性が悪いのかもしれません。

化粧品と同じように育毛剤にも相性があります。そのため1年以上続けたのに効果が出ない場合は、配合されている成分では反応しにくい体質なのかもしれません。

人には体質があるので、同じ成分で同じ効果がきちんとでるということはありません。

1年以上使って効果が表れない場合は、有効成分が違う育毛剤を使用してみるのもよいかもしれません。

ただし、正しくない使い方をしている人は効果がでませんので、必ず用法容量を守って正しい使い方をしましょう。

  1. 洗髪を丁寧に頭皮の毛穴の汚れを落とす。
    自然乾燥ではなく必ずドライヤーで乾かしましょう。
  2. 気になる部分に分け目を作って頭皮へ塗布する
  3. 気持ちいい強さで頭皮マッサージをして吸収を促す。
    マッサージすることで血行促進効果があります。

※スタイリング剤がついている状態で育毛剤を使用してもスタイリング剤で毛穴が塞がっている可能性もあり効果は薄れてしまいます。

まとめ

女性用育毛剤の成分を確認すると、血行を促すものや育毛に必要な成分、頭皮の保湿効果など、女性の薄毛の原因にしっかり着目しています。

化粧品でもなんでもそうですが、育毛効果はやはり個人差があるのは否めません。しかし、1年以内で75%の人が効果を実感できているのです。

育毛剤の効果を最大限に発揮させるには、正しい使い方をし、育毛シャンプーや頭皮マッサージを取り入れて、薄毛改善をめざしましょう。

敏感肌の方は、無添加で天然由来成分の配合の商品を選んで使えば安心ですよ。
女性用育毛剤おすすめ15選!40代髪の悩み別で選ぶ育毛剤ランキングボリュームダウンやハリ・コシの低下、抜け毛などは加齢によるホルモンバランスの低下などが原因で誰にでも起こることです。 そこで育毛剤...

オトカワ編集部が選ぶおすすめ育毛剤!

とにかく抜け毛を減らしたいならミューノアージュ
編集部オススメ度
特徴 ・利用満足度92%
・元々はクリニックのみ販売のドクターズコスメ
通常価格 6,787円(1ヶ月分)
お試し価格
(送料無料)
2週間お試し:1,980円
今なら期間限定980円!!
主な成分 オクタペプチド-2、グリチルリチン酸ジカリウム他

オトカワ徹底解説公式ページ

頭皮に優しく改善したいならマイナチュレ
編集部オススメ度
特徴 ・9割以上がリピーター
・楽天4部門ダントツNo.1
通常価格 5,475円
初回限定
(送料無料)
2,980円!!
主な成分 センブリエキス他

オトカワ徹底解説公式ページ

根本解決したいならアクティバート
編集部オススメ度
特徴 ・ヒト幹細胞培養液配合
・マツコ会議、レディース有吉で話題!
通常価格 16,500円(2週間分)
主な成分 ヒト幹細胞培養液、トリペプチド、ナイアシンアミド他

オトカワ徹底解説公式ページ

TOP