女性向け育毛シャンプーおすすめ10選|薄毛に効果的な4つの選び方

「最近、髪にハリコシがなくなってきたな…。」
「抜け毛の量が増えたかも。もしかして薄毛の予兆?」

40代になると、髪のボリュームダウンやハリコシがなくなってきたり、髪の悩みも気になってきます。

でも、育毛剤を買うのはちょっと抵抗があるものですよね。

そんな時は、毎日使う「シャンプー」を育毛にこだわったものに変えてみるのはいかがですか?

ここでは、女性におすすめの育毛シャンプーの選び方やランキング、使い方などを詳しく説明します。

育毛シャンプーが気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

育毛シャンプーとは

女性の薄毛は男性とは違い、頭皮の乾燥や血行不良などが原因で起こるので、頭皮環境を整えることで改善されます。

育毛シャンプーは、頭皮環境を整えて、健康な髪の毛を育成するためのシャンプーです。

頭皮環境の状態が悪いと、髪の毛が育ちません。抜け毛も多くなり徐々に薄毛になってしまうのです。

最近抜け毛が気になる、頭皮が透けてきているような気がする、以前に比べて髪の毛に元気がないという人は育毛シャンプーがおすすめです。

育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーを使いたいと思う場合、色々なメーカーからシャンプーが出ているので、どれを選べばよいのか悩む人もいると思います。ここでは、育毛シャンプーの選び方について説明します。

アミノ酸系を選ぶ

育毛シャンプーを選ぶならアミノ酸系のシャンプーでノンシリコンのものがおすすめです。

シャンプーは大きく3つに分けられます。

  • アミノ酸系
  • 石鹸系
  • 高級アルコール系

上記の石鹸系と高級アルコール系は洗浄力がかなり高いので汚れをすっきりと落すことができます。ただし洗浄力が強すぎるため、頭皮に必要な脂分まで洗い流してしまい、乾燥が進む状態になってしまうのです。

あまりに洗浄力が強すぎると頭皮トラブルの原因となるのです。育毛を進めていきたいのであれば、頭皮の状態を良くすることが先決。頭皮のトラブルを引き起こす要因は取り去らなければなりません。

アミノ酸系のシャンプーに入っている主な成分は

  • ココイル
  • メチルアラニン
  • ベタイン

以上の3つの成分です。成分表を見てこれらの成分の名前が記載されていると、アミノ酸系のシャンプーであると思って間違いないですよ。

最近はドラッグストアなどに行ってもノンシリコンシャンプーを多く見かけます。ノンシリコンシャンプーが髪に良いといわれ、流行りにもなっています。

ただしノンシリコンは髪の毛がきしむので使い心地が好きではないという人もいるでしょう。

なぜ、育毛シャンプーの場合にはノンシリコンでアミノ酸系が良いのでしょうか?

シリコンが入っているシャンプーがすべて悪いわけではありません。シリコンが入っていることによって、髪の毛の1本1本に膜を作ることができるので、指どおりが良くなります。

ノンシリコンの場合には、膜を作ることがないために、指どおりが悪くきしむと感じる人がいますよね。しかし、シリコンは、毛穴に詰まりやすい特徴があります。

髪の毛を保護して膜を作ってくれるシリコンは髪の毛だけではなく毛穴にまで膜を作ってしまうのです。このため、毛穴の汚れを取り除くことで頭皮環境を良くして、育毛を促したい育毛シャンプーにはシリコンは適していません。

またアミノ酸系のものであれば、洗いすぎを失ぐことができるので、年齢を重ねて乾燥しがちな頭皮を守ることができるのです。

天然由来成分配合を選ぶ

育毛シャンプーを選ぶ際にはどのような成分が入っているかを確認することも大切です。

頭皮や頭髪に職説使うものなので、肌にやさしい成分のものを選びましょう。おすすめは、天然由来成分が配合されているものです。

植物エキスや植物オイルが含まれているものであれば、保湿力も高いので、乾燥でパサついた髪の毛がまとまりよくなります。

刺激が強いものが入っていないかも確認しましょう。育毛のために良い成分であったとしても、頭皮や頭髪に強い刺激となるものは、頭皮環境のトラブルにつながります。

特に、パラベン、エタノール、着色料、香料は要注意です。これらの成分が入ることで肌に大きな負担となってしまうことがあるのです。

頭皮トラブルを引き起こす原因を取り除きたいのであれば、これらの成分が入っていないシャンプーを選びましょう。

頭皮ケアができる成分が入っているかもチェックしましょうね。

頭皮ケアができる成分として知られているものは、

  • 豆乳発酵液(イソフラボン)
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • アスタキサンチン
  • グリチルリチン酸2K
  • 褐藻エキス

以上のような成分が入っていれば頭皮ケアができますよ。

成分表を見てどのような成分が入っているかを一つづつチェックすることは大変ですが、いくつかの主な成分が入っているかを確認することは無理なくできるのではないでしょうか?

頭皮や頭髪のためにも成分にはこだわりたいですね。

頭皮の状態や肌質に合わせて選ぶ

あなたの頭皮はどのような特徴がありますか?頭皮の状態はみんな同じではありません。

オイリー質の人もいれば、ドライな人もいます。敏感な肌質の人、混合肌の性質を持っている人など、さまざま。

育毛シャンプーを選ぶときには、頭皮の状態や肌質に合わせて選びましょう。

乾燥肌の人、敏感肌の人、混合肌の人は、やさしい洗い心地で保湿成分が十分に含まれているものがおすすめです。

シャンプーをして油分がすべて洗い流されてしまうと、どんどん髪質がパサついて行ってしまいます。しかし潤い成分が十分に含まれているものであれば、シャンプー後にしっとりとまとまりの良い髪の毛になれますよ。

普通肌、オイリー肌の人は肌にやさしい使い心地でありながら洗浄力があるものがおすすめ。

洗浄力がマイルドすぎると汚れや余計な油分を洗い流すことができずにオイリー肌が加速してしまいます。洗浄力が適度にあるものにしましょう。

継続しやすい値段で選ぶ

育毛シャンプーを選ぶときには、継続しやすい値段であるかも重要なポイントです。いくら良いシャンプーであっても値段が高すぎると、1回購入しただけで終わってしまうかもしれません。

シャンプーは1本使い終わっただけで、育毛効果を感じられるものではありません。

育毛シャンプーを使って頭皮や頭髪の状態を改善し、抜け毛を少なくし、育毛しやすい頭皮環境を作っていくためには、しばらく使い続けることが必要です。

そのためには、経済的な負担を感じない値段のものを選びましょう。

女性におすすめ育毛シャンプー人気ランキング10選

女性でも最近は髪の悩みを抱えている人が増えています。髪の育毛を促したい、頭皮環境を正常にしたいのであれば女性用の育毛シャンプーを使い始めましょう。

ここでは、人気の育毛シャンプーをランキング形式で紹介します。

10位:O by F モイストシャンプー

画像出典元 https://f-organics.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx

(250ml・2,800円)

O by F モイストシャンプーは、セイヨウノコギリソウエキス、タチジャコウソウ花、ビデンス、植物由来ダイズタンパクなど、植物由来成分を多く含んでいます。

補修、保湿力に優れているので、頭皮の毛穴の奥に詰まった汚れも洗い流しますし、頭髪の汚れもきれいに洗い上げます。

日本アルプスの地下200メートルから汲み上げられた深層水を使っているシャンプーで、敏感な肌の人でも使用可能。傷んだ髪の毛をケアするのに優れており、エイジングによるうねりケアにも優れています。

さらに詳しく見る

9位:アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

画像出典元 https://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/haircare/scalpshampoo.html

(360ml・2,000円)

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプーはノンシリコンシャンプーです。ノンシリコンのものは指の通りが悪く、きしむことがありますが、このシャンプーはノンシリコンでもきしむことがありません。

独自成分である「ヒト型ナノヘアセラミド(うるおい成分)」を配合しているので、ハリアップやボリュームアップに最適。髪の量が少なくなってきたと感じる人にぜひ使ってほしいシャンプーです。

エイジングケアに特化しているシャンプーといえます。

アスタリフト(ASTALIFT)
¥2,440
(2019/10/19 19:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

8位:Raburo(ラブロ)オーガニックシャンプー

引用:https://utukcia.jp/lp

(300ml・4,000円)

Raburo(ラブロ)オーガニックシャンプーは、弱酸性アミノ酸系シャンプーです。天然成分を含んでおり、低刺激で無添加なので、赤ちゃんにも安心して使うことができます。

髪にハリ・コシを与える成分も入っています。くせがある髪の毛に使うと髪の毛が落ち着くと評判です。ラベンダーエキス、オレンジ油エキス、レモン果皮エキスを配合したアロマの香りにも癒されます。

7位:ETVOS エトヴォス モイストシャンプー

画像出典元 https://etvos.com/shop/g/gHE20156-000/

(230ml・3,267円)

ETVOS エトヴォス モイストシャンプーは、ノンシリコンシャンプーです。鉱物油、合成香料、パラベン、合成着色料などを使用していません。

アミノ酸系洗浄ベースで、もっちりとした泡がやさしく頭皮や頭髪を洗い上げてくれます。13種類の植物エキス、12種類の植物油配合を配合しているので、頭皮や頭髪を乾燥から守ることが可能です。

年齢を重ねて頭皮や髪が乾燥しやすくなっている人、乾燥によってうねりが出やすくなっている人におすすめ。

6位:スカルプD ボーテ モイスト

画像出典元 http://sd-beaute.angfa-store.jp/brand/beaute/

(350ml・3,612円)

スカルプDというと男性が使うイメージがありますが、こちらのシャンプーはハリ・コシ・ボリュームがなくなってきた、分け目が目立つようになってきたなど、頭皮や頭髪に悩みのある女性用に開発されたものです。

ノンシリコンシャンプーでアミノ酸系の洗浄成分が含まれています。パラベン、エタノール、着色料、香料など肌に負担がかかる成分は一切入っておらず、やさしく頭皮と頭髪を洗いあげることができます。

5位:haru kurokamiスカルプ

画像出典元 https://www.haru-shop.jp/item/10390101_R

(400ml・3,680円)

haru kurokamiスカルプは、100%天然由来のシャンプーです。頭皮や頭髪に負担がかかる成分も入っていないために、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

4種のヤシ由来の洗浄成分がしっかりと汚れを洗い流し、33種の天然美容成分が髪と頭皮を守るので、サラサラの髪の毛になれます。フケ、かゆみ、頭皮のニオイ対策ができる成分も含まれていますよ。

haru(ハル)
¥3,650
(2019/10/19 19:07:18時点 Amazon調べ-詳細)

4位:アマトラ QUO クゥオ ヘアバス

画像出典元 http://amatora.jp/quo/#bath

(400ml・3,280円)

アマトラ QUO クゥオ ヘアバスは、主にサロンで使われることが多いシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーでありながら、従来のアミノ酸系のシャンプーに比べると、きめ細やかな泡立ちで、頭皮や頭髪の汚れをすっきりと落すことができます。

泡立ちが通常のシャンプーよりもすごく良いため、使用量が少なくていいですし、泡パックをすることも可能です。

さっぱりと洗い上げるだけではなく、スクワランやホホバ油などの保湿成分が入っているので、まとまる髪になれますよ。

アマトラ
¥2,388
(2019/10/19 19:07:19時点 Amazon調べ-詳細)

3位:ミネコラ


(7,020円~)

ミネコラを使っている人は、サロンで使用してから非常に良かったので、家でも使うために購入したという人が多いです。

シャンプーをはじめ3つのアイテムを使ってケアするのですが、髪の毛のパサつきがなくなり、つやつやのサラサラの髪にしてくれると評判が高いです。

さらに詳しく見る

2位:ミューノアージュ

画像出典元 https://www.munoage.com/Page/8452.aspx

(200ml・3,024円)

ミューノアージュは、髪の毛にハリやこしがなくなったと悩んでいる人におすすめのシャンプーです。

髪の毛を補修しながらサラサラでつやのある髪の毛を目指せるので、年齢ととともにうねりが出てきている女性にも、ぜひ使ってほしいシャンプーと言えます。アロマの香りも心地よいです。

1位:REHOMECARE

画像出典元 https://home.resalon.co.jp/products/

REHOMECAREは、パサつきや乾燥、うねりなど、髪の毛の多々ある悩みを解消してくれると評判のシャンプーです。

髪質改善サロンから生まれたもので、本格的なケアが自宅でも行うことができます。

REHOMECAREは、シャンプーのほかに、クレンジング、トリートメント、インテンシブパウダーの4点があります。ライン使いをすると、さらに髪の毛がつややかになり、まとまりがよくなると人気が高いです。

さらに詳しく見る

育毛シャンプーの正しい使い方

育毛シャンプーの正しい使い方を把握しているでしょうか?間違った使い方をしていると、育毛シャンプーの効果を十分得ることができません。

ここでは、育毛シャンプーの正しい使い方について詳しく説明します。

育毛シャンプーの正しい洗い方

1.ブラッシング後に予備洗いをする

まずはブラッシングをして髪の毛のほつれや汚れを取り除きます。髪の毛がほつれたままシャンプーをすると髪の毛に負担がかかって切れ気になりやすいので、シャンプーをする前には必ずブラッシングを行います。

ブラッシングで使うブラシはナイロン製以外のものを使用しましょう。ナイロン製は静電気を起こしやすいので、かえって髪の毛の負担になってしまうからです。

ブラッシング後はシャワーを出して簡単に洗います。髪全体をシャワーで洗い流すと汚れを落とすことができるので、シャンプーが泡立ちやすくなりますよ。

2.シャンプーを泡立ててから洗う

シャンプーは手のひらに出してしっかりと泡立てましょう。泡だったら頭髪につけて洗っていきます。ポイントとして下から上に皮脂を押し出すように洗います。

下から上に押し出すようにすることで余計な皮脂を洗い流すことができるのです。また血行を促進させる効果もあるので、育毛効果もありますよ。

3.3分~5分間置く

シャンプーをしてすべて洗ったらすぐに洗い流すと思うのですが、育毛シャンプーの場合ンは少し放置します。時間にして3分から5分程度です。

シャンプーがしっかりと泡立ったまま髪全体を泡で覆ったまま放置することで、泡パックのようになります。

育毛シャンプーの中に入っている育毛に有効な成分が頭皮や頭髪にしっかりと浸透していくため、放置するのです。放置している時間で、メイクを落としたり、洗顔をして過ごせば時間を無駄にすることがないですよ。

4.すすぐ

3分から5分間放置した後はしっかりととシャワーで髪の毛をすすぎましょう。シャンプーが残ったままになっていると、頭皮トラブルの元になるので、十分すぎるくらいすすぎを行います。

5.トリートメントをする

すすぎが終わった後はトリートメントをします。

トリートメントは、頭皮全体につけるとトリートメントのコーティング作用が毛穴にまで発揮されてしまうので、毛穴が詰まってしまいます。トリートメントやリンスをする際には頭髪だけにするようにしましょう。

毛穴に入ってしまうかもと思うのであれば、毛先だけでも構いません。毛先だけだと髪の毛がパサつくと思うかもしれませんが、十分髪の毛は潤いますよ。

ドライヤーの使い方

育毛シャンプーをした後タオルドライをしたら、すぐにドライヤーを使用しましょう。

髪の毛が半乾きのまま放置していると、髪の毛が乾くときに髪の毛内部の水分まで一緒に蒸発してしまいます。

いくら育毛シャンプーを使っていてもドライヤーを使わないことで、髪の毛がパサついてしまいます。

ドライヤーにも使い方にコツがありますよ。正しいドライヤーの使い方をマスターしましょう。

根元から乾かす

髪の毛を乾かすときには根元から乾かしていきましょう。根元部分は体温によっても水分が蒸発しやすいので、水分が蒸発する前に乾かしていきます。

髪の毛をかき上げて、根元にドライヤーの風があたるようにすると、根元が効率よく乾きますよ。

温風と冷風を使い分ける

ドライヤーを使うときには早く乾かしたいあまりに、温風ばかりを使っている人が多いと思います。これは髪の毛のダメージにつながるので、温風と冷風を使い分けましょう。

髪の毛のキューティクルは温風を当てていると開いた状態ですが、冷風を当てるときゅっと閉まります。温風を使った後に冷風を当てると、キューティクルがきゅっと閉まり、髪の毛がサラサラになるのです。

育毛シャンプーで育毛はできない!

「育毛シャンプーを使うと育毛ができると」勘違いしている人がいますが、育毛シャンプーは育毛するための頭皮環境を整えるためのものです。

育毛をすることができませんが、髪の毛に栄養分を送って太く元気にして、抜け毛を少なくする効果も望めます。

そのため、髪の毛の薄さが気になってきている人、抜け毛が増えたことが気になっている人には育毛シャンプーがおすすめです。

髪の毛をはやしたい人には育毛シャンプー+育毛剤がおすすめ

育毛シャンプーは頭皮環境を整えて、髪の毛を元気に太くします。髪の毛1本1本が元気になるので、抜け毛を少なくすることもできます。

しかし、育毛をしていくことを強く希望するのであれば、育毛シャンプーだけではなく育毛剤もプラスして使うと良いですよ。

育毛剤を使うことは少し恥ずかしい、年齢的にまだ早いなどと思っている人も多くいるようですが、10年後、20年後もきれいなツヤとハリのある髪の毛でいたいのであれば、育毛ケアは早めに始めることをお勧めします。

  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた
  • 髪の毛が細くなってきた
  • 前髪や頭頂部の髪の毛が柔らかくなってきた
  • 前髪のボリュームが減ってスタイルが決まりにくくなってきた

上記の事柄が一つでも当てはまるのであれば、薄毛になってきている可能性が高いです。早めに育毛ケアを始めることをおすすめします。

抜け毛が増えてくるとそろそろ育毛ケアをしなければと思う人が増えますが、抜け毛は何本以上あれば危険だと思いますか?

シャンプーをしたときの排水溝にたまっている髪の毛や、朝起きたときに枕についている髪の毛など、色々な場所で抜け毛を目にしますが、1日に50本から100本程度抜けるのは普通です。

50本から100本は常に抜け落ちているので、この程度の数であれば心配する必要はありません。

ただし、100本以上を優に超えている数であれば、少し心配ですね。抜け毛が多すぎると徐々に薄毛になってしまいます。

また、抜け毛の数がそれほど多くなくても、短い髪の毛が多く抜け毛となっているのも危険な状態です。髪の毛が成長しきれずに抜けているわけなので、髪の毛に栄養がいきわたっていないことを意味しています。

薄毛が進んでいる状態であるといえるので、今すぐに育毛ケアを始めたほうがいいでしょう。

食べ物で育毛

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛シャンプーがおすすめですが、育毛シャンプーを使いながら食べ物にも気を使うと良いですよ。

育毛におすすめの食べ物があります。

髪の毛を作るのにはたんぱく質が必要不可欠。大豆製品、卵、ナッツ類、青魚にはたんぱく質を多く含んでいます。

頭皮の健康を保ち、髪の生成を促すのはビタミンです。ビタミンが多く含まれているのは、緑黄色野菜綾果物です。

髪に栄養を届けるのは亜鉛の仕事です。亜鉛はカキ、ほうれんそう、レバー、海藻、乳製品に含まれます。

規則正しくバランスの良い食事をとることで多くの栄養素を摂取することができますが、特に上記の栄養素がとれるように、積極的に食べることを心がけるといいですね。

女性の薄毛の要因

中年男性だけではなく、最近は薄毛や抜け毛で悩んでいる女性が増えています。男性と女性では薄毛になる要因が異なることを知っていますか?

生活習慣

不規則な生活をしていると髪の毛のトラブルが起きやすいです。睡眠時間が少ない、栄養バランスの悪い食事などは髪の毛のトラブルの元。

極端なダイエットをすると抜け毛が増えることがあります。これは髪の毛に栄養分が行き届いていないからです。栄養が足りないことによって髪の毛が育たず抜け落ちてしまうのです。

ダイエットは一時的なものであっても、毎日の生活が不規則であれば継続的に、髪の毛への負担が大きくなり、抜け毛が進み、最終的に薄毛が気になるようになってしまうのです。

全く運動をしない人も代謝が落ちてしまうので、栄養が頭髪にいきわたらなくなってしまいます。適度な運動をして血行を促進させていると、血液の流れによって栄養分がいきわたります。

しかし、運動をしないと血の巡りも悪い上に、栄養も行き届かないので徐々に薄毛になっていくのです。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化によって髪の毛の抜け毛が多くなり薄毛になってしまいます。産前産後はホルモンバランスが変化するため、抜け毛が増えます。

何もしなくてもホルモンバランスが整うことで抜け毛が減ってくる人もいます。しかし、抜け毛が多くなりすぎると、ホルモンバランスが整ってきても薄毛が解消されない人もいるのです。

更年期の時期もホルモンバランスが変化します。年齢的に髪の毛が細くなりボリュームが少なくなっているところに抜け毛が増えると、髪の毛の薄さが気になりなるのです。

ストレス

ストレスが大きいと髪の毛へのダメージにつながります。女性ホルモンはストレスが大きくなることで、バランスを崩しやすくなります。

疲れが大きすぎたり、イライラがたまりすぎると、髪の毛が負担を感じるようになってしまうでしょう。ストレス発散をするようにしましょう。

まとめ

髪の毛の抜け毛が気になる、薄毛が気になるというのであれば、今使っているシャンプーを見直しましょう。髪の毛のダメージには育毛シャンプーがおすすめです。

最近はいろいろな育毛シャンプーがメーカーから販売されていますが、おすすめはノンシリコンでアミノ酸系の洗浄成分が入っているもの、頭皮ケアができる成分が入っているものです。

抜け毛が増えていたり、薄毛が気になっている状態は、頭皮環境が悪化しています。

頭皮環境を整えるためには、毛穴をふさぐことがないノンシリコンで、やさしい洗い心地でありながら汚れをしっかりと落とすことができるアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

また、天然由来成分配合で頭皮や頭髪への負担が最小限であれば、徐々に元気な髪の毛を作っていくことができますよ。

パートナーやご主人が育毛シャンプーを使っているから、同じものを使えばいいと思う人もいるかも知れませんが、女性用の育毛シャンプーを使うことで、女性の頭皮や頭髪に適した効果を得ることができます。

男性用のシャンプーは皮脂の多い男性用に作られているので、女性が使うと洗浄力がありすぎて、髪の毛が乾燥しがちになってしまいますよ。

どれにしようかと悩んでしまう人は、ぜひこのランキングを参考に育毛シャンプー選びをしてくださいね。特に上位にランキングされているものは、多くの人に支持されていますし、評判が高いものばかりです。

髪の毛の薄毛や抜け毛が気になり始めた時が、育毛シャンプーを始める時期です。

髪の毛がつややかでさらさらしていると、年齢よりも若く見られますよ。髪の毛がパサついて乾燥している状態であれば後ろから見ると年老いて見えます。若々しさは1ミリも感じないでしょう。

女性にとって髪は命という言葉がありますが、髪の毛は本当に大切なパーツです。早めにケアをしてきれいな髪の毛をめざしましょう。

TOP