おすすめ化粧品トライアルセット11選|自分に合うスキンケアは?

新しいスキンケアアイテムを購入する時は、どんなものを選んだらいいのかわからずに悩みますよね。

スキンケア用品は素肌につけるものなので、商品を調べたり店頭で手に取って手の甲で試してみるだけではわからないものです。

そう、実際に自分の肌で何日か使ってみないと判断しにくいのです。

そんなときに役立つのが、お得な価格で試すことができるトライアルセット。

様々なブランドからトライアルセットが販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

トライアルセットを購入する前に


コスメトライアルセットを利用するのは、自分の肌に合うスキンケアブランドを探すのに非常に有効です。

数あるコスメトライアルセットから使いやすいものを選ぶためには、どのようなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか。

トライアルキットを購入する前にチェックしておきましょう。

始めやすい価格か?

コスメトライアルセットは、製品を単品で購入するよりも安く購入できるのが大きなポイントです。

実際にどんなものか試してみたいという人にとっては、お得な価格でスキンケアブランドの商品をライン使いできるのは嬉しいものです。

価格に関しては1,000〜2,000円ほどのものが多いですが、自分が気軽に手を出せる価格のものを選ぶことが大切です。

トライアルセットは価格をチェックするのと同時に、セット内容の容量などもチェックするとコスパで判断することもできます。

セット内容

コスメトライアルセットには、そのスキンケアブランドの基本的な製品が揃っている場合がほとんどです。

ただその内容に関しては、基本的なものが2〜3点だけのものから、プラスのスキンケアができるアイテムが含まれている場合もあります。

これに関しては個人の好みによりますが、基本的なケアのみで十分だという人は、アイテム数が少なくて価格が安いものを選ぶのが良いですし、いろいろなものを試してみたいという場合には少し値段は高くても様々なアイテムが入っているものを選ぶと良いでしょう。

使いやすさ

コスメトライアルセットはスキンケアアイテムをライン使いできるのが大きなポイントではありますが、複数のアイテムを使うことができる反面、手間がかかってしまう場合があるので、使いやすい設計になっているかという点も重要です。

例えば美容液や化粧水などが出しやすい設計になっているかどうかという点や、香りや質感がよくベタつかないなど、そのような点もトライアルセットでチェックしておくことが大切です。ベタつきなどのテクスチャーは継続して使用する上でのポイントとなります。

おすすめのスキンケアトライアルセット11選

ここまでコスメトライアルセットの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。

そこでここからは、おすすめのトライアルセットについて紹介していきます。

ルナメアAC

ルナメアACは、大人になってからできる厄介なニキビに効果的なスキンケアラインです。

ファイバースクラブと呼ばれる角質洗浄成分などで毛穴のつまりを取り除いてすっきりと洗い流し、ニキビのできにくい清潔な素肌に導くことができます。

また、独自配合のアクネシューターが角層のすみずみまで届いて作用し、ニキビを抑えて健やかな状態に仕上げることができるのです。

ルナメアACトライアルセットの口コミ評判|大人ニキビ対策の効果は?ルナメアACは大人のニキビケアに効果的なスキンケアライン。 実はアスタリスクでおなじみの富士フイルムのブランド商品です。 肌トラブル...

公式サイトはこちら

アンプルール

アンプルールは美白ケアを目指す女性に役立つアイテムで、美白有効成分「ハイドロキノン」を含んでいるのでメラニンの生成を抑えてシミなどの発生を抑えることができます。

ハイドロキノンはメラニン還元作用もあるので、できてしまったシミなども薄くする効果が期待できます。

年齢を重ねると肌のシミやくすみが気になってくるので、肌のトラブルがコンプレックスになっているという人はぜひ使ってみてください。

アンプルールのトライアルキットの口コミ評判|美白に効果はあるの?アンプルールの「ラグジュアリーホワイト」は美白ケアに特化したスキンケアラインで、シミやくすみが気になる人の強い味方として人気のアイテムで...

公式サイトはこちら

ライスフォース

ライスフォースは、お米由来の成分を使用したスキンケアアイテムです。

肌の水分保持能を改善する作用のあるライスパワーNo.11と言うものを含んでいるので、肌に水分を補うだけでなく、肌が自ら潤う力を取り戻ることができます。

トライアルセットにはお肌分析も無料で付いてくるので、自分の素肌の状態を知った上でスキンケアに取り組むことができるのも嬉しいポイントです。

ライスフォースのトライアルキット口コミ評判|肌分析や効果的な使い方は?日本人の主食であるお米は、多くの美容効果が期待できることで知られています。日本酒の酒造の杜氏の手が綺麗なのは、お米の持つ美容成分の力だと...

公式サイトはこちら

ミューノアージュ スキンケア

ミューノアージュは40代からの目もとや口元のケアに効果的なスキンケアアイテムです。

口元や目元は皮膚が薄いため、乾燥しやすい部分でもあります。この製品には7種類のペプチドが含まれており、肌に潤いをしっかりと補給することができます。

肌に乗せるとすぐになじむ浸透力も好評で、時間をかけずに効率的なスキンケアができるのも嬉しいポイントです。

ミューノアージュトライアルの口コミ評判|トライアルキット徹底比較年齢を重ねるごとに肌のハリや弾力がなくなって、年齢肌に悩まされていませんか? 目元や口元の皮膚は薄いので、加齢によって潤いが減少すると...

公式サイトはこちら

イキテル化粧品


乳酸菌飲料で有名なヤクルトが製造しているこの化粧品は、乳酸菌発酵エキスを配合しているのがポイントです。

乳酸菌醗酵エキスは素肌をしっとりと潤すことができますし、さらに高分子ヒアルロン酸やビフィズス菌醗酵エキスなどの潤い保持・ハリアップ成分が含まれているのもポイントです。

ローズマリーエキスやオクラエキス、ボタンエキスといった植物由来の保湿成分をたっぷり含んでいるので、素肌に優しいケアができます。

イキテルトライアルセットの口コミ評判|ハリ・弾力感はキープできるの?ikitel(イキテル)は、乳酸菌飲料ヤクルトが作った年齢によってカサつく肌やくすみが気になる肌におすすめのスキンケアです。 加齢によ...

公式サイトはこちら

b.glen(ビーグレン)

ビーグレンは、肌悩みに合わせて8種類ものトライアルセットがあるのが大きな魅力です。

肌のハリアップや美白ケアなど、自分が悩んでいる分野でトライアルキットを選ぶことができます。

トライアルセットを購入すると2WAYのかかとみがきがついてくるので、お得に美容ケアをすることができるのも嬉しいポイントです。

化粧水や洗顔料、クリームなど4〜5種類の製品がセットになっているので、効率的に美肌ケアができます。

公式サイトはこちら

オルビスユー

肌の曲がり角を迎え、肌のトラブルが増えてきたという30代からのスキンケアにおすすめなのが、オルビスユーのスキンケアアイテムです。

アマモエキスやモモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスで構成されたキーポリンブースターが、肌の角層のすみずみまで浸透して水分を駆け巡らせることで、内側からふっくらと弾力のある状態を保つことができるようになります。

また、独自の高保湿成分「ウォータージェリー」も配合しており、素肌をしっとりと潤すことができます。

公式サイトはこちら

アヤナス

肌ストレスを感じている女性におすすめなのが、アヤナスのスキンケアラインです。

アヤナスの製品にはストレスバリアコンプレックスという複合成分が配合されており、血行を補助したり保護機能を高めたりハリや弾力を高めたりするのに効果的です。

また、ヴァイタサイクルヴェールによってセラミドナノスフィアなどの高浸透成分を素肌の角層のすみずみまで届けることができます。乾燥が気になり始める30代・40代のエイジングケアにぴったりの商品と言えます。

アヤナスのトライアルセットの口コミ評判|敏感肌のエイジングケアって?肌が敏感な人にとっては化粧品選びも重要なポイントの一つです。普通肌の人なら特に問題のない製品でも、肌への負担が大きく肌荒れを起こしてしま...

公式サイトはこちら

HANAオーガニック

画像参照元 https://www.hana-organic.jp/campaign/n_trialb/stresscare/A0871.html

HANAオーガニックの魅力はなんといっても、100%天然成分で作られているという点です。

抗酸化作用のあるローズマリーや美肌菌の食料となるバイオエコリアなどの成分が配合されているので、肌トラブルを抑えて肌自ら潤う強い素肌に導くことができます。

さらに、オーガニック花精油を6種、9種の和漢植物成分も含まれているので、素肌にしっかりと栄養を補給することができるのも嬉しいポイントです。

着色料や香料、鉱物油やパラベン、石油系成分などの肌への負担となる成分を配合していないので、素肌に優しいケアをすることができます。

公式サイトはこちら

米肌

米肌もライスフォース同様にお米の成分を配合したスキンケアアイテムです。

ライスパワーNo.11を配合しており、米と発酵のパワーで素肌を明るく美しい状態に導くことができます。

肌に存在するセラミドに作用することで、素肌のバリア機能を高めてトラブルに強い状態を作ることができるのです。

大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、グリセリン、乳酸Naなどの発酵成分がたっぷり含まれています。

米肌評判・口コミを徹底調査してみた! 米肌ブランドの特徴 米肌は、大手化粧品メーカー「コーセー」の通販限定ブランド。「こめはだ」ではなく、「まいはだ」と読みます。乾...

公式サイトはこちら

エトヴォス

画像参照元 https://etvos.com/lp/mois/01/index.html

エトヴォスのトライアルセットは、たっぷりの潤いを補給して素肌をふっくらと弾力のある状態に導くことができるアイテムが揃っています。

素肌をしっかりと潤すことができれば肌のバリア機能も高まり、肌ストレスやトラブルなども起こりにくくなります。

セットには洗顔料や化粧水、美容液や乳液、クリームのほか、泡立てネットなどもついているので購入したその日から効率的なスキンケアを楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

公式サイトはこちら

スキンケアセットの使い方

スキンケアセットを手に入れたら、きちんと使い方をマスターして使用していくことが大切です。

ここからは、トライアルセットに含まれるアイテムの基本的な使い方について紹介します。

もちろん製品によって若干違う部分はあるので、必ず使用法の表示をチェックしましょう。

洗顔料

洗顔料は素肌の汚れや毛穴に詰まった角質を落として、毛穴を引き締めて肌をすっきりと明るく見せるために重要なアイテムです。

洗顔料の基本的な適量は1cmほどなので、まずは手にとってぬるま湯を加えながらネットなどで泡立てましょう。手で泡立てることもできますが、ふんわりとした泡を作るためには目の細かいネットを使いましょう。

しっかり泡立てたら素肌に乗せて、手が直接肌に触れないようにして優しくなじませていきます。全体になじませたらすすぎ残しが出ないように十分に洗い流し、清潔なタオルで優しく水気を拭き取ればケアは完了です。

化粧水

洗顔の後には化粧水をつけていくことになります。化粧水の役割としては素肌に水分を補って後につける美容液の美容成分の浸透を高めるなどがあります。

化粧水は蒸発しやすいので、少し多めに手にとって、素肌になじませていきます。肌全体になじませたら軽くハンドプレスをして、成分を肌に浸透させましょう。

肌を温めてから化粧水を乗せた方が角層までスムーズに浸透しやすくなるので、手に取ったら一度両手で挟んで温めると良いでしょう。

美容液

美容液は美容成分が豊富に含まれているので、ダメージを受けた肌をケアしたり美肌を保ったりするために重要なアイテムです。

あらかじめ洗顔をしてきれいに素肌の汚れを落とし、化粧水で肌に潤いを補給しておけば、成分の通り道ができているので、素肌にスムーズに美容成分を届けることができます。

美容液はたっぷりつけすぎると素肌が潤う力が衰えてしまうので、適量を守りつつまずは少量からつけるようにすると良いでしょう。

乳液

化粧水や美容液は水分が多いものが多いので、これらを塗ったまま放置してしまうと、次第に水分が蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。そこで、スキンケアの仕上げとして乳液を使ってケアをすることが大切です。

乳液には油分が多く含まれているので、化粧水や美容液で補給した美容成分や水分の上からふたをして、蒸発を抑えることができます。

ただ、油分が多いものなので、オイリー肌の人やニキビができやすい人は、使用量を調整して控えめに使うことが大切です。

クリーム

乳液を使っても素肌の乾燥が気になるという人は、乳液よりも油分の多いクリームを使うと効果的です。乾燥しやすい冬場のケアにもぴったりですし、肌のマッサージなどにも使うことができるので、ぜひ利用してみてください。

乾燥肌の人などは乳液だけでは潤いが不十分に感じてしまうこともありますが、クリームを使ってしっかりと保湿ケアをすることで、乾燥による肌トラブルなども抑えることができます。

時期などによって使用するかどうかを考えるのも大切なポイントです。

まとめ

今回は、化粧品トライアルセットの選び方やおすすめ商品、またトライアルセットに含まれるアイテムの基本的な使い方について紹介しました。

化粧品のトライアルセットは、製品をリーズナブルな価格でお試しすることができる便利なアイテムです。

いくつかのブランドのトライアルセットを試した上で、どの製品がいいのかということを決めて日常使いのスキンケアブランドを決めることができるのも、トライアルセットの良いところです。

使用感などを知るためにも有効なものなので、購入を迷っている商品があれば、ぜひ利用してみてください。

関連記事
TOP