薄毛は食べ物にも原因が?!これだけはダメ!悪化させる食べ物とは?

頭皮のケアや育毛剤を使っているのに全然効果が分からない…。こんな方は、根本的に薄毛の原因を取り除かないといけないかもしれません。

生活習慣の中でも、特に頭髪に密接している「食べ物」に着目! 薄毛を進行させてしまう食べ物や、薄毛を食い止めて育毛を手助けしてくれるような嬉しい食べ物を紹介します。

薄毛の根本的な原因はコレ!

薄毛のメカニズムを正しく理解して、根本的な原因の解決を目指すのがおすすめ! ヘアケア剤に頼らない、健康的な頭皮を手に入れましょう♫

薄毛のメカニズム

加齢とともに髪の悩みは深刻になっていくもの。わかっていたはずなのに、なにも対策できないままでいると40代では約87%の女性が「髪の老化」を実感してしまうことに…。

30代の女性は結婚や妊娠にともなって女性ホルモンのバランスが変化する年代です。

さらに40代では「更年期」が始まるので、子育てによるストレスや不眠により、いっそう大きなホルモンバランスの変化が髪に影響を与えてしまいます。

女性の薄毛はこれに伴い、女性ホルモンが減少することで男性ホルモンを優位にさせ、「女性男性型脱毛症」や「壮年性脱毛症」を引き起こしてしまう可能性が高くなってしまうんです。

女性男性型脱毛症とは?

FAGAと呼ばれる女性男性型脱毛症は、男性ホルモンが優位になることで起こってしまう女性の薄毛。

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減ってしまい、頭皮の皮脂分泌が増えてしまうことで毛穴が詰まりやすくなったり、男性ホルモンが起因してヘアサイクルが乱れることで薄毛になってしまいます。

男性の薄毛とは違い、女性はある程度女性ホルモンが分泌されているので一部分の髪が薄くなるのではなく、全体的にボリュームが薄くなっていきます。

症状は少しずつ進行するので、本人がハッキリと薄毛を自覚する頃にはセルフケアではなかなか改善しにくいことも。
早めのケアが大切です。

壮年性脱毛症とは?

男性が20代で発症するのはいわゆる「若ハゲ」ですが、中高年の女性にもみられる壮年性脱毛症。

女性男性型脱毛症が悪化したり、より男性ホルモンが優位になった場合には頭皮の一部分(髪の生え際や頭頂部)だけが薄毛になってしまいます。

毛包の変化や頭皮が緊張することで起こる血行不良(栄養が届かない)、脂腺組織による影響(皮脂による毛穴のつまり)などで薄毛が進行していきます。

女性男性型脱毛症も壮年性脱毛症も、大きなカギを握るのは「ホルモンバランス」です。

このホルモンバランスを正常に維持するためにはどうしたらいいのでしょうか?

根本的な原因を取り除くには

ホルモンバランスを整えるためには、バランスを乱れさせる原因をなくすことが一番の近道です。

実は日常のこんなことが原因で、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。

ホルモンバランスが乱れる原因と影響

  • ストレス(血管の収縮や冷えを引き起こす)
  • 不眠(睡眠時間が短い、眠りの質が低いなど)
  • 喫煙(末端の毛細血管が収縮し、栄養が届かない)
  • 冷え性(血行不良で栄養が届きにくい)
  • 糖尿病(血管が細くなって栄養が届きにくい)
  • 食事のバランスが偏っている

様々な原因が引き起こす影響を考えると、「血行不良の影響」や「栄養」が頭皮に行き渡りにくくなることで、ホルモンバランスが乱れることに繋がっていることがわかります。

これを改善するためには「食事」を見直すことが、一番手軽にできる薄毛対策なんです!

どんな食事(栄養)を取ることで薄毛を改善できるのか、効果的といわれているものや、真逆に薄毛を進行させかねない「薄毛に最悪な食べ物」までご紹介していきます。

薄毛の原因になる食べ物があった!

作るのが面倒だったり、手軽だからとつい手を出しがちなジャンクフード等々…。

身体に悪いとわかっていても止められない食べ物、薄毛を進行させてしまうとわかっても、まだ食べ続けますか…?

育毛環境を邪魔する食べ物

育毛には、育てる環境(頭皮)を髪に与える栄養が必要不可欠です。普段食べているものにも、それを邪魔してしまうものが含まれているのをご存知ですか?

育毛の邪魔をする食べ物

  • 酸化した油を使った揚げ物
  • 甘いもの
  • 冷たいもの
  • カロリー以外の栄養がない食べ物
  • 保存料などの添加物まみれの食品

おいしいものは体に悪い、なんていわれていますが、頻度が重要です。これらのような食べ物を毎日食べ続けていると、薄毛どころか重篤な病のきっかけにもなりかねません。

薄毛に直結!?最悪な食べ物

育毛の邪魔をするという事は、つまり頭皮に悪く髪に送る栄養が(ない)届きにくいということ。上記ではざっくりした説明でしたが、具体的な食べ物を挙げてみましょう。

薄毛を進行させる食べ物

  • フライドポテトやフライドチキン(ファストフードの揚げ物)
  • 弁当や総菜などの揚げ物(コンビニなど)
  • ラーメン
  • ピザ
  • インスタント食品
  • ケーキやアイスクリームなどの冷たくて糖分・糖質共に多いもの
  • スナック菓子類
  • 過度なアルコール摂取

揚げ物は酸化した油を飲んでいるといっても過言ではないほど、血中のコレステロール値を爆上げして、頭皮の毛穴を詰まらせてしまいます。

また満腹感があるのでそれだけで済ませがちなインスタント麺なども添加物が多く、栄養が偏ってしまうことに。

甘いものは血管をボロボロにしてしまうので、頭皮に栄養を送る邪魔をしてしまいます。

アルコールは髪の主成分である「タンパク質」を合成する働きを持つ肝臓に負担がかかってしまうので、お酒を飲みすぎるとタンパク質の合成に手が回らなくなってしまいます。

薄毛を悪化させる食べてはいけないものとは

具体的な食べ物の共通点は「身体に悪いものは頭皮にも悪い」というところですが、主にいうと「酸化した油脂」と「添加物」、「糖質」です。

外食などで調理に使われている油は、良くて1週間、悪いとその都度継ぎ足したり1か月程度使いまわすお店も少なくありません。

酸化した油脂は頭皮や体には最悪。頭皮だけでなく全身の皮膚の毛穴を詰まらせて、酸化した臭いの元に繋がります。

添加物も百害あって一利なし! 油脂と同様に毛穴のつまりだけでなく、体内の細胞の機能を鈍らせてしまいます。

油脂や糖質も血液をドロドロにして、細胞を酸化させたり糖化させてしまいます。他に栄養があるものを食べたとしても、頭皮にスムーズに栄養を届ける邪魔をしてしまうということです。

また極端な話だと、「コンビニに置いてあるものは食品ではなく商品だ」つまり到底食べ物とはいえないという栄養士もいるほど。

それほど添加物は薄毛だけじゃなく体自体にも良くないということなんです。

ファストフードやコンビニ食、インスタント食品を利用するなら、酸化や血液の浄化作用がある食べ物(頭皮に良いもの)と食べ合わせることで、多少は改善できるかも知れません。

では頭皮に良い、薄毛を改善するといわれている食べ物とはなんでしょうか?

薄毛を治す!?理想の食べ物

薄毛を改善させるのにぴったりな食べ物ですが、キーワードは3つ。

①育毛に役立つ栄養素が含まれているもの

②栄養を運びやすくするために血液をキレイにするもの

③栄養が行き渡りやすいよう体を温め血行を促進するもの

この3つの焦点から、「薄毛対策ができる理想的な食べ物」をご紹介していきます!

薄毛予防にぴったり!頭皮が喜ぶ食べ物

薄毛を予防するためには、栄養や血行が必要不可欠です。前記のような頭皮に悪い食べ物を食べた時にも同時に食べ合わせることで、悪影響を緩和させることにも期待できます。

薄毛予防にぴったりな食べ物

  • レモンやオレンジなどの柑橘系(ビタミン類)
  • 緑黄色野菜(抗酸化作用など)
  • たまご(ビオチンなど)
  • 鶏肉(タンパク質やコラーゲン、亜鉛など)

<かんきつ類や緑黄色野菜>
酸化した皮脂や毛中の悪玉コレステロールに対抗する栄養素といえば「抗酸化作用が高い」野菜や果物。

ビタミン類は血管を修復したり丈夫にし、血液をサラサラにする効果もあります。また野菜のミネラルも頭皮の皮脂と水のバランスを整えるのに重要な栄養素です。

<たまご>
卵に含まれるビオチンは髪を作るアミノ酸(タンパク質)の代謝を促す役割があります。

<鶏肉>
鶏肉は髪の元となるたんぱく質が豊富なだけでなく、髪を太く強くするための亜鉛もふくまれているので一石二鳥な食べ物です。

豊かな髪作りに最適な育毛対策できる食べ物

薄毛予防にぴったりな食べ物と合わせて摂りたいのが、「髪を育てるために必要な栄養」。その栄養が豊富に含まれている食べ物は、積極的に摂りたいですね。

育毛対策におすすめの食べ物

  • 青汁(ビタミン、抗酸化作用など)
  • 豆乳、納豆などの大豆食品(イソフラボンなど)
  • 牡蛎(必須アミノ酸や亜鉛など)

<青汁>
毎日一定量の野菜や果物で、栄養バランスと整えるのは難しいですよね。

そんな時にもおススメなのが「青汁」です。青汁は10~30種類ほどの野菜がバランスよく配合されているものもあるので、不足分を補うのにもおススメ。

ビタミン類や抗酸化作用のあるポリフェノールなども手軽に摂ることができます。

<豆乳や納豆などの大豆食品>
豆乳などの大豆食品は、女性ホルモンと似た働きをする「エストロゲン様ホルモン」が含まれています。

ほかにも、男性ホルモンの働きを抑える「抗アンドロゲン作用」や抗酸化作用まであるので、薄毛対策にぴったり。積極的に毎日取り入れたい食品です。

<牡蛎>
また牡蛎は必須アミノ酸が全て含まれていて、髪を強く育てる亜鉛も豊富! ミネラルのバランスも良いので、頭皮を気にしている男性にも人気の食べ物です。

塗って良し食べて良し!?育毛剤にも使われている食品

天然志向の育毛剤が増えていますが、頭皮に塗っても食べても頭髪に良いといわれている食べ物もあります。

代表的なのが昔から言われている「海藻類」ですが、他にもまだまだ「育毛剤にも配合されている食ベ物」があるんです!

食べても養毛効果が期待できる食べ物

  • シナモン
  • 唐辛子(少量)
  • 海藻類
  • ルイボスティー

<シナモン>
シナモンは女性の冷えの改善にぴったりの食べ物。末端の毛細血管を拡張して血行を促進する作用があるので、冷えに悩むなら試してみてほしい食べ物です。

温かいミルクティーに入れると毎日取り入れやすくなるのでおすすめです。育毛剤には血行促進や抗菌作用、抗酸化作用を目的に配合されている生薬です。

<唐辛子>
頭皮に刺激があり過ぎる成分は良くないといわれていますが、激辛でない限りは唐辛子に含まれているカプサイシンは育毛の味方です。

発汗を促して毛穴を開かせるので、汚れが落ちやすくなり血行も促進されます。

育毛剤では殺菌作用や血行促進、育毛剤の浸透を助ける作用を期待して配合されています。

<海藻類>
海藻類は言わずと知れた「頭髪に良い食べ物」。

海藻のぬめり成分「フコイダン」は抗炎症・抗酸化作用や血液をサラサラにする作用、抗生活習慣病作用や抗糖尿病作用を持つ健康成分です。

便秘改善にも役立つ水溶性食物繊維を含んでいるので、デトックス効果も期待できます。

デトックス効果で血液をキレイにしてくれるので、頭皮に栄養が届きやすくなるんです。

育毛剤に配合される場合は、細胞を活性化させたり頭皮の乾燥を防ぐことで、皮脂の分泌を抑える作用も期待されています。

<ルイボスティー>
ルイボスティーには高い抗酸化作用があるため、糖質や脂質が高い食べ物と一緒に飲むと悪影響が緩和されるのでおすすめです。

血行促進作用も期待でき、自作の育毛剤には欠かせないといっても過言ではない成分が含まれています。

ミネラルバランスが良く、細胞の活性化も見込めて手に入りやすい健康茶なので、生活に取り入れやすいのも魅力です。

頭皮に悪影響を及ぼす食べ物を食べてしまっても、このような「頭皮に良い食べ物」を同時に摂ることで多少は相殺させることができます。

ですが、やっぱりバランスのいい食事を心がけることが一番ですね!

食べ物自体に「薄毛を治す効果」はありませんが、意識して食事を選ぶかどうかで数年、数十年後の頭髪に違いがでてくる可能性は大いにありますよ♫

まとめ

頭皮に悪い食べ物

食べ物 悪影響
フライドポテトやフライドチキン(ファストフードの揚げ物) 酸化した油で頭皮の毛穴を詰まりやすくし、血液がドロドロに
弁当や惣菜などの揚げ物(コンビニなど)
ラーメン  塩分や添加物により、体の細胞が正常に機能するのを阻害する
インスタント食品
ピザ 脂質、塩分が高く、むくみが冷えの原因に
ケーキやアイスクリームなどの冷たくて糖分・糖質共に多いもの 血行を悪くし冷えの原因に、血液がドロドロになるため血管もボロボロになる
スナック菓子類 油分や糖分で頭皮の皮脂分泌が過剰になる
過度なアルコール摂取 アルコール分解で肝臓がタンパク質を合成するのを阻害する

薄毛対策・育毛におすすめの食べ物

食べ物 栄養素 作用、期待できる効果
レモンやオレンジ等の柑橘 ビタミン類 血液の浄化、抗酸化作用、細胞の活性化など
緑黄色野菜 ビタミン、ミネラルなど 血管の強化、抗酸化作用、細胞の活性化など
たまご ビオチンなど タンパク質の代謝を促す
鶏肉 タンパク質やコラーゲン、亜鉛など 髪に必要な成分、頭皮の皮脂抑制、保湿、タンパク質の合成など
青汁 ビタミン、ミネラルなど 抗酸化作用
豆乳、納豆などの大豆食品 イソフラボンなど 女性ホルモンに似た作用、男性ホルモンの働きを阻害、保湿
牡蛎 必須アミノ酸や亜鉛など 髪に必要なたんぱく質の合成
シナモン(桂皮) ポリフェノール、カロテノイド、シンナムアルデヒドなど 末梢毛細血管の強化、血行促進、殺菌作用
唐辛子(少量) カプサイシン 発汗作用、毛穴拡張
海藻類 水溶性食物繊維、フコイダン 便秘対策、抗酸化作用血行促進、血液サラサラなど
ルイボスティー 水溶性食物繊維、フラボノイド 便秘対策、抗酸化作用、血液サラサラなど

食生活を改めるのは、忙しい現代人には難しいことも。そんな時には、サプリメントや青汁などの健康食品を上手に活用して、少しでも栄養バランスを整えるのがおすすめです!

頭皮に優しく育毛にぴったりの食べ物で、薄毛対策してみてくださいね♫

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

TOP