年末年始の帰省事情|帰らない理由は「遠方」「義実家が嫌」など。

年末年始、みなさん帰省していますか?

身近に両親が住んでいると少し顔を出したりしますが、働き始めてしまうと疎遠になり、年に一度の集まりにもなかなか顔を出せないことも…。

今回は、オトカワ世代(40代)の女子312人にアンケート。

年末年始の帰省事情や、帰省しない理由など、赤裸々に答えてもらいました♪

アンケート内容

アンケート内容
※内容を一部抜粋

アンケート内容
  1. 年末年始に帰省をしていますか?
  2. 帰省をしている場合、どんな理由ですか?
  3. その他の方は、理由を教えてください
  4. 帰省する理由について、詳しく教えてください。
  5. 帰省をしていない場合は、どんな理由ですか?
  6. その他の方は理由を教えてください
  7. 帰省しない理由について、詳しく教えてください。

実施概要

実施期間:2019/12/2~2019/12/16
実施対象:40代女性
集計対象:クラウドソーシング上のユーザー312人
対象地域:全国

年末年始は帰省する?

既婚者、未婚者の比較グラフ
「既婚女性 80.3%」「未婚女性 68.8%」と半数以上が年末年始は帰省しています。

普段親戚付き合いが気薄でも「年に一回くらい顔を合わせておきたい」「親が元気にしているか気になる」などの理由で、年末年始だけでも帰省するところが多かったです。

既婚者は80.3%。結婚すると帰省する様になる?


未婚女性と既婚女性を比較した時に、既婚女性の方が帰省するようです。

帰省する主な理由に「孫の顔を見せるため」「甥っ子や姪っ子を見たいから」などがあり、子供の関係から、定期的な帰省につながっています。

未婚女性の場合は、「家が近く頻繁に会っているから」「そもそも同居しているから」など年末年始にこだわらずに実家に帰省する人も多い様です。

帰省する理由

年末年始に帰省する理由は?
年末年始に帰省することについて、半分は「楽しみだから」との意見もありましたが、やはり「嫌だけどしなきゃいけない」との意見も多く見られました。

既婚女性の方が「嫌だけどしなきゃいけない」という意見が多く、結婚したことで義実家に顔を出さなければいけない義務感で、あまり気の進まない義実家訪問…。

本当は混雑を避けて、家でのんびりしてたいのに〜!なんて声も多いよう。

帰省しない理由は義実家が嫌だから?

オトカワ世代が帰省しない理由
帰省しない理由については、様々な意見が上がりました。

遠方や仕事の都合など、しょうがない理由もありましたが、中には嫁姑問題から、かなりリアルな意見も…。

1位:遠方なので 23.6%


およそ4人に1人は「遠方なので会いにいけない」という意見でした。

年末年始のラッシュに巻き込まれることなどを考えると、普段連絡も取れるんだし、わざわざ会いにいくこともないかな。と思ってしまったりも。

遠方のため、交通費がバカにならない。いろいろと言われるのならば、海外旅行に行ってしまいたい。
嫌味を言われるのならば、旅行にゆっくり行きたい。
以前は車で3時間ほどの距離に居た母ですが、妹の結婚と共に遠方に引越し、家も建てました。

私は長男と結婚しているので、家も空け辛く、また新築の家の為、母や妹にも会いたいけれど義理の弟にも気を使うかなと思い、重い腰が上がりません。

年末年始の飛行機代はバカにならないもの。その分は家でのんびり過ごしたり、いっそパーっと海外旅行に行きたい!と思う人も多かったですね。

2位:同居している 19.4%


未婚女性だと、同居しているので帰省の必要がない。という意見も多く見られました。

オトカワ世代の40代女性でも親と同居している世帯は多く、一昔は職場に近いところに引っ越したりしていましたが、実家で暮らす人が年々増えてきています。

働き方の自由度が広がって、どこでも働けるが故に、親の顔もすぐに見れて家賃もかからない実家で暮らすという選択肢を取る女性も多くなってきているんですね。

3位:仕事が忙しい 15.3%


近年労働基準法が見直されつつあるとはいえ「飲食業、サービス業」などは仕事の忙しさで、そもそも年末年始に休みもない…。というところもまだまだ多いです。

また、フリーランスとして働いていたりすると「繁忙期に休めない!!」と思って無理して働いてしまう人も。

年末年始は仕事で帰れないが、繁忙期が過ぎた頃に帰省している。雪深い地方にあるため、場合によっては雪解けの時期になることもある。
年末年始も仕事しているので帰ってませんが、仮に休みでも高い交通費を払って混雑した場所に行くことはないです。

それなら家でゆっくりするか近場で済ませる。
家に帰ってもいつ地元に戻ってくるの?とか寂しいとか言われると居心地が悪いので。

サービス業なので、年末年始はいつも仕事に追われています。実家が雪国なので、寒くて帰りたくないのもあります。毎年、仕事しながら年末年始を迎えます。それはそれで、仕事仲間と変にテンション上がって面白いんですけどね。
旦那が飲食なので年末年始などの長期休暇はまず取れない。

そして、飛行機で2時間以上かかる距離で、さらに1日2便くらいしか飛んでいないので、気軽に帰省ができません。
義両親も納得しているのでそもそも帰省のはなし自体していません。

繁忙期はそもそも休みを取れない仕事も多く、落ち着いた頃にゆっくりと実家に顔を出してる人も。

4位:義実家に帰るのが嫌 13.9%


そもそも、気を使うし嫌味ばかり言われる「義実家に帰るのが嫌」という意見も。

それでも子供が生まれれば顔を見せなければいけないのが悲しいところですが、それまではあまり行かないところも多い様。

義理の両親はともに重度の水虫で、洗濯していないスリッパを履かされるのが嫌だから。
孫を自由に抱かせたくないですね 好みも違うし、おかしな教育をしそうだし、警戒マックスです。
義理の両親の実家に帰るとなると、お土産を用意したり、料理などの家事の手伝いをしたり、いろいろと気を使うことが多くて疲れるので、なるべく帰省はしません。
夫や子供と帰省するので、色々気遣いが必要になるため。また、誰かの悪口や日常の愚痴など聞かされることがあり、対応に困ってしまう。
夫は子供と自分の実家に帰省したいと言っている。猫がおり、真冬の留守番が難しいので、私は家にいる予定。
義実家に行きたくなく、顔も見たくないから絶対に行きません。行くかどうかは自由ですから。
本当に義理父母の実家に帰省は嫌なので。

まわりにきいたら、明らかに義母が嫌でというのが分かるが、上手な理由をつけて帰省してない方を何人か知りました。

私は上手に理由付けできないから、露骨に帰省しないかんじに今年からしようかと思ってます。

こちらの意見は既婚者からとても多く、いかに悩み深いところなのかが伝わってきますね。

わざわざ義実家に顔を出して小言を言われたり、子供の教育に口を出してくると「ほっといてよー!」という感じ。
綺麗さっぱり切りたくなっちゃう気持ちもわかります。

5位:帰省先がない 6.9%


すでに両親が他界していて帰省することができないという意見も。

悲しいかな、年齢を重ねるとだんだんと現実味が増していきます…。

帰省したいですが、親が他界していて帰る帰省先がありません。
両親は既に他界 兄は転勤家はもぬけのから
旦那が仕事のため、旦那の実家は両親共に他界しているため帰省することはない。私の実家も近いため、普段から行ききしている。

親孝行しようと思った時にはもう親はいないもの。
仕事や場所など帰省できない事情があっても、たまには都合をつけて行ってみても良いですね。

まとめ


年末年始くらいは実家でのんびり過ごしたいと思いつつ、年を重ねると帰省先で色々言われたり、気を使うことも増えて、ただの顔出しの機会になってしまうことも少なくありません。

仕事や遠方の事情で、なかなか帰れない場合もありますよね。

帰省や親戚付き合いはうまくこなせれば良いですが、誰もが悩み多いところでもあります。
しかし、親戚と仲良くしていれば、子供ができた時にお下がりがもらえたり、助けられることも多いもの。

年に一度は、親や親戚、古い友人と顔を合わせて昔話に花を咲かせるのもたまには良いですね。

TOP