ドラッグストアで買える!オーストラリアのオーガニックコスメ

オーストラリアと言ったらなにを思い浮かべる?
コアラ、カンガルー、ティムタム。。。?
オーガニックコスメを思い浮かべる人も多いはず!

そう!オーストラリアはオーガニックコスメ大国なんです!

ドラッグストアでゲットできちゃう、オーストラリアのオーガニックコスメを大紹介!

お土産から自分へのご褒美まで紹介していきますよ♪

オーストラリアのオーガニックコスメ5選

スキン(Skin)

値段:$9~30くらい

(日本円で700~2,000円前後)

スキンは2007年にメルボルンで誕生したブランド。そのすべての製品がオーストラリアのメルボルンで作られていて100%オーストラリアを拠点につくられているんです!

98.8%が天然由来!

残りの数パーセントは製品が100%安全に使用できるようにフェノキシエタノールを防腐剤として使用しているためなんだとか。

フェノキシエタノールの成分は1%未満だそうですよ!

エタノールと聞くと避けている方も多いかもしれませんが、カビが製品に侵入して肌や健康に悪影響を与えないようにしている防腐剤の役割なのでどうしても必要みたいです。

また、スキンには私たちには嬉しいたくさんの「NO」リストがあるんです♪

画像提供元 https://sukinnaturals.com/pages/our-story

NO 合成香料

NO 鉱油

NO 動物派生物

NO フタル酸エステル

NO 人工着色料

NO トリクロサン

NO 刺激の強い洗剤

NO 硫酸塩

NO プロポリエングリコール

NO パラベン

NO MEA DEA TEA

NO シリコン

NO ワセリン

NO EDTA

天然成分にこだわる私たちにとって嬉しい「NO」リストですよね!

その他にも100%ビーガン製品となっていて、これは動物由来の成分は一切使っていないことを表しています♪

包装も100%リサイクル可能になっていてお肌にも優しい、環境に優しい、動物にも優しいブランドになっています。

値段もドラッグストアで買えるプチプラで日本未上陸!

このクオリティなのに安いなんてお土産にもってこいですね♪

公式ページ

エイキン(A'kin)

値段:$15~50くらい

(日本円で1,000~4,000円前後)

日本にも上陸しているエイキンは実はオーストラリアのブランド。

1987年に植物科学者によって高品質な美容製品が考案されたのをきっかけに2002年よりエイキンとして発売したコスメブランドです。

パラベンや硫酸塩、人工着色料や人工芳香剤等を一切使用しないで、高品質な植物成分の力を最大限引き出す設計がされています!

特にローズヒップオイルがエイキンを代表する製品となっていて、この製品は100%認定オーガニック

画像提供元https://naturalcosme.jp/fs/ncosme/oil/rosehip-oil100

エイジングケアに必要とされる必須脂肪酸エキスを最大限に濃縮した高濃度なオイルとなっています♪

このローズヒップオイルは日本円で3,000円くらい!

乾燥やうるおいが足りていないお肌にハリを与えてくれますよ!

もちろん、エイキンもビーガン100%で動物実験もなし。

日本ではまだオイルとスキンケア製品のみの販売ですが、現地のオーストラリアではヘアケアとボディケア製品も販売しています♪

なのでお土産にはエイキンのヘアケア商品を買って、日本では手に入らないよ~!なんていうのもいいですね!

日本公式ページ

ルーカス・ポーポー・オイントメント(Lucas' Papaw Ointment)

値段:$5~25くらい

(日本円で400~2,000円前後)

ルーカスポーポーオイントメントは、日本でいうオロナイン軟膏。

実は100年以上もの歴史のある製品で、植物学と医学に長けていたルーカス博士がポーポー(パパイヤ)に目をつけてそれを軟膏にしたのが始まり。

以来、100年以上もの間、火傷や切り傷、発疹などを和らげる製品として親しまれているんです!

オーストラリアで栽培された新鮮なパパイヤで製造されています♪

使用されていない成分

ポリプラスドン、ポリビニルピロリドン、タルク、シェラック、パーム油、グリセリン、ラウリル硫酸ナトリウム

またこのクリームはトリップアドバイザーの2014年、2015年の最も人気のあるリップバームに選ばれているんです!

画像提供元https://lucaspapaw.com.au/new-online-store-opens-dr-lucas-pty-ltd/

その理由も納得!

ドラッグストアでは$5程度で購入できちゃうんです!(日本円で約400円)

プチプラでしっかりとしたメイドインオーストラリア。ばらまき土産にぴったりです♪

公式ページ

ムーグー(MooGoo)

画像提供元https://bellabox.com.au/brand/moogoo-skin-care

値段:$10~35くらい

(日本円で700~2,500円前後)

2005年に酪農家の母親が乳搾りの際に乾燥を防ぐために牛用の白いペーストを塗っていたことからインスピレーションを受けています。

いまでは40種類以上もの製品が作られていて、様々な肌タイプや頭皮などのケアに役立つ商品がたくさん!

パッケージからも分かるように、主にミルクプロテインを使用していて、可能な限り食用の成分で製造されているのもポイント♪

ムーグーが大事にしている理念はこちら

画像提供元https://moogoo.com.au/about-us

可能な限り食用

全て人にとって安全

ナチュラルオーバー合成

効果的な量の使用

非刺激性

倫理的な製品テスト

品質、ファミリーファースト

オーストラリア産

またムーグーはアトピー性皮膚炎や湿疹、乾燥や酒さなどに効果的でこの写真のようにムーグーを使用してから湿疹がおなった!なんて声も多数♪

画像提供元https://moogoo.com.au/eczema

特に乾燥や赤みが気になる人には一度試してほしいブランドですね!

公式ページ

ザ・ホホバ・カンパニー(THE JOJOBA COMPANY)

値段:$20~70くらい

(日本円で1,500~5,000円前後)

2008年に父と娘で設立されたスキンケアブランド。

オーストラリア産のホホバ使用してはじめてスキンケア製品にしたブランドがザ・ホホバ・カンパニーなんです!

jojobaというのがホホバのことを表していますよ。

ホホバには酸化防止剤、オメガ、ビタミンA、D、Eが含まれており、肌との親和性と保湿力が高く、あらゆる年齢層のあらゆる肌タイプに適しています。

ホホバは栄養満点で私たちの体と同じ分子構造をしているので肌により深く浸透してくれます♪

一番人気はもちろん、このホホバオイル!

$20くらいなので日本円にすると1,500円程度で買えちゃいます!

画像提供元https://www.thejojobacompany.com.au/collections/pure-jojoba/products/australian-jojoba

化学薬品を含まず、オーストラリアで栽培されたホホバです!

思ったよりもべたつかずサラッとした質感なので乾燥に悩んでいる人はもちろん、混合肌の人にもオススメしたいブランドです!

公式ページ

ヌードバイネイチャー(Nude by Nature)

値段:$15~70くらい

(日本円で1,000~4,000円前後)

2008年にオーストラリアのシドニーで誕生したブランド。

健康やライフスタイル、スキンケアなどについては毒素や化学物質を避けることが議論されているのに日々のルーティーンであるメイクアップについては化学物質が頻繫に使われていることに着目されて設立されたブランドです。

Nude by Nature製品は100%天然由来の成分で作られいて、合成成分や、シリコン、シロキサン、フタル酸塩、硫酸塩、PEGS、トリクロサン、フェノキシエタノール、パラベンなどの化粧品によく見られる防腐剤なしで配合されています!

使用している天然成分の一例はこちら

画像提供元https://nudebynature.com/pages/our-natural-philosophy

プラムやライム、アボカドオイルやシアバター、ホハバオイルなど、どれも天然の植物成分を使用していることがわかりますね♪

人気な商品はナチュラルミネラルカバーファンデーション

$20で日本円でなんと1,500円程度で手に入っちゃいます!

画像提供元https://nudebynature.com/blogs/beauty-blog/top-6-benefits-of-our-mineral-powder-foundations?_pos=1&_sid=054e16af8&_ss=r

きめ細かいパウダーの軽いつけ心地で、自然な肌を演出してくれます!

余分なものは一切はいっておらず、肌に栄養を与えるホホバエステルや、余分な油を効果的に吸収するカオリン粘土が含まれています。

敏感肌の方に特にオススメ♪

公式ページ

ゴート・ソープ(Goat Soap)

値段:$3~10くらい

(日本円で250~800前後)

Goat(ヤギ)のミルクを使ってできたソープを主に取り扱っているブランド。

ヤギのミルクには死んだ皮膚細胞の分解を助ける乳酸が自然に含まれており、ビタミン、必須脂肪酸、アミノ酸がたくさん含まれているんだとか!

ヤギはオーストラリアのビクトリア州にいるヤギでしっかりとしたオーストラリア製品。

特にゴート・ソープという名前の通り、石鹸が有名でドラッグストアで$3~(日本円で約250円)ととっても手軽に購入できます!

また石鹸で認証された持続可能なパーム油のみを使用していて動物によるテストも行っていませんよ。

石鹸以外の製品はボトルにはいっているのですが、そちらもリサイクル可能な設計になっていて二酸化炭素をあまり出さないように工夫されています!

環境にも身体にも配慮された自然派石鹸はお土産にぴったり♪

6個入りのパックなども売っていて$10以下(日本円で800円前後)で購入できちゃいます!

入っているものが異なっているので香りなどを楽しめて飽きないですね♪

画像提供元https://www.chemistwarehouse.com.au/buy/82825/goat-soap-100g-6-pack

 

公式ページ

【番外編】ニュージーランドコスメ

オーストラリアのお隣さん。ニュージーランドもオーガニックコスメがありますよ!

日本でも見かけたことがあるかもしれないブランドをご紹介♪

トリロジー (Trilogy)

値段:$25~70くらい

(日本円で2,000~5,000円前後)

2002年にニュージーランドの姉妹が肌への効果のあるローズヒップオイルに出会ったことがきっかけで設立されたブランド。

自然由来の成分にこだわり、石油成分は一切使用していません。

はじまりはローズヒップスキンケア製品のみでしたが今では40以上もの製品と世界20か国以上で販売されている世界的なブランド♪

スキンケア製品からバス&ボディまで品揃えは充実していますが、なんと言っても人気なのはローズヒップオイル!

世界中で20秒に1本売れているローズヒップオイル!!*
*本国調査結果に基づく

なんだとか!

値段は$25と日本円で2,000円くらい!

画像提供元https://www.trilogyproducts.jp/menu/%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%97-%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab-2/

肌の健康に欠かせない必須脂肪酸は、体内で作り出すことができません。

脂肪酸をたくさん含んでいる高品質なローズヒップオイルは肌に潤いを与えて柔軟性と弾力の改善、細胞の再生と修復をサポートし、紫外線ダメージや日常の肌ストレスの影響を受けた肌の回復を助けてくれます。

またバラは南米チリと南アフリカのレソトの山岳地帯で育つバラを使用していますよ♪

ファーストトライアルキットなどもあるので、まずはトライアルからはじめてみるのもありかもしれませんね!

日本公式ページ

アンティポディス(ANTIPODES)

値段:$10~60くらい

(日本円で800~4,500円前後)

ニュージーランドの自然と科学との組み合わせで誕生したのがアンティポディス。

栄養豊富なアボカドオイルやキウイシードオイル、マヌカハニーなどニュージーランドの大自然の恵みを基に製品が作られています!

純度、安全性、品質、環境への配慮に関する厳格な基準を満たす生産者のみと協力して製造されています。

日本ではコスメキッチンなどで取り扱っているところもあるかも?!

世界18か国に進出してこれから知名度が上がっていくこと間違いなしの高品質なオーガニックサイエンスコスメです♪

人気商品はキウイシードオイルアイクリーム

こちらは$56なので日本円だと4,000円程度!

画像提供元https://www.antipodesnature.com/product/kiwi-seed-oil-natural-eye-cream

キウイフルーツの種子に含まれる超高濃度のビタミンCが、繊細な目の周りの小じわを保湿して柔らかくします!

この他にもローズヒップ&アボカドオイルやボディウォッシュ、コスメまで幅広いラインナップとパッケージがゴージャスな部分も魅力的♪

公式ページ

どこで買えばいい?

オーストラリアには薬局がたくさん!その中でもおすすめはこの2つ!

ケミスト・ウェアハウス(Chemist Warehouse)

オーストラリアで一番見かけると言っても過言ではないかもしれない薬局。

日本でいう「マツキヨ」的な存在!

食料品なども充実している日本の薬局に比べるとビタミン剤などが豊富な印象です。

黄色い看板が目印で定期的にセールを行っています!

メイベリンやレブロンなどの日本でもプチプラの化粧品の半額セールをやっていたり。

(日本よりもお得に買えますよ!)

オーストラリアでは必需品の日焼け止めも半額セールをやっていたりと、安く大量に手に入れたいならまずはケミストがオススメです!

画像提供元https://www.chemistwarehouse.com.au/

公式ページ

プライスライン・ファーマシー(Priceline pharmacy)

こちらは”ザ・女性向け”といった感じの薬局です!

ピンクの看板が目印で美容部員さんがいて化粧品の相談などに乗ってもらえる店舗が多いです。

商品も化粧品やスキンケアの商品が充実していて、ケミストにいってお目当てのものが見つからなかったらプライスラインにいってみるとあった!なんてことも。

ケミストに比べると若干高めですが、ブランドや商品ごとにセールを行っているので事前に調べておくと欲しいものを一番安い値段でゲットできるかもしれません!

公式ページ

まとめ

オーストラリアにはオーガニックコスメがたくさん!

ドラッグストアでも簡単にオーガニックコスメが手に入ることが分かりました!

自然や環境を大切にしているオージー達の心意気も素敵です♪

オーストラリアにいった際はぜひ自分へのご褒美やお土産に試してみてくださいね!

まとめ

●オーストラリアのドラッグストアにはオーガニックコスメがたくさん!

●ばらまき土産ならポーポー軟膏!

●はじめての人にはスキンがお手軽で品揃えも多くてオススメ!

 

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

TOP