DMM英会話のリアルな口コミ評判|オンライン英会話を徹底比較

大手オンライン英会話サービス「DMM英会話」の利用者が多い理由を、サービスの特徴から解析! オンラインのスクールでどこまで上達できるのか、DMM英会話の口コミ情報も♫

サービスやシステムの違いを他社と比較して、DMM英会話のヒミツに迫ります!

オンライン英会話はどれも同じ?

近年オンライン英会話の受講者が増えています。それもそのはず、通学型の英会話スクールと比べてみると、自宅で受講ができ、必要なものはスマートフォンやイヤホン、マイクなど簡単に準備できるものだけ!

しかも好きな時間にレッスンが受けられるので、人気が集まるのも頷けます。

いろんなオンライン英会話サービスが開講されているので、どんな違いがあるのかチェックしてみましょう。

オンライン英会話サービスの違い

各サービスには特徴があるので、目的に合わせたサービスを選ぶことも重要なポイント!

おもなサービスの違い

  • 入会費
  • 授業料(レッスン費)
  • 教材(メソッドやレベルに合わせた段階の違いも)
  • レッスン受付可能な時間帯
  • レッスンの回数、1レッスンの時間
  • 日本人講師がいるのか、在籍している講師の国籍、人数
  • アフターフォローやその他のサービスの手厚さ
  • レッスンの目的(日常会話、ビジネス、キッズ向け、TOEICなど)

ちなみに、ネイティブ=発音がきれい、というにはあまりに短絡的です。

最近では英語運用能力が非常に高いフィリピン国籍の講師の人気が高く、オンライン英会話サービスの講師にも数多くのフィリピン国籍の講師が採用されているんです。

各サービスには無料お試し期間(回数)が設けられているので、実際にレッスンを試してから判断することをおすすめします!

詳細はこちら

DMM英会話の特徴

オンライン英会話サービスの中でも大手のDMM英会話。顧客の満足度が高く、最も利用されているサービスとして最優秀賞も受賞し支持され続けているDMM英会話のサービスについて、詳しく解説していきます。

システムや料金について

DMM英会話には、スムーズな会話ができる英語力が身につく「スタンダードプラン」と、ネイティブな講師(日本人含む)を選択できる「ネイティブプラスプラン」のシンプルな2種類があります。

スタンダードプラン ネイティブプラスプラン
レッスン料詳細
(1レッスン25分)
1日1レッスン…6,480円
1日2レッスン…10,780円
1日3レッスン…15,180円
1日1レッスン…15,800円
1日2レッスン…31,200円
1日3レッスン…45,100円
講師の国籍 115か国、フィリピン国籍多数 122か国、ネイティブ、日本含む
入会費 無料
テキスト オリジナル・出版社の教材をレベルに合わせて使える。
スピーキング、ディスカッションに力を入れている。
予約可能時間 レッスン開始時刻の15分前まで
キャンセル 予約時刻の開始30分前まで
スマートフォン スマホ、タブレット対応
講師の通信環境 全ての講師がウェブカメラ使用
有料会員費 DMM有料会員なら0円でiKnow!(英語学習プログラム)が無料になる
オプション プラスレッスンチケット1枚500円
(プランの予約上限にとらわれずにレッスンを受けられる)
画像出典元 https://eikaiwa.dmm.com/

1レッスンの時間が25分なので、1レッスンあたり163円~とかなり格安!

さらにすべての講師がウェブカメラを使ってレッスンするので、発声時の口元を見たり、身振り手振りを交えた生きたコミュニケーションが学べ、スムーズにレッスンを受けることができるのもポイントです。

そして有料会員(いずれかのプランでの契約)になると、無料で使えるツールがあります。

現在、国内登録数150万を突破していて、復習に最適な「i Know !」が無料で使い放題になるんです!

画像出典元 https://eikaiwa.dmm.com/lp/iknow/

i Know とは

i Konowは、記憶の定着のために開発された英語学習プログラム。利用することで、TOEICのスコアが平均116点もアップした実績のある特許取得済のアプリなんです!

他にキッズ向けのレッスンもあり、年齢問わず人気が高いということも、DMM英会話の特徴です♫

レッスンに必要なツールは?

DMM英会話のサービスを利用するのに必要なツールは以下の通りです。

必須ツール(必ず必要なもの)

  • Skype(アプリ)
  • イヤホン

推奨ツール(あると便利なもの)

  • Webカメラ
  • マイク

最低限、スマホ(スカイプインストール済)とイヤホンがあればサービスを利用することができます。

しかし、通信状況によっては講師の声が聞きにくい場合もありますし、より鮮明な発音を聞き漏らさないために、イヤホンはもちろん、マイクがあると講師も発音をチェックしやすくなります。

マイク付きのイヤホンがあると便利ですし、2,000円程度で購入できるのでおすすめです。

通学制スクールとはどう違う?

DMM英会話 一般的な通学制英会話教室
初期費用(入会費など) 無料 約4万円から
月額費用 6,480円から 約3万円から
1回あたりのレッスン費用 163円~ グループ…約3千円から
マンツーマン…約8千円から
教材費 無料 約3~5万円
レッスン可能な時間帯 24時間対応 だいたい10:00~21:00頃
レッスンの頻度 毎日 1週間に1回程度
ざっと見比べるだけでも、その違いは明確ですよね!

レッスン費用はもちろんのこと、通わずに(家に居ながらにして)24時間対応できることがオンライン英会話サービス「DMM英会話」を利用する醍醐味といえます。

詳細はこちら

他のオンライン英会話サービスとの違い

一般的な通学制英会話スクールとの違いははっきりしていますが、DMM英会話と同じオンライン英会話サービスとの違いはどうでしょうか。

他社のオンライン英会話サービスの内容と比較してみましょう!

ビズメイツとDMM英会話

画像出典元
https://www.bizmates.jp/
https://eikaiwa.dmm.com/

価格

1レッスン270円からのビズメイツは、ビジネス向けの英会話に注力しているオンライン英会話サービス。

DMM英会話のネイティブプラスの場合は1レッスン501円からなので、ビジネス向けの英語力を付けたいならビズメイツがおすすめです。

一般的な英語力を目指すなら、DMM英会話の場合通常プランは163円からなので、用途に合わせて選ぶのがベスト!

教材

ビズメイツは教材自体英語で日本語訳がついていないので、全くの英会話初心者だとつまづき易いといえます。

しかし、有料ではありますが、動画コンテンツが充実しているのはビズメイツの魅力のひとつ。

教材のボリュームを比較すると、DMM英会話の方が圧倒的に多く、繰り返し自主学習をするにはDMM英会話がおすすめです。

講師

ビズメイツの講師数は約1,000人と、DMM英会話の6,500人には劣りますが、ビズメイツの講師はみんなビジネス経験者ばかり!

ビジネスに強い英会話を学びたいなら、ビズメイツがおすすめです。

ネイティブキャンプとDMM英会話

画像出典元
https://nativecamp.net/
https://eikaiwa.dmm.com/

価格

DMM英会話と同じく24時間レッスンが可能なネイティブキャンプですが、ネイティブキャンプの料金形態は少し変わっていて、月額5,950円で好きなだけサービスを利用することができる仕組みです。

1回の利用可能時間は、「5~25分」、しかも回数制限なしなので、スキマ時間で英会話学習したい方にはうってつけ!

しかし注意したいのが、飛び込み受講には追加料金がかからないものの、講師を指名したり時間指定の予約の際には「予約1回ごとにコイン(有料)が必要」になります。

予約なしで受講し、たくさん話して英語力をUPしたい!という方には、ネイティブキャンプをおすすめしますが、講師や時間を指定したい方はDMM英会話をおすすめします。

教材

DMM英会話では、教材が全て無料で利用できます。

しかし、ネイティブキャンプでは一部の教材は無料ですが、ビジネス向けの教材やカランメソッド(通常の4倍速く英会話が上達するとされるメソッド)などは有料になっています。

レベルに合わせたカリキュラムでじっくりレッスンを受けたいなら、DMM英会話がおすすめです。

講師

ネイティブな国籍の講師だから訛りが無い、とは言い切れませんが、ネイティブキャンプでは追加料金なしでネイティブな国籍の講師を選ぶことができます。

どちらも日本人の講師のレッスンが受けられるので、特に大きな違いはありません。

レアジョブとDMM英会話

画像出典元
https://www.rarejob.com/
https://eikaiwa.dmm.com/

価格

レアジョブには毎日レッスン以外に「1か月に8回プラン」がありますが、1回のレッスンはどちらも25分間と違いはなく、料金的にも数百円の差なので大きな違いはありません。

教材

レアジョブもDMM英会話も、どちらも教材費は無料ですが、教材のボリュームでいうとレアジョブはオリジナルの教材が豊富です。

DMM英会話はその点を無料学習アプリ「i Know !」で補っています。

受講について

DMM英会話はレッスン開始の15分前に予約を入れることができますが、レアジョブならなんと開始5分前までに予約が可能です。スキマ時間を有効活用するのに最適!

しかし、深夜に受講を希望するなら、24時間対応できるDMM英会話がおすすめです。

講師

レアジョブの講師の約9割がフィリピン国籍です。ネイティブなレッスンを受けたい方には、DMM英会話の「ネイティブプラス」がおすすめ!

また、レアジョブの講師はウェブカメラ非対応の場合もあるので、ジェスチャーや口元を確認しながらレッスンを受けたいなら、すべての講師がウェブカメラ対応のDMM英会話がいいでしょう。

オンライン英会話サービスでも結構な違いがありますね。

まずは英語力を身に着けたい目的や目標をはっきりさせて、そこから料金や受講しやすさ、教材(カリキュラムなど)の進め方をチェックするのがポイント!

どのオンライン英会話サービスでも無料お試しができるので、まずはしっかり試して、サービスを選んでみてくださいね!

オンライン英会話の比較まとめ

DMM英会話と他のオンライン英会話との比較は、まとめるとこんな感じです!
一般的な英会話を低コストで学びたいなら「DMM英会話」
ある程度英会話ができて、ビジネス用に学びたい方「ビズメイツ」
スキマ時間を使ってとにかくたくさん話したい方は「ネイティブキャンプ」
決まった目的に合わせてレベル調節をしたいなら「レアジョブ」

DMM英会話の詳細はこちら

DMM英会話が選ばれている理由

画像出典元 https://eikaiwa.dmm.com/

1レッスン163円から!

この163円というのは、スタンダードプラン「毎日25分×3回で1か月15,180円」を元にした最安値です。

みっちり海外の講師と英会話レッスンを受けても、1レッスンあたりこの価格。とても魅力的ですよね。

122か国!多国籍な講師陣

スタンダードプランではフィリピン国籍の講師が多いものの、115か国の国籍の講師から受講でき、ネイティブプラスでは122か国の国籍の講師(日本人含む)が在籍しています。

ネイティブな英語しか聞き取れない、なんてことになるよりも、いろんな国籍の講師と話すことでより応用が利く英語力を身に着けることができます。

8,635の教材が全て無料!

レッスン費は安かったのに、教材が有料で結局高くついてしまった…なんていうのも良くある話です。

その点、DMM英会話ではすべての教材が無料で、しかも英語学習アプリ「i Know !」も無料で使うことができます。

英語の理解度に合わせてカリキュラムの進行度も変わっていくので、無理なく確実にステップアップが目指せる仕組みになっています。

365日、24時間受講OK!

DMM英会話の強みのひとつといえば、レッスンが24時間受講可能ということ。生活スタイルに合わせて受講することができて便利なんです!

いまなら無料で実際のレッスンと同じ体験をすることができるので、サービスの質を見極めるには最適ですよね。

いろんなサービスを試してみて、自分に合ったオンライン英会話サービスを見つけましょう!

詳細はこちら

DMMでレッスンを受けてみよう!

画像出典元 https://eikaiwa.dmm.com/

オンラインでレッスン? 機材や通信のつなげ方が不安…そんな方でも大丈夫!

DMM英会話のレッスン受講方法は、いたってシンプルで簡単なんです♫

とっても簡単♫申し込み手順

  1. メール認証
  2. 必要事項を入力して送信
  3. アカウント作成

たったのこれだけ!簡単ですよね。

受講するには、予約・講師選択欄からレッスンの予約をすれば、あとは予約の日時を待つだけ。いつでも好きな時にレッスンを受けることが出来ます。

DMM英会話の始め方は、こちらの動画でも☆

授業のながれ

  1. ログイン
  2. 音声、画像チェック
  3. 始まりのあいさつ、自己紹介
  4. テキストに合わせたり、フリートークなどでレッスンスタート!
  5. 終わりのあいさつ
  6. レッスン履歴で復習、講師からノートにメッセージの書き込みがされていることも。しっかりチェックして次回に役立てることができます。

毎回講師が変わる可能性が高いので、あいさつからスタートして教材に沿ってレッスンがスタートします。

苦手な文法や単語も、チャットしながら講師と共有して進めることができるので、レッスン終了後に履歴の確認で復習することができます。

レッスン終了後には講師からのアドバイスやメッセージを見ることができるので、レッスン毎に苦手分野や不得手な文法がはっきり明確に!自主学習にも役立ちます。

実際のレッスンの様子を見ることができる動画はこちらから☆

詳細はこちら

無料体験でできること

画像出典元 https://eikaiwa.dmm.com/trial/

DMM英会話の無料体験は、実際のレッスンを2回受講することが可能です。1回のレッスンは25分なので、計50分の英会話レッスンが受けられます。

無料体験では日本人の講師を選択することもできるので、初めてのレッスンは日本人講師がおすすめです。通信の状態や英語学習のついての不安や相談は、日本語で対応してもらった方がスムーズです。

日本国籍以外の講師でも、あらかじめ自己紹介程度はできるよう予習しておくとフリートークも弾みやすいので、「自己紹介や言葉につまった時(わからない、聞き取れないなど)」の文章も予習しておくといいでしょう。

無料体験でも通常のレッスンと同じく、レッスン後には履歴をチェックすることができるので、その点も踏まえて本格的にプランに申し込むか検討してみましょう。

DMMの口コミ評判

高評価の口コミ

良い口コミ

会話のテンポが良くて、毎回あっという間にレッスン終了。盛り上がっていたのに~!ということもしばしばありますが、入会当初は緊張もあり、全く話すことができませんでした。

講師も無愛想だったり、遅刻気味だったりとお国柄を感じてイライラしたこともありましたが、今は全く気になりません(笑)

いろんな国籍の人と触れ合える貴重な時間を、この費用で安くレッスンできるので、これからもガンガン利用します!

お気に入りの講師を見つけて以来毎日続けられるように! 

開始時は英会話初級レベル(中学程度)でしたが、半年たった今は中級程度(ゆっくり会話できる)までになれています。

人気の講師は予約がまったくとれませんでしたが、お気に入りの講師を見つけてからはほぼ毎日会話しています。

教えるのが上手な講師と、フリートークで会話が弾む講師の2人に絞って利用すると、把握してもらいやすいし英語力の上達を感じやすいのでおすすめです。

東京オリンピックのボランティアになるために鍛えていて、ほとんど話せなかった自分が今では英検準2級! 聞き取りよりも話すことが上達しているかな、という実感です。

めちゃくちゃ趣味の合う良い先生との出会いがあったからだと思います。

どんどんレベルアップするのが楽しくて、TOEIC700点台を目指して修行中です!

低評価の口コミ

悪い口コミ

予約時間になっても講師があらわれませんでした。というかすっぽかされたので、代替講師にしてもらい事なきを得ました。

講師が来ないというケースは稀にあるようですが、まさか自分にあたるとは…。DMMは大手なので、その辺の対策はしっかりしています。

その先生の性格なのか、話すスピードが早くて、全然ついていけませんでした。何度も「More slowly please.」「OK.」のやり取りをしましたが、すぐ早口になる…。

陽気で明るく感じのいい人だったけど、いい人が良い先生とは限らないなと思いました。

口コミでは講師との会話が楽しい、だから続けられるという声が多数寄せられていました。また続けるほど確実にスキルアップを実感している方が多かったです。

初心者にも丁寧に教えてくれる講師もいる一方、機材トラブルや急なキャンセルがあるという声も…。

DMM英会話ではそんなトラブルにもすぐ対応できるよう、予約時刻を5分過ぎた段階で違う講師に変更するか、再び予約し直せるチケットのどちらかを選べるようになっています。

時間を全くムダにすることなくサービスを利用することができるので安心です。

講師の態度や力量はなかなか均一にはしにくいものですが、多くの講師を抱えているDMM英会話だからこそ、講師への教育にも力を入れてほしいものですね。

どのようにレッスンが進むのか、講師の印象はどうかなど、実際のレッスンを無料で2回試すことができるので、この機会をお見逃しなく。ぜひ一度試してみてくださいね!

詳細はこちら

DMM英会話のデメリットとは

口コミでもあったように、DMM英会話にはデメリットも。ほかのオンライン英会話サービスにも共通していえることもありますが、サービスを利用する上でのリスクもまとめました!

DMM英会話のデメリット

  • 人気が集中している(ブクマ数が多い)講師の予約は取りづらい
  • レッスンをまとめて予約することができない
  • レッスンを繰り越すことはできない
  • 開始時間になっても講師が現れず、キャンセルになることがある
  • 地域によっては通信障害などでレッスンが受けられない場合も
  • 日本人を含むネイティブ講師のレッスンは別料金
  • ネイティブでも訛りがある講師もいる
  • 講師の教え方や態度にムラがある
  • ビジネス英会話を極めるには不向きかも

DMM英会話にはなにかトラブルがあった場合、すぐに対応してもらえる「緊急時チャットサポート」があるので安心です。

通信の不安がある場合や講師の質を体感するためにも、実際のレッスンが試せる「無料お試し」をしてから入会することをおすすめします。

またどうしても訛りがないネイティブな発音を学びたい方や、ビジネスに使える英会話力を身に付けたいならDMM英会話はあまりおすすめできません。

その場合はビジネス英会話に特化したビズメイツがおすすめです! ビズメイツにも無料お試しがあるので、比較して検討するのがベストといえるでしょう。

DMM英会話まとめ・こんな方にはおすすめ

こんな方にはDMM英会話がおすすめ!

  • 格安でオンライン英会話レッスンを受けてみたい
  • 日常会話程度の英会話力を身につけたい
  • ネイティブな発音よりも英語運用力を身につけたい
  • レベルに合わせた教材を元にレッスンを受けたい
  • 豊富な教材やアプリで自主学習したい
  • 講師側にもウェブカメラを使ってほしい
  • フリートークでニュースや講師の国のことで盛り上がりたい
  • 講師にこだわらずいろんな国籍の講師と話してみたい

24時間レッスンを受けることができるDMM英会話。

スピーキングテスト対応の講師とレッスンをすれば、自分の英語力を見極められるうえ、レベルにぴったりの教材を勧めてもらうことができます。

無理なく、楽しく続けたい方に向いている英会話サービスなので、まずは無料のお試しから始めてみてはいかがでしょうか?

TOP