オクタスプリングの口コミ評判を徹底分析!買って後悔?高反発マットレス比較

オクタスプリング

寝つきが悪くて夜中に何度も目が覚める、腰や背中が痛くなるなど・・・。

マットレスで寝ていると、さまざまなお悩みが発生しますが、睡眠環境を改善しないで放置しておくと睡眠の質がどんどん低下していきます。

最近は、睡眠の質を上げようと考える方が増えたこともあって、さまざまなタイプのマットレスが発売されていますが、中でも異彩を放っているのが、ネットでも評判の「オクタスプリング」です。

従来のウレタンとはまったく異なる、新触感素材が使われているマットレスの実力やいかに?

オクタスプリングの詳細を見る

オクタスプリングの価格と特徴

通常のマットレスと比べると、シングルからセミダブルまで、かなりリーズナブルな値段になっているオクタスプリング。

中材にはウレタンフォームが使われていて、これをカバーするシートはポリエステル素材を採用しています。

丸洗いできるマットレス専用のカバーも付いているオクタスプリング、「薄すぎず、厚すぎず」といった仕様が特徴で、1人暮らしの方はもちろんのこと、ご家族の快眠も守るマットレスとして大評判なんです。

サイズ・価格一覧
シングルサイズ
(97×193×7cm)
19,800円
セミダブルサイズ
(120×193×7cm)
24,800円
ダブルサイズ
(140×193×7cm)
29,800円
オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/
オクタスプリングはこんなマットレス
  • ウレタン部分がハチの巣状になっていて、カラダの圧力に合わせてフィットする
  • 体圧を理想的なバランスで分散するため、腰痛や背中の痛みなどを感じにくい
  • 低反発と高反発、両方をいいところ取りした新しい“ハイブリッド反発”を採用
  • ハチの巣上のウレタンに空気の層ができるため、通気性がバツグン
  • マットレス本体が軽量で扱いやすいので、日常のケアがとってもラク
  • 寝返りの振動が寝具全体に伝わらないので、一緒に寝ている家族もグッスリ眠れる

カラダの圧力をしっかりサポートするのはもちろんのこと、自分だけでなく、同じマットレスで一緒に眠るパートナーの快眠まで守ってくれるオクタスプリング。

今までのマットレスにない機能を備えていますが、ホントに睡眠の質が上がるのか、朝起きた時に感じるカラダの痛みは軽くなるのか、徹底検証してみましょう。

へたった寝具や寿命が過ぎたマットレスの弊害

ところで、みなさんが今使っているマットレスなどの敷き寝具は、寝心地がいいと感じていますか?

布団に入って横になった時、寝具の感触がよいと感じても、カラダが沈み込んでいたり、寝具内の通気性が保たれていなかったりすると、寝心地は急激に低下します。

また、寝具の環境が睡眠中悪化すると、腰や背中の筋肉が緊張しますし、血のめぐりもわるくなり、朝起きた時にカラダの不調を感じるのです。

さらに、発汗によって発生した水分が寝具外に放出されないと、蒸れた状態になって寝苦しさを感じ、夜中に何度も目が覚めることも。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

カラダを温めるだけでなく、起きている時と同じ姿勢を寝た時でも保ち、腰や背中に必要以上の圧力がかからないようにすることも、寝具の重要な役目です。

寝具がヘタってしまうと、カラダのバランスは崩れますし、汗の水分で冷えが発生するので、眠りはどんどん浅くなっていきます。

もし、今使っている寝具の機能低下を感じていて、眠りが妨げられたり、朝起きた時にカラダが痛かったりしたら、すぐに新しいマットレスを購入することをおすすめします。

言うまでもないことですが、質の高い睡眠は、健康だけでなく美容の基本ですから。

一般的なウレタン素材のメリット&デメリット

マットレスの素材として使われることが多いウレタンですが、大別すると低反発タイプと高反発タイプに分かれます。

低反発マットレスは、包み込まれるような寝心地のよさが評判で、若い人からシニアの方まで、幅広い層から人気を集めているようですね。

しかし、体圧分散力が低いことから腰の沈み込みが発生し、朝起きた時に痛みを感じることもあるんです。

一方の、高反発マットレスは、カラダを下から押し上げるように支えてくれますから、低反発のような沈み込みは発生しにくいのですが、触感が硬すぎると感じる方もいるようで、これが寝心地を悪くする原因となることも。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

このような、低反発&高反発ウレタン両方のメリット取り入れ、デメリットを抑えたのがオクタスプリングなんです。

では、注目の機能を具体的にチェックしていきましょう。

“新触感”マットレス「オクタスプリング」5つの特徴

これまでのマットレスとは、触感や寝心地がひと味もふた味も違うと評判のオクタスプリング。

購入前にしっかり理解しておきたい、この商品の特徴は6つあります。

1. ハチの巣のようになった新形状ウレタン

通常のウレタンは、密集した素材の中に小さな空気の層ができていて、ここに発汗で発生した水分がたまり、空気中に放湿されていくという仕組みになっています。

低反発ウレタンはこの密度が低いため、湿気がたまりやすくなるのですが、オクタスプリングのウレタンは、大きい孔がいくつもくっついてできたハチの巣(ハニカム)状になっているんです。

この作りによって、非常に高い通気性が確保されますから、夏の暑い日でも汗を体やパジャマから素早く吸収。

寝苦しさを感じさせないと同時に、カビやダニが繁殖しやすい環境になることを防いでくれます。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

カビやダニは、目に見えないマットレスの生地の奥に潜み、わたしたちの快眠や健康をむしばむ憎き存在です。

継続する体調不良は、こうした有害生物が原因になっているかもしれませんよ。

2. スプリングの硬さ調整で体圧分散も理想に

ハニカム生地の特徴で、もう1つ注目すべきなのは、すぐれた体圧分散を実現できるということです。

マットレスに仰向け、もしくは横向きになった時、頭から足まで同じような反発力があるマットレスでしたら、カラダに疲労が蓄積して筋肉の緊張状態が続きます。

寝具にかかる体重の重さは、腰が一番重く、続いて背中や肩となっているんですね。

こうした部位ごとに異なる圧力に合わせて、体圧分散力と反発力を調整してくれるのが、オクタスプリングの魅力の1つ。

腰や背中をしっかり支えることで、全身がリラックスした状態で眠れるのです。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/
部位によって異なるマットレスの硬さ
頭部、足 46N(中反発)
背中、太もも 26N(低い反発)
腰、臀部 69N(高反発)

上記の表で「N(ニュートン)」というのは、マットレスの硬さを示す単位です。

このように、部位によってマットレスの反発性を変えていますので、朝起きた時にカラダの痛みを感じることが少なくなるんですよ。

3. マットレスの上にも重ねられるなど利便性が高い

ベッドで使っている寝具が少しへたってきた、畳やフローリングの上にマットレスを敷きたい、などなど。

オクタスプリングのマットレスは、さまざまな寝具のお悩みを解決します。

今使っているベッドや敷布団の上に敷けば、寝具の機能低下をしっかりカバーして、睡眠環境をアップしてくれますし、ワンルームマンションなどの狭い部屋でも、フローリングに配置して使えるのです。

ただし、湿気がこもりやすいフローリングに、マットレスを直接敷くのはNGです。

生地の通気性がよくても、マットレスの底部に伝わった水分は、フローリングの木材には吸収されないからです。

しかも、梅雨や冬の季節になると、室内の湿度が上がって床面にも結露が付くことがありますので、マットレスの下にはすのこなどを敷くようにしましょう。

オクタスプリングを浮かせて、寝具と床の間に空気の層を作れば、寝具の中に水分がこもらず、いつも快適な状態で眠ることができます

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

また、畳や敷布団、ベッドの上にマットレスを敷く場合は、吸湿シートを間に敷くといいですよ。

さらに、湿度が高い日は除湿器をかけたり、マットレスの上に吸水力が高い敷きパッドなどを配置したりすれば、オクタスプリングへのダメージがかなり軽減されるので、寝具の長持ちにつながります。

4. 素材が軽いから日常のケアが楽ちん

オクタスプリングは、つくりがしっかりしている一方で、軽量であることも評判を集めています。

シングルサイズのマットレスでしたら、重さはたった6.5キロしかありませんから、非力な女性でもラクに移動することができるんです。

マットレスは、こまめに陰干しすると長持ちしますから、扱いやすさもマットレス選びの重要なポイントと言えますね。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

5. 一緒に寝ている家族の快眠も守る

わたしたちにとって理想の睡眠とは、深い眠りをしっかり得て、朝まで目が覚めることなく熟睡することです。

しかし、寝ている間にさまざまな刺激を受けると、眠りが浅くなって疲労やストレス回復が進まなくなります。

その要因の1つとして挙げられるのが、「一緒に寝ている家族の寝返り」。

カラダを動かすとマットレスなどが動きますから、その振動が伝わってきて、深い眠りの妨げになるのです。

目が覚めなくても、深い眠りから浅い眠りに変わってしまうこともありますから、へたった寝具を使っていると、本人だけでなく、パートナーの健康や美容に悪影響を与えてしまいます。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

その点、オクタスプリングは、生地の内部に防振スプリングを採用しているため、寝返りをうったときの振動を最低限に抑えることが可能に。

この機能によって、質の高い睡眠がサポートされますので、家族も朝までグッスリ眠れて清々しい気分で目覚めることができるのです。

オクタスプリングを使っている方の口コミ

1人暮らしでも、家族と一緒でも快適に使えるオクタスプリング。

ここまで、機能性を詳しくチェックしてきて、

「このマットレス、欲しい!」

と思った方もいるでしょう。でも、オクタスプリングを買ってから、

「自分のカラダには合わない」
「失敗の買い物だった」

なんて後悔をしないように、すでにこのマットレスを利用している方の口コミを確認しておきましょう。

良い口コミ(1):起床時に腰の痛みを感じなくなった

【富山県在住・45才女性】

長年使ってきたマットレスに愛着があって、かなりへたった状態になっても使っていたんですが、そのせいで腰や背中、肩までに激痛が走るようになってしまいました。

とくにひどいのが、朝起きた時でしたね。

そこで、マットレスメーカーとして評判が高いヤーマンで、お手頃価格の寝具はないかと探してみたところ、オクタスプリングを見つけたんです。

腰は高反発なのに、頭部や肩のあたりはやわらかい生地が使われているから、自分にとって理想的な寝心地になるなと。

実際にオクタスプリングを使ってみると、想像を超える寝心地のよさを感じましたね。

カラダの痛みはやわらぎますし、夜中に目が覚めることもなくなって、快眠一直線って感じです。

もちろん、朝起きた時の腰痛や背筋痛も和らぎましたよ。

夫や娘も、ちょうどいい硬さのマットレスにハマったようで、ダブルサイズを追加購入しちゃいました。

2人とも、布団に熱がこもらなくって、とても寝やすいと大満足のようです。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

良い口コミ(2):眠りが深くなって昼間の仕事がはかどるように

【神奈川県在住・33才男性】

仕事が終わるのがいつも遅く、慢性的な睡眠不足に悩まされていたんですが、オクタスプリングを使うようになってからは、布団に入ったら10分ぐらいで眠りにつき、朝まで熟睡できるようになりました

マットレスはフローリングに直敷きの状態で使っていますが、起きたら壁に立てかけて乾燥させているので湿気がこもることもありませんね。

使い始めに感じていた頭部の違和感は、枕もカラダに合うものに変えたら、すぐに解消されましたよ

腰にもかなりストレスがたまっていましたが、こちらもかなりラクになりましたね~。

やっぱり、寝心地のよさだけで寝具を選んじゃいけないんだなぁと、実感した次第です。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

気になる口コミ(1):起床時に首や肩が痛くなる

【岩手県在住・28才女性】

わたしには、ちょっと柔らかすぎるマットレスですね。

腰はラクなんですけど、朝起きた時に、首や肩がコリまくっていて、気分が沈んでしまうぐらいです。

気になる口コミ(2):頭痛が慢性化して朝から薬を飲むようになった

【宮城県在住・44才男性】

オクタスプリングを使い始めたら、10年以上悩まされてきた腰痛がラクになった代わりに、頭痛に悩まされるようになりました

頭の後ろが圧迫される感じで、夜中に目が覚めることもしばしば。

頭の部分には、腰部より反発力が低い素材が使われていると聞いたので、このマットレスを購入したのですが、ちょっと期待はずれでしたね。

オクタスプリングの口コミまとめ

楽天などの口コミやネットの評判を見ると、ほとんどの方が体圧分散力と最適な反発力、そして通気性のよさに大満足しているようです。

その一方で、可もなく不可もなくという方や、満足できていない方に多く見られるのが、頭や首、肩の痛みが発生するというコメント。

こうしたトラブルは、良い口コミの2番目が参考になりますね。

おそらく、枕の高さが合っていないのでしょう

とくに男性は、高さのある枕を好みますから、肩から足までが理想的に体圧分散される一方で、首や頭部にストレスがかかりがちに。

もし、みなさんがオクタスプリングを買って、同じような症状が出たら、自分に合う枕も見つけてみてください

頭を乗せて天井を向いた時、視線が5度ぐらい下がることと、首と寝具の間にすき間ができないことが、快眠につながる枕の条件だと覚えておいてくださいね。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

口コミをもっと見る

オクタスプリングの総評・評価

寝具の機能低下や湿気のこもりは、気が付かないうちに進んでいき、いつの間にか眠りを浅くして健康状態を悪化させます。

また、腰や背中の痛みなども、マットレスのへたりが原因であることも。

もし、今使っている寝具に少しでも不満があったり、寿命が過ぎている状態だったりしたら、迷わず新しいマットレスに買い替えるべきです。

最初のうちは、我慢できる程度の不快症状であっても、次第に生活に支障が出るぐらいの痛みに変わってきて、大きな病気を引き起こすリスクも高まります。

快眠を実現するための第一歩は、カラダを最適なバランスで支えられる素材が使われていて、通気性がしっかり確保されている寝具を選ぶことです。

この2つの基本機能だけでなく、深い睡眠に誘う寝心地や、振動の発生を抑えることも実現するオクタスプリングだったら、今まで感じたことがない“至極の眠り”にたどり着くことでしょう。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/

「無重力空間で寝ているよう」

と高い評判を得ているオクタスプリング使えば、寝るのが楽しくなりますし、寝つきもよくなることで疲労回復も進みます。

スッキリした気分で目覚められれば、午前中から仕事や家事がはかどりますし、ストレスへの対応力も高まって、生活の充実度が一気に高まりますよ。

オクタスプリングhttps://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/
サイズ・価格一覧
シングルサイズ
(97×193×7cm)
19,800円
セミダブルサイズ
(120×193×7cm)
24,800円
ダブルサイズ
(140×193×7cm)
29,800円

オクタスプリングの購入はこちら

TOP