40代は医療脱毛がおすすめ!脱毛サロンはやめるべき理由とは?

脱毛を自己処理以外で行う場合、脱毛サロンか医療脱毛を利用することになります。

40代の場合には医療脱毛の方がおすすめと言われていますが、なぜでしょうか。

脱毛サロンと医療脱毛は何が違うのか?

そもそも、脱毛サロン医療脱毛の違いをご存じでしょうか。脱毛施術ができることは同じですが、以下のような違いがあります。

脱毛サロンはエステサロンでエステティシャンが行う脱毛行為です。

一般に光脱毛が行われ、施術を行う回数を重ねることによりムダ毛を取り除いていきます。

医療脱毛は医療機関で行う脱毛施術で、医師が行う医療行為です。

レーザー脱毛の専用機械が使われ、脱毛サロンの機械に比べると光の照射力が強いので、レーザーの光が照射された箇所は再びムダ毛が生えてくることがありません。

脱毛サロンのメリットとデメリット

最近は脱毛サロンが多くできていますよね。主要駅近くにはいくつもの脱毛サロンを見かけ、新しい脱毛サロンがいつの間にかできていることもあります。

脱毛サロンのメリットは、自分で処理することなくエステティシャンに脱毛施術をしてもらえて楽なところ。ムダ毛がほとんどなくなれば、自己処理の必要もなくなるので、いつでもツルツルの綺麗な肌でいられます。

デメリットは、脱毛施術を受けるにはエステサロンに予約をして行かなければならず、ある程度の費用も掛かるところ。

人気の時間帯や曜日になると、自分の都合に合わせて予約が取れないこともあるので、思うように脱毛施術が進まないと感じることもあるでしょう。

医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛のメリットは、脱毛効果が高いことです。

医療脱毛は医師が行う医療行為に当たるので、脱毛サロンで使う脱毛機器と比べると光の照射力が違います。1回の施術で確実にムダ毛を処理できます。

しかし、脱毛効果が高い医療脱毛にもデメリットがあり、光の照射力が強い分だけ痛みがあります。皮膚の薄いVIOなどは特に強く痛みを感じます。

ただし、痛みを強く感じやすい場合には麻酔をしてもらえるので、我慢できないほどの強い痛みを感じることはありません。

医療脱毛と脱毛を比較

医療脱毛と脱毛サロンを比較していきます。

効果・回数

医療脱毛 脱毛サロン
脱毛完了までに
要する回数
5回から6回 15回から18回
脱毛効果 高い脱毛効果 10回以上通わないと脱毛効果を感じられない

医療脱毛と脱毛サロンを比較すると、医療脱毛は脱毛効果が高く、3回程度行うとムダ毛がかなり減るので、自己処理の必要がなくなります。5回から6回施術を行うとムダ毛がなくなりツルツル肌になれます。

一方、脱毛サロンは医療脱毛と比較すると脱毛効果が低いので、10回以上脱毛施術を繰り返し行わなければムダ毛が減ったことを認識できません。ツルツルの肌にしたいのであれば、15回から18回程度は脱毛施術が必要です。

脱毛方法

医療脱毛 脱毛サロン
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛
痛みの感じ具合 痛みが強い 痛みが少ない

医療脱毛で行われる脱毛方法は医療レーザー脱毛です。これは医師の免許が必要な医療行為に当たります。

そのため、レーザーの光の照射が強く確実にムダ毛の毛根を破棄することができるので、脱毛効果が高いです。

ただし光の照射力が強い分だけ痛みも強く感じます。痛みに弱い場合には、麻酔を使ってもらえるので、心配はいりません。

脱毛サロンの方はエステティシャンが行う施術なので医療行為ではありません。

光脱毛と呼ばれているものが一般的ですが、脱毛サロンによってフラッシュ脱毛などと呼ぶところもあります。呼び方が違っても同じ光を照射する脱毛です。

ただし医療脱毛とは光の照射率が全然違い、かなり弱い光なので、回数を何度も重ねなければムダ毛を取り除いていくことができません。

そのため、ムダ毛のもう周期に合わせて脱毛施術をしていくので、2か月に1回の割合で施術を行っていきます。光の照射力が低いので、痛みも少ないです。

痛みが少ないと言われる脱毛サロンですが、皮膚が薄いVIOなどは結構強い痛みを感じる人もいて、痛みに我慢できないから脱毛を途中であきらめたという人もいます。

医療脱毛なら医師がいるので麻酔をしてもらえますが、脱毛サロンには医師がいないので、痛みが強いからと言って麻酔をしてもらうこともできないのです。

通っている年齢層

医療脱毛に通っている年齢層は20代から50代、60代の人も中にはいます。最近は医療脱毛の費用も随分と安くなってきているので、若い人も脱毛効果の高い医療脱毛を選択している人が増えてきています。

ただし脱毛サロンと比べると費用が高いので、20代の若い年代よりも30代以降の年代の人の方が割合的に多いです。

脱毛サロンは学割を利用できるところもあり、比較的無理のない範囲で利用できるため、10代の若い人たちも通っています。

10代、20代の若い世代の利用が一番多いです。もちろん30代や40代の人も脱毛サロンを利用している人はいますよ。

費用

医療脱毛 脱毛サロン
費用について 脱毛サロンに比べて高い 数百円でできる脇脱毛もある
VIO脱毛費用の相場 5万円~10万円程度 3万円~7万円程度

医療脱毛と脱毛サロンの費用を比較すると、医療脱毛の方が割高です。

脱毛サロンの中には脇脱毛に限りますが、数百円という低価格をうたって利用者を獲得しようとしているところもあります。

ただし、医療脱毛は脱毛効果が高いので、3回から5回程度通えば満足いく結果を得ることができます。

脱毛サロンの方は医療脱毛と比べると安いですが、10回以上通わないと脱毛効果を感じられないので、いくら費用が安くても脱毛施術に通うことが面倒になってくる場合もあるでしょう。

医療脱毛がおすすめな人

医療脱毛がおすすめな人は以下のような人です。

  • スピーディーに脱毛を終わらせたい人
  • 気になるすべてのムダ毛を取り除きたい人
  • 安全に脱毛がしたい人

医療脱毛は脱毛効果が高いレーザー脱毛なので、脱毛完了までがスピーディーです。

脱毛サロンの場合、脱毛効果がゆっくりしているので、2~3年通ってやっとムダ毛がなくなったという声を聞くことがありますが、医療脱毛は1回目の脱毛施術から効果を感じます。

1か月半から2か月の間隔で通うところが多く、1年ほどでムダ毛をなくすことができます。スピーディーに脱毛処理をしていきたい人は医療脱毛がおすすめです。

しかも、医療脱毛は医師が施術を行ってくれるので、安全ですし、万が一トラブルが起きた場合でも、すぐに医師が対応してくれるので、安心感が大きいです。

また、医療脱毛で使う脱毛機器はレーザーの照射力が強いので、太いムダ毛も細いムダ毛も同じように処理できます。気になる個所のムダ毛をすべて処理したい人にも向いている脱毛方法です。

脱毛サロンがおすすめな人

脱毛サロンがおすすめな人は以下のような人です。

  • 少しでも安く脱毛をしたい人
  • 脱毛効果を感じるのが遅くてもかまわない人
  • 通いやすさを重視している人
  • 時間に余裕をもって通いたい人

脱毛サロンがおすすめなのは、脱毛を安く済ませたいと考えている人です。

脱毛サロンは医療脱毛と比べると安く済みます。ただし、安いのには理由があり、医師が施術をしないことや脱毛効果が低いので複数回施術を重ねていくことでやっと脱毛効果を感じることができます。

医療脱毛と比べると、脱毛が完了するまでにかなりの時間が必要ですが、脱毛が進むのはゆっくりのスピードでも構わないという人は脱毛サロンでもストレスを感じることがないでしょう。

また、通いやすさを重視する人にも脱毛サロンが向いています。医療脱毛ができるのは医療機関になるため、脱毛サロンに比べると店舗が少ないです。

脱毛サロンは今や駅付近や大きなショッピングセンターなど、便利な場所には必ずあります。買い物のついでや仕事帰りに利用することができ、通いやすいです。

仕事柄遅い時間でないと利用できないという人も脱毛サロン向きでしょう。脱毛サロンは、営業時間が長いので、遅くまで予約を受け付けてくれます。

脱毛をする場合、何度も通うことになるため、通いやすさ、利用しやすさで考えるなら、選択肢は脱毛サロンと言えそうです。

まとめ

ひらめきネコ
脱毛をする場合、脱毛サロンか医療脱毛かの選択肢がありますが、40代の脱毛には医療脱毛がおすすめです。

脱毛サロンに比べてスピーディーに脱毛が進んでいく上に、医師が施術を行うので安心感が大きいです。万が一トラブルが起きても医師がいるので不安もないでしょう。

少し痛みはありますが、麻酔をしてもらえるので問題もありません。

安さをうたっている脱毛サロンは若い人が多くカジュアルな雰囲気で、40代で利用すると疎外感や孤立感を感じるかもしれません。

その点、脱毛サロンよりも料金が高い医療脱毛は落ち着いた雰囲気。しかも10代20代の若い人よりも30代以降の落ち着いた年代の人の利用者が多いです。

何よりも安いところ、通いやすいところが良いというなら脱毛サロンが向いていますが、安心して脱毛をしたい、脱毛効果を少しでも早く感じたい、安さは重要視しないという人なら医療脱毛で施術を行うことが向いています。

最近は医療脱毛も料金をずいぶん下げてきていて、脱毛サロンとあまり変わらないところもありますよ。ぜひ医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。
TOP