ネクシー口コミ評判|クリーニングのシミ抜き&修理無料って本当?

「宅配クリーニングを利用するならどこがおすすめ?」「ネクシーって実際はどうなの?」と宅配クリーニング業者をどこにしたらよいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

ネクシーは創業80年以上を誇るクリーニング工場の業社です。

今回は、そんなネクシーにスポットを当てて、どのようなサービスを展開しているかについて紹介していきます。

ネットから拾い上げたリアルな口コミや評価についても触れていきますので、ネクシーの利用を検討している方は参考にしてみてくださいね。

Nexcy(ネクシー)の特徴

画像出典元 https://nexcy.jp/

創業80年の歴史を持つクリーニング工場

ネクシーが宅配クリーニングサービスを始めたのは2015年3月から。

しかし、ネクシーのクリーニング工場は創業80年という長い歴史があります。

80年で培われた経験と知識があるため、安心して衣類を預けることができるでしょう。

透き通るほど綺麗な溶剤で汚れを落とす

画像出典元 https://nexcy.jp/

ネクシーで使われる溶剤は、透き通るほど綺麗なものだけを使用しています。

一般的によく使われる溶剤は石油からできているため、空気に触れると酸化して茶色に濁っていきます。そのままの状態で溶剤を使用すると、衣類に石油の臭いが残ってしまう原因になるのです。

しかし、ネクシーでは常に新鮮な溶剤を使用できるように日々のチェックを怠りません。

無料シミ抜きは「京シミ抜き」

画像出典元 https://nexcy.jp/

「京シミ抜き」は、着物の生地のシミ抜きをする際に使われる京都の最新技術です。

着物の生地は非常に繊細ですが、京シミ抜きは生地をできる限り傷めずシミ抜きができます。

ネクシーでは、その最新技術である京シミ抜きを取り入れています。

また、シミによってはなかなか落ちにくいシミもあるでしょう。落とせるシミならばあらゆる手段を駆使して落としにかかります。

ネクシーのサービス内容

画像出典元 https://nexcy-cleaning.jp/

ネクシーの料金体系は「各衣類」でカウントされる仕組みになっています。

リナビスやせんたく便のように「点数ごとでコース料金」というわけではありませんので、大量にクリーニングを依頼する場合は高額になってしまう可能性があるでしょう。

ネクシーは「衣類専門」の宅配クリーニング

ネクシーは、衣類のみしか受け付けません。他社の宅配クリーニング業者では「布団」「バッグ」「靴」「ブランド品小物」など、衣類以外のクリーニングも行なっている業者が多い中、ネクシーは衣類のみの対応になります。

また、衣類でもペットの汚れ(毛や排泄物)がついてしまっている場合には、受付不可となります。

ペットを飼われているご家庭は残念かもしれませんが、他のお客への配慮をしていると考えられるでしょう。

常に割引価格になる会員制もある

画像出典元 https://nexcy.jp/user_data/courses.php

ネクシーでは「ビジネスコース」「メンバーズコース」という2種類の会員制度があります。会員登録をしなくても利用はできますが、その場合は割引は発生しません。

ビジネスコースは、月額162円(税込)でワイシャツやスーツなどの「ビジネスシーン」で利用する衣類だけに絞って割引を行なっています。スーツなどをよくクリーニングに出す方におすすめです。

メンバーズコースは、月額324円(税込)で全ての衣類が割引対象になるお得なコースです。頻繁にクリーニングを利用したい方はこちらのコースがおすすめでしょう。

また、ビジネスかメンバーズの会員になると、通常3,500円以上利用で送料無料のところ、3,000円以上の利用で送料無料に引き下がります。さらにサプライズクーポンがもらえたりと嬉しい特典もあります。

ただし、送料は地域によって異なります。

東北エリアは、通常5,500円以上で送料無料、会員では5,000円以上で送料無料です。

また、北海道・沖縄エリアでは、通常6,500円以上で送料無料、会員6,000円以上で送料無料です。

どの地域にお住いかで利便性が異なってくるでしょう。

ネクシー公式サイトはこちら

ネクシーの口コミ評判

ここで、ネクシーの口コミや評判をみていきましょう。実際にネット上で掲載されているものをピックアップして集めました。

良い口コミ

良い口コミ
  • スーツとダウンジャケットをお願いしたら、襟の汚れはしっかりと落ちていて、ダウンジャケットもフワフワになっていた
  • オプションも色々あるようだから、次はオプションをつけてみたい
  • 本当に忙しく時間がないと集荷すら待てないが、ネクシーはコンビニ受付もしているため便利

悪い口コミ

悪い口コミ
  • 地域によってコスパが変わるため、常に便利ではない
  • 会費の支払い方法がクレジットカードのみで不便
  • 返ってきたスーツが、よれよれで、穴も開けられていてもう2度と利用しない
  • 仕上がりはいいが、2回の利用で2回とも髪の毛が入っていて気分が悪い
  • 徹底的なシミ抜きを期待して出したのに、全くシミ抜きされていなかった

その中でも、良い口コミでは、仕上がりに満足している声が多く聞かれました。また、ネクシーでは「コンビニ受付」も行なっているため、集荷すら待てないという多忙な方にとっては嬉しいサービスではないでしょうか?

コンビニに衣類を持ち込むのは恥ずかしいと考える方も多いかもしれませんが、ネクシーでは送付キット(有料)の準備があります。

また、送付キット以外にも、ご自宅にある段ボールや紙袋での郵送も受けているため、コンビニに持ち込む際も衣類が見えずに恥ずかしい思いをすることはありません。

そして、悪い口コミで目立ったのは、利便性の低さに対する評価でした。ネクシーは、会員になっても送料は一定以上の利用金額に達しないと無料になりません。

また、住んでいる地域によっては、その利用金額の設定が挙げられているため、多くクリーニングを依頼しないと送料が無料にならないのです。

住む地域が変わっても、変わらず便利に利用できる宅配クリーニング業者を探したい方には向かないでしょう。

他の口コミは、衣類の仕上がりについての評価が多くみられました。ただし、仕上がりについては他の宅配クリーニング業者の評価とそこまで大きな差はありません。

宅配クリーニングは実際にお顔を見て接客しているわけではないので、さまざまなトラブルが起きやすいと言えます。ご自身でどこの宅配クリーニング業者が合っているのかを、予め下調べをしてから利用すると良いですね。

ネクシーがおすすめな人

ネクシーを利用するのにおすすめなのはどのような方かを考えてみました。

  • 多忙で集荷も待てず、コンビニ受付を希望する方
  • ただのシミ抜きではなく、京シミ抜きをしてもらいたい方

先述の通り、ネクシーはコンビニ受付もしているため、集荷も待てない多忙な方におすすめしています。自宅に集荷しにきてくれことは、一見便利にも見えますが、その時間には必ず自宅にいないといけません。

しかし、コンビニ受付ならば、コンビニが営業している時間帯でいつでも受付が可能になります。仕事が不定期な方や、お子様のお世話で忙しい方など、コンビニを通りかかるついでにクリーニングに出せるというわけです。

また、京シミ抜きを目当てでネクシーを利用する方もいると思います。京シミ抜きは、着物の生地のシミ抜きに使われていた技術なので、しっかり汚れを落としてくれるでしょう。

ネクシーでのトラブル

ネクシーでのトラブルは、口コミを見てみると仕上がりに関してのトラブルが多いようです。しかし、先にも述べましたが、このトラブルに関してはどこの宅配クリーニング業者を利用しても同じような口コミがあります。

ネクシーでは、仕上がりに満足がいかなかった場合、お届けから1週間以内ならば無料で再仕上げを行なっています。

ネクシー側と利用者側での金額の認識相違があった場合、臨機応変に対応してくれます。

衣類は日々進化しており、ネクシーと利用者で衣類のカテゴライズが異なった場合、思っていた金額と違うことがあるかもしれません。その場合には、料金確定のお知らせが届いた時点で問い合わせれば対応してもらえます。

口コミでは、届いた衣類に髪の毛が入っていたと書かれていました。こちらもネクシーに限らず、他の宅配クリーニング業者でも起きているトラブルです。

確かに人間がクリーニングをしているのですが、何かしらの徹底した対策を立てる必要があると考えられます。

ネクシーを含む宅配クリーニングは対面接客ではないので、このようなさまざまなトラブルが起こる可能性を念頭に置き、自分にあった宅配クリーニング業者を選べると良いですね。

他の宅配クリーニングサービスとの比較

宅配クリーニング 料金体系 送料 無料
ネクシー 各衣類 ・通常3,500円以上、会員3,500円以上利
用で無料
・東北エリアは、通常5,500円以上、会員5,000円以上利用で無料
・北海道・沖縄エリアは、通常6,500円以上、会員6,000円以上利用で無料
破れやほつれ・毛玉とり・毛取り・ようシミ抜き・再仕上げ(お届けから1週間以内)
リネット 各衣類 プレミアム会員は3,000円以上、通常会員は10,000円以上利用で無料 シミ抜き・毛玉とり・毛取り・再仕上げ(お届けから1週間以内)
リナビス コース料金 基本無料(北海道は別途4,104円、沖縄は別途7,992円) シミ抜き・毛玉とり・クリーニング相談・ボタン修理・再仕上げ(お届けから1週間以内)

リネットやリナビスといった大手宅配クリーニング業者と比較すると、やはり送料に関してはネクシーに難点があると言えそうです。送料がもったいないと感じる方は、リナビスなどの送料無料の業者を利用すると良いでしょう。

ネクシーは、クリーニング前の検品時に衣類のほつれや破れを発見した場合、修理してからクリーニングに移ります。修理しないままクリーニングすると、更なるほつれの原因になってしまうからです。

ネクシーは、その作業を無料で行なってくれているので、安心してクリーニングを任せられるでしょう。

ネクシーの価格

【トップス】

衣類名 通常料金 ビジネス料金 メンバーズ料金
ジャケット 960円 810円 810円
セーター、カーディガン、ノースリーブ、タンクトップ、ボレロ、トレーナー、パーカー、フリース、ジャージ上 660円 660円 560円
ロングセーター 720円 720円 610円
ベスト 660円 560円 560円
ニットジャケット、ポンチョ、ケープ、礼服ボレロ 980円 980円 850円
礼服ジャケット 960円 960円 810円
礼服タキシード 3,000円 3,000円 2,550円
礼服モーニング 3,000円 3,000円 2,500円

【ボトムス】

衣類名 通常料金 ビジネス料金 メンバーズ料金
スーツ下、スーツスカート、スカート 660円 560円 560円
パンツ下、キュロットスカート、ショートパンツ、ホットパンツ、ジャージ下、スウェット下、礼服ズボン、礼服スカート 660円 660円 560円
ロングスカート 710円 710円 610円

【アウター】

衣類名 通常料金 ビジネス料金 メンバーズ料金
ウィンドブレーカー 1,000円 1,000円 850円
ウィンドブレーカーパンツ 660円 660円 560円
ジャンパー、ブルゾン 1,500円 1,500円 1,270円
コート、ダウンベスト 2,000円 2,000円 1,700円
ハーフコート、ニットコート 1,700円 1,700円 1,440円
ベンチコート 2,200円 2,200円 1,870円
ダウンジャケット 2,500円 2,500円 2,120円
ダウンコート 3,000円 3,000円 2,550円
スキーウェア上、フィッシングウェア上 2,400円 2,400円 2,000円
スキーウェア下、フィッシングウェア下 1,800円 1,800円 1,530円
スキーウェアつなぎ、フィッシングウェアつなぎ 3,900円 3,900円 3,300円

【ワンピース】

衣類名 通常料金 ビジネス料金 メンバーズ料金
ワンピース 1,100円 930円 930円
チュニック、ジャンパースカート、ニットワンピース 1,100円 1,100円 930円
ロングワンピース、礼服ワンピース 1,300円 1,300円 1,130円
パーティードレス 2,900円 2,900円 2,500円
オールインワンサロペット 1,300円 1,300円 1,100円

【シャツ】

衣類名 通常料金 ビジネス料金 メンバーズ料金
ワイシャツ 300円 250円 250円
ワイシャツタタミ 350円 300円 300円
ワイシャツ(のり無し/強め)、ワイシャツ(濃色) 400円 350円 350円
ブラウス、Tシャツ、ポロシャツ、カジュアルシャツ、礼服ブラウス、カットソー、ロングTシャツ 660円 660円 560円

※価格は税抜きです。その他、学生服や小物などもさらに細かく料金分けわれているため、ご利用前に必ず公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

画像出典元 https://nexcy-cleaning.jp/

今回は、宅配クリーニング業者の「ネクシー」について詳しく紹介してきましたが、以下にネクシーの特徴をまとめます。

  • 創業80年以上の老舗クリーニング工場
  • 京シミ抜きの技術を用いて、丁寧にシミ抜きしている(無料)
  • 送料に関しては住んでいる地域によって異なる
  • コンビニ受付が可能なので多忙な方向け

インターネット上にはさまざまな口コミや評価が掲載されていますので、自分にあったサービスをしてくれる宅配クリーニング業者を見極めることが重要ではないでしょうか。

今回は、ネクシーについて紹介しましたが、宅配クリーニング業者はたくさんあります。

利用を考えている方は、ぜひ3社以上の宅配クリーニング業者の公式サイトを確認し、吟味することをおすすめします。

ネクシー公式サイトはこちら

TOP