40代脱毛のメリットとデメリット|脱毛サロンは選ぶべきではない!

40代女性が20代のころは、今のように脱毛サロンが多く乱立しているわけではなく、気軽に脱毛ができる環境ではありませんでした。

脱毛ができても光脱毛はまだ出回っておらず、針を使っての脱毛や電気での脱毛のみ。しかもこれらはかなり高額で、何十万~100万円という世界でした。

一念発起して脱毛契約をしたものの、あまりの痛さに途中でやめてしまったという人も…。そんな時代を過ごしてきた40代女性ですが、今脱毛を始める人が増えてきています。

このページでは、これから脱毛をしたいと思っている人向けに、40代女性の脱毛に関するメリット・デメリットを説明します。

脱毛をしたいと思っているけれど、迷っているという人は、ぜひ参考にしてください。

40代女性は脱毛サロンを選ぶべきではない!

普段のお手入れも大変だし、全身脱毛始めようかな…。と思った時に
同じ永久脱毛でも、2種類あるのはご存知ですか?

それが「サロン脱毛」と「医療脱毛」です。

サロン脱毛の特徴

  • 痛みが少なく、価格が安い
  • 施術期間が長い(2〜3年程度)
  • 一般的な従業員が施術
医療脱毛の特徴

  • 価格相場が高め
  • 施術期間が比較的短い(1年程度)
  • 看護師による施術

それぞれメリットやデメリットがありますが、40代女性が永久脱毛を考えるならサロン脱毛は選ぶべきじゃないです!!

脱毛サロンは「若い子向け」に価格を安くしているんです。

そのため、サロン内の客層はほとんど20代。
さらに資格を必要としないため、スタッフも元々お客さんとして通ってた若い人たちばかり。
「恥ずかしい…。」とか「ちょっと浮いてる?」と思いながら通うのは苦痛ですよね…。

期間が長くかかるので、最低で効果を実感するのにも半年かかりますし、40代女性がサロン脱毛を選ぶメリットはまずないでしょう。

永久脱毛やりたい!広告とかで名前よく見るしここでいっかな♪
そんな考えで脱毛サロンを選んだら、絶対後悔しますよっ!

40代女性が脱毛をするメリット

40代女性が脱毛をするメリットは4つあります。

  • 脱毛の機器の進化
  • 以前よりも安価
  • ムダ毛を気にせずお洒落を楽しめる
  • 自己処理がなくなり肌がきれいになる

ひとつずつ順番に見ていきましょう。

脱毛の機器の進化

40代女性が20代で脱毛をしたくて仕方がなかったころは、脱毛機器は今ほど良いものはありませんでした。

そのため、高額な料金を支払って針脱毛や電気脱毛を選択するしかなかったのですが、今は脱毛機器が一昔前とは比べ物にならないほどに進化しています。

医療脱毛のレーザー脱毛器も以前は脱毛効果が高いが、痛みが強く、敬遠されがちでした。

しかし今は痛みも随分緩和。耐えられないほどの痛みではないので、痛すぎて途中で脱毛をあきらめてしまうこともありません。

以前よりも安価

電気脱毛や針脱毛しか選択肢がないころはかなり高額な脱毛費用を支払っていました。

レーザー脱毛器が出始めのころは、今ほど安い費用で脱毛はできませんでした。

しかし、今では医療脱毛のレーザー脱毛器や、脱毛サロンの光脱毛器が改良を重ね進化し、短時間で広範囲のムダ毛を脱毛できるようになり、料金も安くなっています。

脱毛サロンと医療脱毛ではかなり脱毛サロンの方が安い料金でしたが、最近はその差も埋まりつつあります。かなり医療脱毛が安くなってきているのです。

20代の若いころから比べると金銭的にも余裕が出てきている40代女性にとっても安価な料金で脱毛が受けられるのはうれしいですよね。

ムダ毛を気にせずお洒落を楽しめる

ムダ毛を処理していないと、つい腕や足などを隠してしまいがちです。

若いころのように脚を出すミニスカートやショートパンツは履かないかもしれませんが、40代女性だからと言って体の大部分を隠していては、年齢よりも老けて見られてしまいます。

手首や足首などを出すファッションは、40代女性でも若々しく見えると言いますよね。しかし、ムダ毛の処理をおろそかにしていると、出したくても出せなくなってしまいます。

また、40代女性は代謝が悪くなってきているので、運動をして体のメリハリを維持している人もいるでしょうし、定期的に運動をしたいと思っている人も多いと思います。

ムダ毛の処理をしていないと、スポーツウェアさえも着ることを躊躇してしまうでしょう。ムダ毛を脱毛してきれいにしていると、ムダ毛を気にせずおしゃれも楽しめますよ。

自己処理がなくなり肌がきれいになる

ムダ毛があると毛抜きで抜いているという人もいるでしょう。脇の毛は毛抜きで抜いたほうがきれいに抜けるので、常に毛抜きで抜いているという人もいると思います。

また、気になるムダ毛があると毛に抜きで抜けるように常備している人もいますよね。

毛抜きでムダ毛を抜くと手軽ですが、この脱毛方法は肌には大きなダメージがあります。

毛抜きでムダ毛を引き抜くと、毛穴が一時的に広がりそこにばい菌が入り、毛嚢炎になりやすいです。さらに、毛穴色素沈着や、肌の黒ずみにもなりやすいです。

脱毛施術を行いムダ毛が無くなるとムダ毛を自己処理することが無くなるので、肌トラブルの心配もなくなりますよ。

40代女性が脱毛をするデメリット

40代女性が脱毛をするとメリットばかりではありません。以下のような3つのデメリットもあります。

  • ある程度の出費がかかる
  • 毛抜きなどでムダ毛処理ができなくなる
  • 日焼けができない

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

ある程度の出費がかかる

脱毛をするとある程度費用が掛かってしまうことがデメリットです。

自己処理をする場合でも、電気シェーバーやかみそりなどを購入するための費用が掛かりますし、医療脱毛などを利用する場合でも費用がかかります。

医療脱毛を利用する方が自己処理よりも費用がかさみますが、自己処理の場合には、脱毛が終了することはありません。

継続的に自己処理をしていかなければならないので、自己処理にかかる費用も永遠に続いてしまいます。

毛抜きなどでムダ毛処理ができなくなる

脱毛施術をしている間、はじめのころは次の施術に行くまでの間にムダ毛が伸びてくるので、自己処理をしたくなります。

シェーバーで剃ることはいいのですが、毛抜きやカミソリを使って自己処理することは避けてほしいと言われます。毛抜きやカミソリを使うことで肌トラブルを引き起こしてしまい、脱毛の妨げになってしまうからです。

しかし、脱毛効果が十分感じられない間は、生えてくるムダ毛が気になるので、自己周防理をしたくなります。

また、シェーバーで沿っても表面より上に出ているムダ毛を処理できるだけなので、処理するスピードをゆっくりにしたいからと思って、毛抜きやカミソリを使いたくなってしまうのです。

肌のことや脱毛のことを考えたら思うような自己処理ができないので、デメリットと言えるでしょう。

日焼けができない

脱毛施術をしている間には日焼けができないこともデメリットです。

40代になったらわざわざ日焼けをしたいと思わないし、できる限り日焼けをしないようにしているから、問題ないと思う人もいるでしょう。

しかし、夏の時期にはうっかり日焼けをしてしまうものです。

洗濯物を干しているとき、洗濯物を取り込んでいるとき、ごみを捨てに行っているときなど、少しの間外に出るだけだから日焼け対策は必要ないと思うかもしれません。

しかし、この少しの時間が積もれば日焼けが進んでしまいます。また、室内にいても窓から入ってくる日差しによって日焼けしてしまうこともあるのです。

脱毛機器はムダ毛のメラニン色素に反応をして光やレーザーを照射して、ムダ毛の脱毛を行います。

肌が日焼けしてしまうとメラニン色素と肌の色とを区別できなくなってしまうので、光やレーザーが分散されて、脱毛効果が低くなってしまいます。

腕などは特にうっかり日焼けをしやすいので、注意が必要ですね。

脱毛後に注意すること

おどろきネコ

脱毛施術を行った後は、以下のことに注意をして脱毛施術後の肌をいたわりましょう。

  • 保湿ケアを行う
  • 日焼けをしない

保湿ケアを行う

日焼け止め
脱毛施術をした後には肌が乾燥気味になっています。このまま放置していると肌トラブルが起きる可能性もあるので注意が必要です。

施術を行ったところによっては脱毛施術後に肌をいたわるためのローションやクリームを塗布してくれます。

脱毛施術後には肌が乾燥気味になっています。自宅に帰ってからも入浴後に肌を保湿するクリームや乳液、ローションなどを塗って肌を守りましょう。

日焼けをしない

日焼け止め

脱毛施術後の肌は非常に敏感な状態です。日差しが強い時期は特に日焼けをしやすいので、日焼け対策を行いましょう。

敏感な状態になっているところに日焼け止めを塗ってしまうとトラブルが起きることもあるので、UV加工された長袖のは織物を利用したり、日傘を利用して日差し対策をすることがおすすめです。

日差しの下を歩くのは数分だからと言っても、何も対策をしていないと日差しが肌に向かって降り注いできます。日焼け対策をしておきましょう。

まとめ

40代で脱毛をする女性は増えてきています。

40代で脱毛をするメリットは、昔と比べると安価な料金で脱毛をすることができること、脱毛機器が進化したことによってそれほど痛みを感じることもなくムダ毛を取り除けること

気になるムダ毛をなくせば、いろいろなお洒落を楽しむこともできるようになるでしょう。

ただし、メリットばかりではなくデメリットもあります。脱毛施術を第三者に依頼するとある程度の費用が掛かります。

また、今まで毛抜きやかみそりで自己処理をしていた人は、電気シェーバーでの自己処理なら良いと自己処理の方法を制限されてしまいます。

日焼けをすると、脱毛効果が下がってしまうので、日焼けができないこともデメリットと言えそうです。

メリットだけではなくデメリットもある40代の脱毛ですが、気になるムダ毛をなくせばツルツルの美肌で過ごすことができ、自信もつくと思います。

自己処理の煩わしさからも解放されるので、自己処理にかかっていた時間を別のことに使って有意義な時間を過ごすことができるでしょう。いつまでも自己処理に時間をかけるのはもったいないと思いませんか?

40代だからと脱毛施術をあきらめないで、ぜひ脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛をしてツルツルの肌になるとおしゃれも楽しくなり、もっときれいになりたいと向上心も出てくるので、人生が今以上に楽しくなると思いますよ。

関連記事
TOP