フォムファインステンのリアルな口コミ評判|キャットフードを徹底比較

フォムファインステン
 一目でわかるフォムファインステン
価格 1,100円/250g
メイン食材 鶏・七面鳥・アヒル・ガチョウ、鱒など
効用 尿器官の健康サポート、毛玉排出、被毛ケアなど
対応猫種 全猫種
対応年齢 1歳~7歳まで
特徴 人間も食用可能な安全な動物の肉や内蔵のみ使用。大豆、人口着色料、香料、防腐剤、中国産材料は不使用。
原産国 ドイツ
フードタイプ ドライフード
カロリー 397kcal / 100g

Amazonでフォムファインステン探す

ニュートロ穀物フリー

世の中は空前の猫ブーム!猫関連用品やサービスの売り上げはなんと年間2兆円越えだとか。ネコノミクス効果という言葉も市民権を得てきました。そのせいかどうかわかりませんが、店頭には多くの種類のキャットフードが並んでいます。愛猫には健康で長生きして欲しいけど、ここまで種類が多いとどれを選んでよいか迷っちゃいますよね。

最近は海外のキャットフードも多く見かけられるようになりました。「日本の猫には国産でしょう。海外のキャットフードってなんか不安…」という人も多いと思います。でも、実は日本はペット後進国と言われているんですよ。ペット先進国はヨーロッパに多く、中でもドイツはNo.1と言われています。

ドイツは世界ではじめて憲法に動物愛護法を取り入れた国!ペットショップでは生体売買が禁止され、ペットを飼いたい人は国内に500以上ある民間の動物保護施設「ティアハイム」から譲ってもらいます。ドイツでは犬猫の殺処分は0なんですよ!

そんなドイツですから当然ペットフードへの意識も高く、すべて人間が食べるレベルの原材料を使用し、人工着色料や人工保存料、人工香料、遺伝子組み換え食品を使用しない安心、安全なペットフードがペットに与えられています。

そんなドイツで売り上げNo.1となっているキャットフードがアニモンダ。今回はアニモンダのドライフード、フォムファインステンのドライフードについて、徹底的に調べてみました!

ペット先進国ドイツのキャットフードって何が違うのかしら?
フランクフルトとか入ってるのかにゃ?

フォムファインステンの特徴

アニモンダのドライキャットフード

ドイツの猫

アニモンダは犬猫の殺処分が0のペット先進国ドイツのペットフードブランド。ドイツで最も有名な人間向けの食肉加工専門メーカーheristoグループのペットフード専門分野として1991年に設立。現在は世界35カ国以上でアニモンダのフードが使用されています。

もとが食肉加工専門店ですから、使用しているお肉には特にこだわりを持っています。使用している原材料はすべてヒューマングレード(人間が食べるレベルのもの)。すべて自社工場で、徹底した品質管理の中で製造されています。

日本ではあまり知られていないブランドですが、最近いろんなお店でも見かけるようになりました。

フォムファインステンについて

鶏肉

フォムファインステンとはドイツ語で「最高級」という意味です。上質なお肉と食材を組み合わせた文字通り最高級のフード。年齢や体質などにあわせて選べるバラエティ豊富な種類のフードが揃っています。

フォムファインステンのウェットフード

フォムファインステンではウェットフードがメイン商品のようで、ウェットフードへのこだわりが凄いです。お肉の質や鮮度を大切にし、一度も冷凍していない生肉を使用するという徹底ぶり!

猫の主食であるネズミに栄養素を近づけているというのも驚きです!確かに日本の猫も昔からネズミは食べていました。

フォムファインステンhttps://www.germanpet.com/f/animonda_cat

鶏肉、豚肉、牛肉、七面鳥、子羊、ウサギ、サーモン、海老…様々な種類の味があり、毎日違った味を楽しめそうですね!

フォムファインステンhttps://www.germanpet.com/f/animonda_cat

ウェットフードは猫の食いつきも良く、水分補給もフードでできますが、あくまでも“おかず”といった位置づけで考えている人が多いですよね。我が家もそうです。

それにウェットフードはドライフードに比べると値段が高いので、毎日毎食ウェットフードにするのは、ちょっと家計的にも辛いことが…

やっぱり、総合栄養食であるドライフードがメインとなりますよね。

1食300円のフードを毎食食べられる家に飼われたかった…
こらこら!

フォムファインステンのドライフード

フォムファンステンhttps://www.germanpet.com/c/animonda_cat/

 

フォムファインステンのドライフードもあります。こちらも仔猫から成猫、シニア猫まで成長にあわせたフードが揃っています。

鶏・七面鳥・アヒル・ガチョウなど良質のお肉に、野菜繊維やミネラル、オメガ3やオメガ6といった良質の脂肪酸を配合。大豆、人口着色料、香料、防腐剤、中国産材料は不使用で、毎日の主食となる総合栄養食です。

お肉にこだわるフォムファインステンですから、ドライフードに使用している鳥肉粉にも当然こだわりがあります。一般の鳥肉粉は16~17%の灰分を含んでいるのですが、こちらの商品には最高でも11%しか灰分を含まれてないんです。灰分は歯・骨・血液・内臓などに含まれている成分なので、これが少ないということは鳥肉粉の原料にこれらが使われていないってことになるんですね。

良質なお肉だけ使われているってことなのにゃ!
さらにドライフードには様々な栄養分がきちんと配合されているので、安心してあたえることができるんです。値段もウェットフードと比べるとお手頃。
ホームページにはお試し少量パックがあったのに、すべて売り切れだったのが残念にゃ。復活して欲しいにゃ。

Amazonでフォムファインステン探す

フォムファインステンの効果

美しい毛艶と理想的な体格を維持

良質なお肉を使用しているので消化が良く、被毛の輝きが増し、皮膚を正常な状態で保ち、しなやかな筋肉と体格を維持します。また、オメガ3とオメガ6脂肪酸も健康な被毛をサポートします。

尿石を防ぐ

猫に多い尿器官の病気。フォムファインステンには含まれている厳選されたミネラル(銅、亜鉛、セレン、ヨウ素)が尿器官の健康を保ちます。

毛玉の排出を助ける

毛づくろいで一緒に飲み込んでしまった毛は便と一緒に排出されるけど、一部は体内にたまって毛玉として吐き出します。毛玉を吐く猫の姿は見てて辛そうですが、うまく排出できない毛玉症や便秘になってしまいます。フォムファインステンに配合されているオート麦繊維には自然の食物繊維が含まれているので、毛玉の排出を助けてくれます。

おしっこの臭いをおさえる

メキシコや北アメリカの砂漠に生えるユッカシジゲラの成分は猫のおならやおしっこの臭いをおさえます。天然成分なので猫に与えても大丈夫なことは実験で証明されています。

目の健康をサポート

猫の体内では合成できない天然タウリンが配合されているので、目や肝臓、心臓を健康に保ってくれます。

フォムファインステンの原材料と成分

フォムファインステンhttps://www.germanpet.com/c/animonda_cat/animonda_cat_dry/4017721837514

 

フォムファインステン デラックス【アダルト】の原材料と成分表です。

原材料

鳥肉粉(低灰)ライスコーン、鳥脂肪、コーンタンパク、牛脂、魚油、鳥レバー、ビートパルプ、加水分解鳥タンパク、イースト、乾燥全卵、オート麦繊維、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、チコリ繊維、ユッカシジゲラ、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンC 、L-カルニチン、ミネラル(銅、亜鉛、セレン、ヨウ素)
※https://www.germanpet.com/c/animonda_cat/animonda_cat_dry/4017721837514より引用

鳥肉粉

鳥肉粉と聞くと安全ななの?と疑問に思いますよね。粗悪なキャットフードを見分ける方法として、肉粉や肉副産物、ミートミールに気を付けるというのは、ちょっとキャットフードについて調べるとネットで出てきます。肉粉は死んだ動物の肉を丸ごと全部粉にしたものと説明されてますよね。

でも、フォムファインステンの鶏肉粉は人間が食べることができる肉や内臓しか使用していないんです。その証拠にフォムファインステンに含まれている灰分は最高でも11%。通常の肉粉には16~17%の灰分が含まれています。灰分は歯・骨・血液・内臓などに含まれている成分なので、この値が少ないということは、歯・骨・血液は使われていないってことなんです。

ユッカシジゲラ

ユッカシジゲラはメキシコや北アメリカの砂漠に生えている植物で、猫のおならやおしっこの臭いをおさえます。猫のためというより人間のために配合されている成分なのにゃ。

成分

蛋白質30 %、脂肪18 %、粗繊維 2.1 %、粗灰分 6 %、水分 8 %、カルシウム 0.9 %、リン 0.7 %、マグネシウム 0.08 %、オメガ6脂肪酸 3 %、オメガ3脂肪酸 0.35%、タウリン 2.4 g / kg
※https://www.germanpet.com/c/animonda_cat/animonda_cat_dry/4017721837514より引用

原材料のところで紹介した灰分。こちらのフードは6%でした。

良いお肉を使っているというのがわかるにゃん!
とはいえ、鳥粉肉の次にライス、コーンと穀物が来ているのは、ちょっと気になるわね。穀物の割合が多いということだからアレルギーのある仔は、穀物フリーのフードを選ぶと良いかも。

Amazonでフォムファインステン探す

フォムファインステンの選び方

味で選ぶフォムファインステン

フォムステインのドライフードには鶏肉がメインのフォムファインステン デラックスとフォムファインステン デラックス トラウト(鱒)ミックスの2種類があります。フォムファインステン デラックス トラウト(鱒)ミックスは鱒の魚粉がミックスされています。

お肉とお魚、ときどき味を変えてくれると嬉しいのにゃ

猫齢で選ぶフォムファインステン

フォムステインのドライフードには1歳までの仔猫用のキツン、1歳から7歳までのアダルト、7歳以上のシニア用があります。シニア用キャットフードには10歳からと書かれているものが多いので、10歳になったら検討しようとおもっていましたが、フォムステインは7歳からシニアになります。

シニア用フードはビタミンCやビタミンEを配合し、歯垢や歯石を防いで歯の健康を保ったり、抗酸化作用で老化現象を遅らせます。

愛猫の年齢にあったフードを選びたいですね。

猫の7歳は人間でいうと44歳。それでシニアというのはちょっとショックだったのですが、考えて見ると人間も44歳になるといろいろ老化現象が見えてきますよね。早めにフードを切り替えて健康で長生きしてもらいたいです。

猫種で選ぶフォムファインステン

メインクーンやノルウェージャンフォレストキャット、ラグドールなどの大型猫には、フォムファインステン デラックス【アダルト】 グランディスという製品もあります。こちらは粒も大きく、食べ応えのあるフードになっています。

フォムファインステンの与え方

給餌量

体重 1日の給餌量
2kg 30g
3kg 40g
4kg 45g
5kg 55g
6kg 60g

上記はあくまでも目安です。猫ちゃんの様子を見ながら与えてくださいね。

フォムファインステンの口コミ

食いつきの口コミ

良い口コミ

今までのフードの中で一番食いつきがいいです。
鱒ミックスも喜んで食べるので交互にあげています。
小食なのでカロリー高めのこちらのフードにしています。

悪い口コミ

いつものフードを切らしてしまったので急遽こちらを購入。食いつきが悪くて半分以上残されてしまった。
多頭飼いですがどの猫も食べてくれませんでした。他のフードと混ぜて、なんとか消費しました。
フードを変えるときは1週間くらいかけて少しずつ変えて欲しいにゃ。急に変えると食べない猫もいるのにゃ

毛艶の口コミ

良い口コミ

シニア猫だけど若いころとかわらないくらい艶々になりました!

フードのにおい・感触の口コミ

良い口コミ

おばあちゃん猫ですがよく食べてくれます。フードが薄いので食べやすいのだと思います。
粒が大きいので噛み応えがあるようです。カリッカリッと良い音を立てて食べています。
鱒ミックスより粒が小さくて食べやすいようで口内炎のあるうちの猫が食べてくれました。

悪い口コミ

粒が大きすぎてうちの猫は食べてくれませんでした。
粒が大きいという口コミと小さいという口コミがあるのね。猫の大きさによってなのかしら?

うんち・おしっこの状態

良い口コミ

いいうんこが出るようになりました(笑)
便の臭いがあまり気にならなくなりました。

パッケージの口コミ

良い口コミ

マンションで湿度が高いので割り高だけど小分けのパッケージは助かっています。
2匹飼っていますが250gはちょうど数日で食べ終える量でちょうど良いサイズです。

 

悪い口コミ

穀物がライス、コーン、コーン蛋白、ビートバルブ、オート麦繊維と多すぎ!パッケージには原材料が書いてなかったので、家に帰ってからネットで検索。きちんと表示して欲しい。
一度開封したら口を閉じることができないのが不便。保存容器が必要です。
穀物はすべての猫に害があるわけじゃないのにゃ。でも、アレルギーのある猫もいるから、原材料の表示は欲しいにゃ

価格の口コミ

良い口コミ

少し高いと思いますが、成分も栄養価も申し分ないし、なにより喜んで食べてくれるので満足しています。

悪い口コミ

高くて普段のご飯にするにはちょっと…。ご褒美ご飯にしています。
病気になると保険が利かないので凄いお金がかかるにゃ。できる限り良いフードを与えて欲しいにゃ。

Amazonでフォムファインステン探す

フォムファインステンの価格

楽天AmazonYahoo

フォムファインステン デラックス の定価は1,188円(250g)、3,996円(1.75㎏)、9,504円(250gx8個入り)となっています。
※価格はすべて税込です。

ネット通販の価格

フォムファインステン デラックス 250gで比較しました。

価格 送料
公式サイト 1,188円 全国一律 864円。5,400円(税込)以上で送料無料
Amazon 1,189円 500円~540円/プライム会員は無料
Yahoo! 1,188円 756円。10,800円以上で送料無料
楽天 1,188円 680円

なぜAMAZONだけ1円高いのか謎!
値段はほとんど変わらないのですが、1.75㎏入りのフードは250gの7倍も入って3,996円と激安ですよね!!ちょっと比べてみました。

250g入り 1,180円 472円/100g
1.75㎏ 3,996円 228円/100g
2㎏(250gx8個) 9,504円 475円/100g

やっぱり1.75㎏入りが他と比べて激安です。
そして一番高いのが8個パックという驚愕の事実が!
普通まとめ買いしたら安くなりそうなのに…

1.75㎏入りのフードは小分けされているようでもなさそうだし、多頭飼いの人用なのでしょうか?

8個パックは公式ホームページでは在庫なしとなっていたので、今は販売してないのかにゃ?

店舗の紹介

銀座と鎌倉には店舗もあります。
店舗の詳細はこちら https://www.germanpet.com/f/shoplist

フォムファインステンの副作用

フォムファインステンの副作用については調べてみましたが特に報告はありませんでした。大豆、人口着色料、香料、防腐剤、中国産材料は不使用、良質のお肉を使用して、添加物も天然素材のものと、副作用が心配されるものは使われていないので、当然かなと思います。

副作用とは違いますが、ライスやコーンが多く使用されているようなので、穀物アレルギーのある仔は注意した方が良さそうですね。

まとめ

  • ペット先進国ドイツのキャットフード
  • 良質なお肉にこだわり、大豆、人口着色料、香料、防腐剤、中国産材料は不使用
  • 年齢にあったキャットフードが選べる
  • ウェットフードがメイン

ペット先進国の中でも特に意識が高いとされるドイツの会社のキャットフード。しかもキャットフードドイツ内の年間売り上げでNo.1になったことも。ただ、メインはウェットフードのようで、ドライフードはウェットフードほど味の種類がないのが残念。

でも、年齢にあわせてキャットフードが選べ、シニア対策のキャットフードは7歳から対応しているので、愛猫に健康で長生きしてもらいたいと願っている飼い主には気になるフードです。

アニモンダ フォムファインステンの詳細を見る

TOP