アイドルに貢いで後悔!?オトカワ世代317人の赤裸々エピソード!

令和に入って、アイドルの概念もだんだんと変化してきたことを感じます。

テレビで見る存在から、会いに行けるアイドル。さらには一緒に写真を撮ったり、SNSで繋がれるアイドルまで。

ステージ上の遠い存在と思っていたアイドルは、どんどん身近になってきましたね。

その分、グッズを買い漁ったり、チェキ会のチケット欲しさにCDを何枚も買ったり、SNSで欲しいものを聞くとAmazonで送ってあげちゃったり。

アイドルに貢ぐことも簡単だからこそ、好きな人を応援したいし楽しいしで、いっぱい貢いじゃいますよね!

アイドルイメージ
オトカワ世代(40代)こそ、意外とアイドル好きの多い年代。

今回は、そんなオトカワ世代がハマったアイドルや、貢いだ金額、後悔したエピソードなど、リアルにアンケート調査!

なんと、317人もの40代女性が答えてくれました!

アイドルにハマったエピソードなどを赤裸々にまとめたので、ぜひ見てみてくださいね♪

アンケート内容

アンケート内容
※内容を一部抜粋

アンケート内容
  • アイドルに貢いだことがありますか?
  • いくら貢ぎましたか?
  • どんなアイドルに貢ぎましたか?
  • 誰に貢ぎましたか?
  • 貢いで後悔したことはありますか?
  • 「ある」と答えた方、後悔したことはなんですか?
  • 「その他」と答えた方、後悔したことはなんですか?
  • 貢いで後悔したエピソードがあれば教えてください。

実施概要

実施期間:2019/11/22~2019/12/6
実施対象:40代女性
集計対象:クラウドソーシング上のユーザー317人
対象地域:全国

クラウドソーシング上の女性ユーザー300名にアンケートを取り、アイドルに貢いだことのある回答をまとめました。

ジャニーズを始め、韓流や女性アイドル、バンドなどへ、貢いだ内容や金額まで、赤裸々に答えいただき面白い結果になりました♪

40代でアイドルに貢いだことがあるのは「65%」

アイドルに貢いだことがあるグラフ
65%もの多数がアイドルに貢いだ経験があるという結果になりました。

今や懐かしいグループに貢いでいたオトカワ世代(40代)の女性も多く、若い頃は貢いでいた!など、アイドルに貢ぐのは、多くの人が通る道ということがわかりました。

30.2%が「10万以上貢いでいる」

貢いだ金額グラフ
アイドルに貢いだ人の中で、なんと3割の人が10万円以上貢いています。

中には、200万円以上貢いだ!というツワモノも。

ジャニーズなどの有名アイドルともなるとチケットもかなりの高額。さらに、ライブ遠征やグッズ購入で、趣味にかける範囲を超え、かなりのお金が必要となります。

その一瞬は二度と取り戻せない!と金銭感覚が変わってまで貢ぐ人も多いよう…。

半数が「ジャニーズ」に貢ぐ

貢いだアイドルグラフ

やはりアイドル王国を築いた「ジャニーズ」がかなりの人気です。

ジャニーズのメジャーなアイドルから入り、オタクの楽しみに目覚め、バンドや韓流など複数の追っかけをする人も。

電撃結婚や解散など、最近何かと話題が絶えない「嵐」をはじめ、「SMAP」などの古株グループ以外にも「King & Prince」などの若いアイドルを追いかける40代女性も、年々増えてきています。

アイドルに貢いで後悔したことは?

アイドルの追っかけをしていると、現実や時間を忘れてしまいます。

その時はよくても、時間が経つと、「なんでアイドルに貢いだんだろう…。」と後悔してしまうことも。

そんな、アイドルに貢いで後悔したエピソードも聞いちゃいました!

1位:お金を使いすぎた(76.6%)

お金を使いすぎた!
圧倒的に多かったのは、「お金を使いすぎて後悔」という意見でした。

熱が冷めてしまうと、グッズの山に囲まれて「貢いでなかったら、今頃欲しいもの買えたのに!」なんて思うことも少なくありません!

お金を使いすぎた…。後悔の声。

給料のほとんどをグッズ買うのにお金使いすぎて生活が苦しかったです。
親のお金を勝手に使っていたことが家族が知って、家族全員から批判されたうえに、アルバイトをして返しました。
単純にお金を使いすぎたことでかなり後悔した。 結婚資金まで溶かした
脱退など多くこのグループあまり仲良くないのでは?と思いつつグッズをいろいろ買ってしまった。

結局自分の好きな方も脱退したり、問題をおこしてしまったのでがっかりしファンをやめてしまい、全てゴミとなりました。

2位:アイドルが結婚してしまった(7.8%)

結婚してしまった!
自分の時間もお金も捧げていたアイドルが、結婚してしまった時のショックは大きいもの。

表向きは幸せを願うなんて言いつつ、部屋にあるグッズの山はどうしてくれるんじゃい!と泣きたくなりますよね。

まさかの結婚!!絶望の声

どれだけ貢いでも特別にはなれなかった。
結局アイドル同士で結婚してしまってつまらなくなった。
結婚したら虚しくなった。

3位:アイドルが異性と付き合った(3.1%)

アイドルが異性と!
異性と付き合っていたことを知ると、裏切られた!と悲しくなります。

本気でアイドルと付き合えるとは思ってないけど、アイドルなんだから夢を見させてよ!と思いますよね!

最悪付き合っててもいいから、せめてファンの前では隠し通して、夢を見させてほしいものです。

4位:時間を使いすぎた(3.1%)

時間を使いすぎた
お金だけではなく、時間も使いすぎた、、という後悔が多数寄せられました。

チケットを取るために深夜、長時間PCの前で待機したりは序の口。

ガチでハマるともう大変です。ライブとあらば、国内から海外まで、仕事に都合をつけて前乗り遠征しちゃいます。

冷静になってみると、なんでここまで必死にアイドルを追っかけてるんだろう…?と思ったりも。

5位:嫌な対応をされた(1.6%)

嫌な対応をされた

今やほとんどのアイドルは会いに行ける存在。
握手会やチェキ会のチケットほしさにDVDを買う人もたくさんいますよね。

それだけに、やはりライブパフォーマンスだけではなく、ファンとして認識して欲しいもの。

うざがられたり、塩対応されたり、ファンを大事にしないアイドルはがっかりされてしまうよう。

その他

どうなの?

その他にも、アイドルに貢いだ後悔エピソードは多数集まりました。
その一部をご紹介いたします!

他のファンのマナーが悪かった。

どれだけ貢いだかで愛の深さや優劣を競うような発言をされ、少額だから『愛が足りない』『ファン失格』、コンサート等を全通しないのも『にわか』『応援不足』等とバカにされている気分になりました。

どれだけ貢ぐかは個人の自由だし、金額=愛の深さでは無いと思いますが、中途半端に貢いだことを後悔しました。

また、どれだけ貢いでもファンの質が悪いと、一般人からも『○○のファンはマナーが悪い』と言われるようになり、貢いでいることを責められている気分になりました。

イメージと違って後悔。

初めて行ったライブで、メンバーが話しているところをみました。

勝手なイメージで性格はクールでドライなグループだと思っていたのですが、思ってのほか熱いグループでテンションについていくことができませんでした。

貢いだファンであればあるほど、新規のファンをにわか呼ばわりしてきたり、応援したいはずのアイドルの邪魔をしてしまうのが、悲しい性ですね。

また、音楽のイメージと実際のライブのキャラが合わなかったり、ちょっとしたことがかみ合わなくて後悔することも。

まとめ

後悔円グラフ
アイドルに貢いだことがある人の内、29.2%がお金や時間の無駄だったり、アイドルが結婚してしまったりで後悔しています。

しかし、万単位のお金を貢いだにも関わらず、後悔してない人の方が7割以上と多数です。

アイドルに貢ぐという行為は、テレビのなかった時代から「芸者や舞妓への寵愛、芸人への追っかけ」など、形は違いますが存在していた文化。

「アイドル」というキャピキャピ感から、サブカルチャー的なイメージが強いですが、アイドルを追いかけるという行為は、かなり人間の本来の欲求に近く、過ぎ去ることのないカルチャーでもあります。

人生は不思議な縁があります。思い切って、頑張っている1人の人間を全力で応援することで、自分のプラスになったということも多いもの。

度を過ぎると後悔してしまうこともありますが、適度に楽しむことも大切ですね♪

TOP