イキテルトライアルセットの口コミ評判|ハリ・弾力感はキープできるの?

ikitel(イキテル)は、乳酸菌飲料ヤクルトが作った年齢によってカサつく肌やくすみが気になる肌におすすめのスキンケアです。

加齢によって肌の水分量はどんどん低下していき、乾燥による肌トラブルも増えてしまいますが、この製品でしっかりと潤いを補給することで年齢肌の悩みを緩和できるのです。

今回は、このイキテルについて特徴や口コミ、おすすめの使い方などを紹介していきます。

イキテルの特徴

イキテルにはどのようなポイントがあるのでしょうか。いくつか特徴を紹介するので、チェックしてみてください。

うるおい肌をつくる3つの保湿成分配合

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

イキテルは、加齢によって素肌が乾燥するのを緩和するための保湿成分が豊富に含まれています。

3つの保湿成分

1.乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
2.ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)
3.高分子ヒアルロン酸

保湿成分は天然の成分で、肌を潤す乳酸菌発酵エキス、肌のハリを高めるビフィズス菌発酵エキス、さらに潤いを保持するための高分子ヒアルロン酸です。

肌に潤いを補給するだけでなく、様々な機能を持つ潤い成分を補うことができるので、肌を多方面からケアすることができます。

ちなみに乳酸菌発酵エキスは、製造元であるヤクルト独自の保湿成分で、潤いを補給した上で水分を保つことができるのが魅力です。

植物由来の保湿成分配合

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

肌にやさしいスキンケアをするためには、化粧品に含まれる成分も非常に重要です。

イキテルには、植物由来の保湿成分が含まれているので、肌に負担をかけることなくいたわりながらケアをすることができます。

配合されているのはローズマリーエキスやボタンエキスなどのハーブ由来の成分、ネバネバ部分に保湿力があるとされるオクラエキスなどです。

肌に優しい処方

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

どんなに肌に良い成分が配合されていたとしても、肌に負担のかかる添加物がたっぷり入っていると肌に良い商品とは言えません。スキンケア用品を選ぶ際には添加物が極力少ないものを選ぶことが大切です。

イキテルには、パラベンやアルコール、鉱物油や香料や着色料など肌への負担になる成分が含まれていないので、地肌がデリケートで荒れやすい人にもおすすめです。

製造段階にもこだわり有

スキンケアを選ぶ際には成分を見ることも大切ですが、製造段階も重要なポイントです。直接肌に触れる製品ですから、衛生的な環境で作られることが大切なのです。

イキテルは製品化するまでに厳しい検査を実施しています。テストを行ってクリアしたものだけを出荷しているので、品質の面での不安もありません。

検査では、紫外線に長時間当たった場合や高温の状況下で保管した場合の製品の変化など、使用するお客さんの日常を想定した負荷なども考慮して行われています。

トライアルセットのアイテム紹介

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

イキテルのトライアルセットには、どんなアイテムが含まれているのでしょうか。ここからは、トライアルセットに含まれるスキンケアアイテムについて紹介していきます。

イキテルのトライアルセットは初めての方限定のセットで、7日間体感できます。

通常価格2,000円(税抜)のところ、半額の980円(税抜)で気軽にお試しできます。

イキテルセットに入っているアイテムはこちら

・化粧水 20mL
・美容液 5mL
・保湿クリーム 5g

トライアルセット詳細はこちら

それでは、トライアルセットのアイテムを詳しく解説していきます。

化粧水

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

イキテルローションは、肌の角層まで潤して、肌の弾力を高める効果が期待できる化粧水。

乳酸菌発酵エキスやビフィズス菌発酵エキス、高分子ヒアルロン酸配合で素肌を優しくいたわりながら保湿をすることができます。

洗顔後のかさつきやすい肌をしっとりと潤すことができる上、乾燥によって起こる肌荒れもケアすることが可能です。水分で満たすことで、肌を柔軟な状態に整えることができます。

ポンプ式で使いやすく、適量をとりやすいので毎日のケアも手軽に行うことができます。

美容液

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

イキテルエッセンスは、さらっとした質感ながらしっかりと肌を潤す保湿力があるので、化粧水の後に使うのが効果的です。ベタつかずに使いやすく、肌の上に乗せることで溶けるようにスーッと馴染んで角層に浸透します。

肌をしっとりと潤すことができる上にさらっとした使用感なので、乾燥肌でも脂性肌でも肌質を選ばずに使用することができるのも嬉しいポイントです。

また、肌への負担となるパラベンや鉱物油などの添加物も含まれていないので、肌が敏感な人でも不安なく使用することができます。

保湿クリーム

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

イキテルクリームはクリームではありますが、水分が多くみずみずしいので、使いやすいのが大きなポイントです。

なめらかな感触なのでテクスチャーにこだわる人でも気持ちよく使うことができ、ふっくらとした状態の素肌に導くことができます。

肌に潤いを補給することで弾力を持たせ、内側からふっくらとハリのある状態に導くことができます。肌にのせた後はすぐに馴染んで角層まで入り込むので、ベタつきなどもなく使いやすいのが嬉しいポイントです。

イキテルの使い方のポイント

イキテルを使う際には、どのようなポイントに注意してケアをしていけばいいのでしょうか。ここからは、アイテム別の使い方について紹介していきます。

化粧水

イキテルローションは、洗顔後の清潔な素肌に使用します。洗顔後の素肌は汚れは落ちていますが、一緒に潤いも落ちてしまっている状態なので、化粧水で水分を補い、美容液などの浸透力を高める必要があります。

イキテルローションを使う場合には、コットンに2〜3プッシュが適量です。これを洗顔後に素肌に優しくつけてなじませていきます。

コットンで肌をこするとダメージになってしまう可能性があるので、使用する場合には強くコスラずに優しくポンポンと当てて浸透させるようにしましょう。

美容液

化粧水を馴染ませたら、美容液を使って素肌に栄養素を補給します。美容液の適量も2〜3プッシシュなので、化粧水を馴染ませた後に手にとって素肌全体になじませましょう。

肌の乾燥が気になり、1回で潤いが感じられない時には、馴染ませてからさらに重ね付けをしてみると良いでしょう。ただしつけすぎは肌に過剰な潤いを追加することになり、肌が自分で潤う力が低下してしまうので、気をつけましょう。

保湿クリーム

美容液でしっかりと栄養を補給したら、保湿クリームを使って肌に潤いを閉じ込めましょう。油分を含む保湿クリームを使うことで、肌に補給した潤いの蒸発を抑えて閉じ込めることができます。

保湿クリームの適量は真珠粒大なので、手にとってまず温めてから、肌に乗せて伸ばすようにしましょう。そのまま乗せるよりも温めてから肌に伸ばした方が肌への浸透力が上がるので、効果的なスキンケアができるようになります。

乾燥が気になる部分を中心に乗せることで、効果的なケアをすることができます。

イキテルをおトクに買うには?

お得にゲットする方法

イキテルを購入するなら、公式サイトから購入するのがおすすめです。

いきなり単品で購入するのは値段も少し張るので抵抗があるという人も多いでしょう。イキテルは公式サイトからトライアルセットを購入できます。

トライアルセットには化粧水と美容液、保湿クリームが含まれているので、スキンケア用品を全体で使ってみることができます。

お得に商品を試すことができるので、悩んだらこのセットを使用してみると良いでしょう。

イキテルの良い口コミ・悪い口コミ

イキテルを実際を使用した人は、どのような感想を抱いているのでしょうか。ここからは、使用者の口コミを紹介していきます。

良い口コミ

良い口コミ

良い口コミ① 「しっとりとして、肌がもっちりと仕上がる」

イキテルには、乳酸菌発酵エキスをはじめとした潤い成分がたっぷり含まれているので、素肌を効率的に保湿することができます。使用感の面でも目に見えて潤いを感じることができるという声が多く聞かれます。

肌にのせてなじませるとすぐにしっとりとしたケア後の素肌がふっくらもっちりとしてハリも次第に戻ってくるという喜びの声が多くありました。

肌の乾燥が気になる人は、肌をしっとりと潤すことができるので、イキテル化粧品はおすすめです。

良い口コミ② 「さらっとしていて気持ちよく使える」

イキテルはさらっとした質感なので、心地よく使用することができるのが嬉しいポイントです。どんなに効果的な化粧品でも触り心地がべたついてしまうと、どうしても使うたびにストレスになって継続が難しいものです。

イキテルなら肌に馴染ませた後もサラサラの状態を維持することができるので、服などにベタベタがついてしまうこともなく、心地よく使用することができます。

外出前で急いでいるときにもサッとケアをすることができるのも嬉しいポイントです。

良い口コミ③ 「重ね付けすれば、乾燥肌でも潤う」

イキテルを使っても、1回で肌の潤いを感じることができないということもあります。

特に乾燥肌の人はその傾向が強いので、気になる場合には1度だけのケアで終わらせずに複数回重ね付けしてみると良いでしょう。

肌の乾燥が気になる部分だけでもいいので、3回程度重ね付けをすることで、素肌がしっとりもっちりと仕上がり、潤いを感じることができるようになります。

素肌の乾燥が気になっているという人は、肌にダメージを与えないようにやさしくなじませることが大切です。

良い口コミ④ 「とろとろの質感が心地よい」

イキテルの魅力はなんといっても、そのテクスチャーにあります。化粧水でもトロッとした質感なので、潤っているのをしっかりと感じることができます。

とろみのある質感ではありますが、肌に乗せるとスーッと伸びてなじむので、しっかりと素肌に保湿成分を届けることができます。

潤い成分が肌になじむことで、肌も内側からふっくらとうるおうので、乾燥小ジワが気になっている人にもおすすめです。

とろっとした質感のスキンケア用品が好きだという人は一度試してみると良いでしょう。

良い口コミ⑤ 「無色透明で使いやすい」

化粧品は素肌に直接つけるものなので、見た目もやはり重要です。パッケージが魅力的なのはもちろんですが、中の化粧水や美容液の見た目にもこだわりたいところです。

イキテルは無色透明なので、その点で好感を抱いたという人も多いようです。無色の液体は透明感が感じられて気持ちがいいですし、無臭のスキンケア用品を好む人も多いので、香りがしないのも魅力です。

香水などの香りの邪魔をすることもないので、出かける前に使用しても問題ありません。

悪い口コミ

悪い口コミ

悪い口コミ① 「肌に合わない場合もある」

イキテルは保湿力が高く効果的なスキンケア用品ではありますが、場合によっては肌に合わないこともあるので気をつけなければなりません。

これはイキテルに限ったことではなく、素肌に直接つけるスキンケア用品全般に言えることです。

人によっては成分に反応して肌が赤く腫れてしまったりすることもあるので、最初に使用する際にはまず目立たない場所でパッチテストをしましょう。

いきなりたっぷり顔に使ってしまうとトラブルが起こることがあるので、パッチテストをすることは大切です。

悪い口コミ② 「肌が荒れている時期に使う場合は注意が必要」

イキテルの中には、人によっては作用が強い成分が配合されているので、使用する際には注意が必要です。

ひどい日焼けをしていたり肌が荒れていたりするタイミングで使用すると、場合によっては肌荒れが悪化してしまう可能性があります。

この作用については個人差があるので、全員に当てはまるわけではありませんが、肌が荒れやすいという人は注意が必要です。最初に少量ずつ使って、特に悪影響がないようであれば継続してみると良いでしょう。

悪い口コミ③ 「コスパが悪く、継続が難しい」

イキテルは、容量の割に少し値段が高いと感じている人も多くいます。

肌の潤いを維持するのに効果的な成分を使用しているので仕方がないこととは言えますが、それでもスキンケア用品である以上、継続できないのは少し残念です。

まずはトライアルセットを使ってみて、ライン使いするのが難しい場合には単品だけを購入して他のアイテムと組み合わせてみるというのでも良いでしょう。

コスパに関しては気にならないという人もいれば、結構打撃が大きいという人もいました。

悪い口コミ④ 「ポンプが固めで使いにくい」

トライアルセットは各商品が少量ずつ入っているので特に気になることはないのですが、単品での購入をすると化粧水などはポンプ式のボトルになっています。

プッシュするだけで手に取ることができるので便利なのですが、気になる点もあるようです。

ポンプは割と固めの設計になっているので、全然出すことができずに使いづらいと感じている人もいます。固いポンプを無理やり押すと中身がピューっと飛び散ってしまうこともあるので、注意しなければなりません。

まとめ

画像出典元 https://www.yakult-beautiens.com/ikitel/02set/

今回は、イキテルの魅力や使い方、特徴について紹介してきました。

イキテルは乳酸菌由来の成分が含まれており、素肌を優しくケアすることができるのが大きな魅力です。トライアルセットならお得に試すことができるので、購入を迷っている場合には利用してみると良いでしょう。

イキテルを使って、スキンケアを楽しみましょう!

公式サイトはこちら

関連記事
TOP