オンライン英会話おすすめ5選|目的に合わせた失敗しない選び方

海外旅行に行った時、駅で外国人に道を聞かれた時「ああ~英語が喋れたら・・・」なんて思ったことはありませんか?

学生の時にもっと英語を勉強しておけばよかった、、なんて後悔している人も多いはず!そんな方でも大丈夫!気軽にはじめられて楽しく勉強できる「オンライン英会話」が今では普及しているんです!

でも、私の英語力は小学生以下だし。。

そう考えてオンライン英会話をはじめられていない人も多いのでは?

みんなはじめは初心者ですし、オンライン英会話の講師は「プロ」なので今までに何人も初心者の方とレッスンをしています!まずは「プロ」に任せて会話を楽しむことからはじめれば何の心配もありませんよ!

さあ、この記事で自分にあったおすすめのオンライン英会話とオンライン英会話をはじめる前の不安を払拭して楽しい英会話ライフをスタートさせましょう♪

オンライン英会話とは

オンライン英会話とはPCやスマホなどのネット環境で世界中の外国人講師とマンツーマンで英会話を勉強すること。

NOVAやイーオンなどが「英会話教室」と呼ばれていて実際に教室に通いに行くのに対してオンライン英会話ではネット環境さえあればいつでもどこでも受講ができるのに加えて料金も安いことから人気が高いのです!

また英会話教室では入会金や教材費がかかるのに対してオンライン英会話では入会金や教材費はかからないので手軽にはじめられるという点でもメリットがありますね!

オンライン英会話と英会話教室の比較

オンライン英会話 英会話教室
料金 5,000~1万円 1~2万円
環境 ネット環境 通学
講師 世界中の講師 ネイティブ講師
形式 マンツーマン グループ
入会金 なし 必要
教材費 なし 必要

オンライン英会話の選び方

選び方イメージのネコ

英会話教室に比べて安いし、オンライン英会話をやってみたい!

そんな興味はあるけど、たくさん種類があってどうやって選べばいいのかわからないですよね?

それにそもそも自分はオンライン英会話に向いているのか?なんて疑問もあるのではないでしょうか?

そんなオンライン英会話初心者の方向けに「値段」「講師」「教材」どんなところに着目してオンライン英会話を選べばいいか解説していきますよ♪

値段

価格イメージ
まずはじめに一番大事なのが「値段」ですよね。オンライン英会話は英会話教室より安いと聞くけど本当に安くはじめられるのでしょうか?

大手英会話教室のレッスン料金の目安表はこちら。

  • A社・・・月10回 10,000円
  • B社・・・月4回 10,000円
  • C社・・・月15回  100,000円

オンライン英会話は月額5,000円程度~(最低でも1日1レッスン)なので英会話教室に比べて物凄く安いことがわかりますね!

これに加えて英会話教室では「入会金」や「教材費」なども必要となってくるので上記の金額に+1~2万円は初期費用として追加されることになります。

そうすると総額で月2万円以上かかってきてしまいますね・・

ここで一つギモン!

どうしてオンライン英会話はそんなに安くできるの?

それは設備費と人件費の削減が主な理由です。

英会話教室ではネイティブの講師や日本人講師でもTOEICで点数の高い講師などを起用しているため人件費が高くなります。

また教室の設備や維持費などが必要になってくるのも主な要因です。

それに対してオンライン英会話では世界各国の講師を採用して日本で雇用するよりもコストを削減している他、教室が不要なので設備費や維持費を必要としないのでより安くサービスを提供することができるんですね!

まとめ

オンライン英会話 月額5,000円程度~(1日1レッスン)

英会話教室 月額1万円~+入会金+教材費

設備費+維持費がいらず、世界各国の講師を雇うことでコスト削減をしているため安価でサービスを提供をできる

講師の国籍や質

講師イメージ
次に着目してほしいのは講師の国籍や質です。オンライン英会話では数々のサービスが台頭してきた関係で価格競争が起きています。

少しでもコスト削減して安くサービスを提供するために母国語が英語ではない講師のみを採用している会社などがあります。

せっかく英語を勉強するならネイティブに教わりたいと思う方も多いはず!

ネイティブ講師と非ネイティブ講師でしっかりとメリットデメリットがあります。一概にネイティブじゃないからダメ!なんてことはないのでどんなところが違うか確認をして、どちらの講師の方が自分に向いているか比較してみましょう♪

ネイティブ講師

≪メリット≫

発音が綺麗

現地での生きた英語が聞ける

ネイティブのスピードに慣れられる

≪デメリット≫

予約を取りづらい

料金が高い

第2外国語としての英語の習得方法を聞けない

非ネイティブ講師

≪メリット≫

世界各国の人と話せる

英語を習得した方法を聞ける

英語の癖があっても聞き取れるリスニング力をゲットできる

≪デメリット≫

発音にアクセント(癖)があったりする

講師の英語力に左右されてしまう

ネイティブ講師の良いところはなんと言っても発音が綺麗なところです。

第2外国語として英語を習得している講師はやはり母国語の発音よりの英語を話す方も多いので聞き取りずらかったりすることなどがありますが、ネイティブ講師であれば発音が綺麗なので正しい発音の英語を習得できるという点が最も魅力的ですよね!

また言語は日々新しい言葉が生まれています。教科書では教えてもらえないようなネイティブ英語の使い方など日常で使っている生きた英語を教えてもらえるのも嬉しいところです。

グローバル感のあるイメージ

その点、ネイティブ講師はやはり人気が高いので予約を取りずらかったり、オンライン英会話会社によってはネイティブ講師だと金額を高く設定している場合などがあります。

逆に非ネイティブ講師のメリットは世界中の人と話せる点があげられます。

英語は世界の共通言語ではありますが実際に英語ネイティブの人は3.8憶人で英語話者の25%だということを知っていますか?

世界の英語話者の人口は15億人と言われていて、そのうち英語ネイティブはアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどに固まっています。英語話者の残りの11億人が世界中にいるということですね!


(引用文献)https://english-club.jp/blog/english-world-population/

アメリカやイギリス以外の自分でも行ったことのない国の人と話すことは非ネイティブならではの体験なのではないでしょうか!

また非ネイティブであるからこそ、わかる話題があるとも言えます。

達も母国語が日本語なので第2外国語として英語を習得したい身なので、同じ境遇ですよね!つまりは自分よりも早く第2外国語を習得した先輩というわけですね!

先輩にどうやって習得したか聞けばすぐに実践できるのでおすすめです!

OKの女性
自分に置き換えてみるとわかりやすいのですが、日本語をどうやって勉強しましたか?と言われると恐らくみなさん困ってしまいますよね?

そうです。環境の中で自然に習得したので勉強をした感覚がないのです。

ネイティブスピーカーは現地での生きた英語を教えてもらえる分、こういった習得方法を言語化するのが難しかったりします。

説明女性のイメージ
もちろん非ネイティブ講師には現地の言語のアクセントなどが強く発音に癖があったりするなどのデメリットもありますが、筆者的には同じ世界中の同じ境遇の人と切磋琢磨して英語を学んでいくこともおすすめですよ♪

まとめ

講師にはネイティブ講師と非ネイティブ講師がいる

コスト削減のためにフィリピン講師のみのサービスもある

ネイティブ講師は発音が綺麗だが予約が取りづらい

非ネイティブ講師は発音に訛りがある場合もあるが、一概に悪いとも言えない

教材が充実しているか

実際にレッスンしていく中で使う教材も非常に重要になってきます。教材が良くないといくら良い講師でも上達できないからです。まずはじめにオンライン英会話をすることで自分は何をしたいかを明確にイメージするところからはじめましょう!

「英語で自己紹介をしたい」のか「旅先での注文や移動などで英語を使えるようになりたい」のか「英語のメニューを読めるようになりたい」のか。

大きく分けて言語習得にはいくつかの分類があります。

「書く」(ライティング)

学生などは授業で英語を書いたり、入試などでも英作文を書かせる大学などがありますが、日常的にそこまで英語を書く必要はあまりないはず。ビジネスで英語のメールを作成する人などは必要になってくるかもしれませんね!

「読む」(リーディング)

英語を読んでどんなことが書かれているか理解する力ですね。旅行先で道順などを読んだりメニューを読んだりする時に活かせます!

「話す」(スピーキング)

一番日本人が苦手としているのはスピーキングです。英語を話すことって日常で全くない人が多いのではないでしょうか?だからこそオンライン英会話で「話す」というのが大きなテーマになっているのかもしれませんね。

「聞く」(リスニング)

一方的に話すだけではコミュニケーションは取れないので相手が何を言っているか聞くリスニング能力も必要になってきます。

それぞれ自分の目標にはどの能力が必要か把握しておくことが重要ですよ!

でもどんな教材があるかなんて初めてみないと分からないんじゃない?そうです。実際にどのような教材があるのかどうかははじめてみてからでないとわからないので、無料体験を使って事前にチェックをするようにしましょう!

オンライン英会話では基本的にサービスごとのオリジナル教材が設けられています。その際に自分にはどんな教材が必要なのか把握した上で目的にあった教材があるかをチェックしていくようにしましょうね♪教材のレベルは自分にあっているのか楽しく続けられそうかがポイントになってきます!

まとめ

英語学習の目的を明確化しよう

目的のために必要な教材はなにかを把握してから無料体験で教材の有無やレベルチェックに役立てる

無料体験があるかどうか

パソコンネコ
最後に無料体験があるかどうかもチェックを忘れないようにしましょう!
無料体験をすることで実際の講師の雰囲気やどのような教材があるかもチェックできるので、必ず無料体験をしてからはじめることをお勧めします!

サービスごとにSkypeでのビデオ通話を使用するところや独自のビデオ通話を利用する会社など様々です。

Skypeとの相性が悪かったり、講師の回線がうまく繋がらなかったりなどネット環境面も含めて事前にレッスンが快適にできる状態か確認をするようにしましょう。

また無料体験をすることでキャンペーンなどで通常よりも安く開始できることもできるので各サービスの無料体験の有無はしっかりと確認しておくようにしましょう!逆を言ってしまえば、無料体験などがなく、すぐに入会としているところは詐欺やサービスに自身がなかったりするのであまりオススメできませんよ!

まとめ

無料体験は必ず受講すること

Skypeや独自のビデオ通話などレッスンが快適に受講できるかも併せて確認すること

無料体験のないオンライン英会話はおすすめしません!

オンライン英会話に向いている人

ここまででオンライン英会話の選び方は十分わかったけど、自分はそもそもオンライン英会話に向いているのかわからない?そんな方も多いはず。正直、せっかくはじめるなら失敗はしたくないですよね?

ズバリ、オンライン英会話に向いているのはこんな人!
オンライン英会話に向いている人
  • 英語を学ぶ目的がはっきりとしている人
  • 自分でコツコツと続けられる人

なんと言っても2つ目の「コツコツ続けられる」が最重要ポイント!オンライン英会話は自分のペースで受講できる分、人からのプレッシャーや呪縛がありません。自分自身で予約もしなくちゃいけないので、サボろうと思ったらいくらでもサボれちゃうんです!

だから明確な目標(年末の旅行までに英会話を習得する!だとかTOEICで何点獲得したい!)といった目標がなく3日坊主に陥りやすい人はオンライン英会話には残念ながら不向きです。。

オンライン英会話のメリットは24時間いつでも受講できることや自宅でネット環境があればできる気軽さにあります。

  • 日中は忙しくて早朝や深夜などでしか受講出来ない方
  • 最寄りに英会話教室がない方

などは必然的にライフスタイルからオンライン英会話との相性が良いと言えます。逆を言ってしまえば、日中や仕事終わりに英会話教室に通える時間などがあり、サボり癖がある人は英会話教室のほうが向いているかもしれないです。

オンライン英会話に向いていない人
  • 人から言われたり強制されたほうが続けやすい方
  • 仲間などと一緒にやったほうがやる気がでる方

逆にオンライン英会話に向いていない人は人から促されたりしたほうがないと続けられない人は向いていないと言えます。また英会話教室では少なからず、共に英会話に励む仲間を目にすることができます。英語を勉強する空間にいくことでモチベーションアップに繋がる部分もあるので個人よりも仲間と何かをやったほうがうまくいった傾向にある方は英会話教室のほうが向いているかもしれません。

まとめ

サボり癖のある人はオンライン英会話に向いていない可能性高い!

深夜/早朝しか時間がないor近くに教室がない人はオンライン英会話向きかも!

仲間と一緒にやったりする方が得意な人は英会話教室向きかも!

ここまで厳しいことを言ってきましたが、オンライン英会話には素敵なサービスがたくさんです!それぞれのおすすめ別に紹介していきましょう!

おすすめのオンライン英会話

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

オトカワ一番のオススメ!
価格/月 5,950円
講師の国籍 世界中の講師
教材 英国式カランメゾットから文法/発音/フリートークまでをオリジナル教材で網羅
無料体験の有無 あり(7日間トライアル)
特徴 5分などの短い時間でもレッスン可能(回数無制限なので)

なんと言っても圧倒的に料金が安い!月5,950円と英会話教室の半額ほどの値段で受講可能なんです。そしてなんと言ってもNativeCampの魅力はレッスンを受け放題だというところ!5分~25分の幅で1日何度でも受講できるのが最大の魅力です。

他のオンライン英会話サービスが25分のレッスンを1日1回なのに対して、NativeCampでは受け放題なので隙間時間などにレッスンを何度も受けられます。よくありがちな失敗例が1日1レッスンなので忙しいとすぐサボってしまいもったいないことになりますが、NativeCampなら忙しい日はレッスンなしにしてもオフの日や時間がある日にその分を取り返すだけのレッスンを受講できるんです!

またその時間に空いている講師がいれば予約なしですぐに受講できるのも魅力ですね♪

さらに詳しくみる

DMM英会話

少々高くてもネイティブと話したいならこれ!
価格 6,480円
講師の国籍 世界中の講師
教材 7,000以上の豊富なテキスト教材
無料体験の有無 あり(2回可能)
特徴 ネイティブプランだと日本人講師の授業も受講できるので安心

なんと言っても知名度の高いDMM英会話ですが、正直以前まででしたらダントツ1位で紹介していたところですが、、2019年9月21日~料金改正で月額料金がアップしたことでNativeCampよりも高額になってしまったこと、1日1レッスンの縛りがあるのでスタンダードプランは正直NativeCampより見劣りしてしまっています。

ただ、DMMの最大の魅力はネイティブプランがあること!やっぱり英会話を学ぶならネイティブの発音で学びたい人にはとっておきのプランと言えますよね!またDMMは出版社との提携教材も魅力。普段だったら書店で買わなければいけない教材を無料で見れるのはお得です♪

さらに詳しくみる

ビズメイツ

ビジネスで英語を活用したい人なら絶対これ!逆にビジネス英語が必要なければ選択肢として一番はじめに省いてよし!
価格 5,500円
講師の国籍 フィリピン講師
教材 4つのオリジナルレッスン
無料体験の有無 あり
特徴 仕事に必要な英語・コミュニケーションスキルを高めたい人向け

ビジネス英語に特化したオンライン英会話です。

ビジネス英語以外にも日常会話にも対応してくれるんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんがビズメイツは完全にビジネス英語に特化しているのでビジネス英語を習得する目的以外の方は選択肢に入れなくて大丈夫ですよ!

その代わりにターゲットがしっかりとしているのでビジネス英語を習得したい人には嬉しいサービスがたくさん♪

プレゼンテーションの事前フォローをしてくれたり、Eメールの打ち方や電話対応など身につけたいスキルごとにプログラムが用意されているので突然英語を使う部署に配属になった!などの時にはぜひ活用してほしいサービスです。

さらに詳しくみる

レアジョブ

目標設定や学習プランの作成をプロにお願いしたいなら!
価格 5,800円
講師の国籍 フィリピン講師
教材 「目的」と「自分のレベルに合った」教材を選択することが可能
無料体験の有無 25分レッスンとカウンセリングをぞれぞれ受講可能

DMMと並んで知名度の高いオンライン英会話サービスですね!一番の特徴はカウンセリングサービスを定期的に受けることができること!英語を教える講師とは別にカウンセリングのプロに自身の学習プランや目標設定の相談ができるんです。自分のレベルにあった教材や学習の仕方をプロに相談できるのは嬉しいサービスですよね。

またフィリピン人講師の中でも日本語を話せる講師を選択することも可能なので、勉強の仕方が不安だったり英語だけで会話するのに自信がない方へのサポートが充実しています♪

さらに詳しくみる

イングリッシュベル

とにかく安くしたい方向け!

価格 3790円(税込)
講師の国籍 フィリピン講師(オフィスから講師と受講する)
教材 全20のクラスから好きなクラスを毎回選択できる
イギリスのカランメゾットを基に授業を行う
無料体験の有無 1回のレベルテストと1回のお好きなクラスが受講可能
特徴 家族プランでチケットをうまく家族で使い分けることも可能

レッスン回数や講師の国籍は問わずにとにかく安いしたい方にはイングリッシュベルがおすすめ。月5回のレッスンからあって3790円(税込)と4,000円を切る安さ!だからといって品質が落ちるわけではなく、フィリピン講師とネット環境の整ったオフィスからレッスンをするので会話が途切れてしまうなどの心配はなし!まずは手軽な金額で週1回~レッスンを始めてみたい人にはおすすめ!

さらに詳しくみる

オンライン英会話を始めるなら

オンライン英会話をはじめるならこの流れで進め!

1.NativeCampの7日間トライアルを申し込む

-1日1レッスンを続けられるかどうかチェック✔

2.DMMでネイティブ講師or日本人講師のトライアルをしてみる

-ネイティブ講師や日本人講師のほうが自分に相性が良いかチェック✔

3.レアジョブでカウンセリングを受ける

-カウンセリングで学習プランを相談/今後もカウンセリングがあったほうが良いかも含めて今までの学習を元に相談♪

1.NativeCampのトライアルを申し込む

ネイティブキャンプのイメージ
一番のオススメのNativeCampの7日間トライアルに申し込みましょう!しっかりと退会処理をしておけば月額料金を取られることもないので安心してくださいね♪ネイティブキャンプで自身がオンライン英会話に続けられるか確認しましょう!

7日間のトライアルのうちNativeCampではレッスン受け放題なので、どれくらいレッスンをするかは自由です!7日間の期間があるので、何分でもいいので3レッスン以上/週を目標に続けられるかどうかチェックしていきましょう!

ここで7日間のうち、1回しか受講できなかったり、予約はしたけど何回もレッスン直前になったらキャンセルしてしまった人は要注意!もしかしたらオンライン英会話よりも英会話教室のほうがあなたには向いているかもしれません!

7日間トライアルのうち、何分でもいいので3レッスン以上/週ができるか確認!

トライアルはこちら

2.DMMでネイティブ講師or日本人講師のトライアルをしてみる

DMM英会話のイメージ
次にチャレンジするのはDMM英会話!NativeCampでもネイティブ講師も在籍していたかと思いますが、きっと予約をとるのが難しかったはず。。ですのでDMM英会話のトライアルではネイティブ講師又はDMM特有の日本人講師を選択してみましょう!NativeCampで受講した非ネイティブ講師との違いや日本人講師とのやりやすさを体験してみてください!もしネイティブ講師を受講して発音がやっぱり全然違う!ネイティブ講師がいい!であったり困った時に日本語が話せる日本人講師がいいと思った方はDMM英会話がおすすめです!

トライアルはこちら

3.レアジョブでカウンセリングを受ける

レアジョブのイメージ
最後にレアジョブの無料体験でカウンセリングを受けましょう。今までのレッスンを振り返って自身の苦手分野であったりどのように学習していくかをプロに相談してみましょう!自分で目標や学ぶ内容を選択するのが苦手、又はプロに全部お任せしたほうが考えなくて楽といった方はレアジョブをおすすめします!

カウンセリングはこちら

(番外編)

料金をとにかく安くしたい人はこの後にイングリッシュベルの無料体験を受講してみてくださいね♪もしネイティブ講師などを含めてイングリッシュベルの講師でも全然問題ない!且つ週に1回のレッスンでいいんだよね!という方はイングリッシュベル一択です!

1.NativeCampの7日間トライアル

週3回以上レッスンできた人⇒

レッスンの時間はバラバラ or レッスンはいつも10分以上で1日おきだった

週3回以上レッスンできなかった人⇒オンライン英会話には不向きかも?!

2.DMM英会話のネイティブ講師or日本人講師体験へ

ネイティブ講師へのこだわりや日本人講師が必要かチェック!

3.レアジョブでカウリングを受ける

カウリングで今までの自分の苦手や学習プランを相談して今後に生かしましょう!

カウリングが必要だったらあなたはレアジョブ向き!

ここまででネイティブでなくてもよいし、カウリングがなくても充分満足できそうであればあなたはネイティブキャンプで間違いなし!

まとめ

オンライン英会話は英会話教室よりも安くできる!

コツコツと続けられる方や仕事帰りなどに時間がとれない方向け!

オンライン英会話ならズバリ、ネイティブキャンプがおすすめ!

無料体験はネイティブキャンプ→DMM→レアジョブの順にやること!

TOP