ニュートロのリアルな口コミ評判|キャットフードを徹底比較

 一目でわかるニュートロ穀物フリー
価格 1,290円/500g
メイン食材 鶏肉、ダック、サーモンの3種類
効用 食物アレルギーに配慮、皮膚・被毛、腸内環境の健康維持
対応猫種 全猫種
対応年齢 1歳~
特徴 穀物が苦手な猫のために、主原料となるたんぱく源に新鮮な肉や魚を使用。
原産国 アメリカ
フードタイプ ドライフード
カロリー 380kcal前後/100g

愛する猫ちゃんのために飼い主が一番に気を付けるのがキャットフード選び。お店にはたくさんのキャットフードが並んでいます。

ニュートロ穀物フリー

最近はキャットフードを手作りする飼い主も増えているとか。でも、人間の栄養学と猫の栄養学は全く別物。人間の間で流行っているものを猫ちゃんにも取り入れようとして、逆効果になることもあるんです。

最近よく聞くのが穀物(グレイン)フリー。穀物である小麦を避けることで糖質の接種や血糖の上昇を防ぐことができ、ダイエット中の女性を中心に人気ですよね。私もパスタやパンはなるべく控えています。

そして、キャットフードのパッケージにも「穀物(グレイン)フリー」と書かれたものも多く見かけるようになってきました。

猫の世界でもダイエットブームにゃのか?!

いえいえ、猫の世界の穀物フリーは人間の穀物フリーとは、ちょっと違うのです。そして、穀物フリーのキャットフードは通常のキャットフードに比べると高価なものが多いですよね!

どうして他より高いのか、穀物フリーのキャットフードはすべての猫ちゃんに良いのか、気になる穀物フリーのキャットフードの疑問を徹底調査!

キャットフードの中では比較的リーズナブルなニュートロ穀物フリーの原材料から効果、実際に与えている人の口コミ、価格を調べてみました。

最近話題の穀物(グレイン)フリーとは?

ニュートロ穀物フリー

穀物はお米や小麦、とうもろこしといった澱粉を主体とした食用の種子のことで、古くから人間は主食として食べてきました。穀物は糖質を多く含むため、最近ブームになっている糖質制限ダイエットでは避けられている食品です。

ペットフードにも穀物フリーと書かれたものが目に付くようになりました。でも、ペットフードに穀物を使用しないのはダイエット目的ではないんです。

猫と穀物の関係

もともと猫は肉食動物。人間に飼われる前は山でネズミなどの小動物を食べて生きていました。そのため、猫は穀物を消化する働きが弱く、穀物を取りすぎると健康に害があると言われています。

でも人間も生米、生麦は食べにゃいから、この説はどうにゃんだろうと思うにゃ

穀物不使用(グレインフリー)フード

多くのペットフードには穀物が使われています。その理由は原材料が安く抑えられることと、満腹感を得ることができるからです。人間もご飯やパンを食べた方が、お肉や魚だけ食べるよりも満腹感が得やすいし、材料費も安く済みますよね。

そのような理由からペットフードには穀物が多く使われていました。

ニュートロ穀物フリーの特徴

ニュートロ穀物フリー

ニュートロ穀物フリーは主原料となるたんぱく源に新鮮なお肉や魚を使用し、穀物をいっさい使用していないキャットフードです。

ニュートロとは?

ニュートロは1924年にアメリカの南カリフォルニアで創業したペットフードの会社です。製品はすべて自社の工場で生産。スーパープレミアムフードを中心に開発し、現在はスーパープレミアムフード世界第3位のメーカーに成長、全世界40カ国以上の愛犬家愛猫家に信頼されています。日本では1992年から発売されています。

ナチュラルチョイスキャットフード

ニュートロ穀物フリー

原材料の表示は重量の多い順と決まっています。ナチュラルチョイスシリーズは、高品質なお肉や魚を一番に使用したキャットフード。つなぎが多く入ったハンバーグより牛肉100%のハンバーグの方がおいしいのは当然ですよね。お肉や魚をそのままキャットフードにすることができないけど、一番の原材料としているから、とにかくおいしさが違うんです。

しかも合成の酸化防止剤、着色料は使用せず、自然由来の酸化防止剤のみ使用なので安全です。

スペシャルケア 穀物フリー

ナチュラルチョイスシリーズの中のスペシャルケアは、太りすぎや毛玉ケアなど猫ちゃんの個性にあわせたフード。その中の穀物フリーは、皮膚に湿疹や炎症があったり、下痢が続くなど、穀物アレルギーのある猫ちゃん用のフードです。味の種類はチキン、ダック、サーモンと3種類。好みのうるさい猫ちゃんにも、これならお気に入りを見つけられるかも。

Amazonでニュートロを探す

ニュートロ穀物フリーの効果

人間もそうですが、肉や魚ばかり食べて野菜を食べないと便秘になっちゃいますよね?穀物を使用していないニュートロ穀物フリーでは、メインがチキンやダック・サーモンですが、他にポテトも使用していて、このポテトが消化吸収を助けています。

ステーキのつけあわせのマッシュポテトみたいなものかにゃ

サラダの代わりはビートパルプ。ビートパルプの食物繊維が腸内環境を整え、便秘や下痢を予防し、便臭を抑えます。

新鮮なお肉や魚、鶏脂に含まれるリノール酸や亜鉛が、皮膚・被毛を健康に保ちます。

つまり、消化吸収が良く、腸内環境を整え、毛艶もきれいに保たれるってことにゃ

ニュートロ穀物フリーの原材料と成分

原材料

ニュートロ穀物フリー

アダルトチキン 原材料
チキン(肉)、チキンミール、エンドウタンパクポテトスターチ、鶏脂* 、乾燥ポテトエンドウマメ、フィッシュミール、アルファルファミール、ビートパルプ、ポテトタンパク、タンパク加水分解物、大豆油*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
* ミックストコフェロールで保存
http://nutro.jp/products/natural/cat/sc_light_adult_chicken/より

Amazonでニュートロを探す

アダルトダックでは上の赤字の部分がダック(肉)に、アダルトサーモンではサーモン(すり身)になります。アルファルファミールってなんだろうと調べたら、亜熱帯に生育する牧草(アルファルファ)を乾燥したものでした。野菜なんですね。良質のたんぱく質、ポテト、野菜とバランスよく配合されたキャットフードだということがわかりました。

原材料の表示は重量の多い順となっています。一番最初にチキンやダック、サーモンが来るのは、それだけ多く使われているということになるのです。試しに安価なキャットフードの成分表を見ると最初に書いてあるのは穀物ということが多いんですよ。

ついでにニュートロの穀物フリーじゃないキャットフードの原材料とも比べてみました。

ニュートロ穀物フリー

室内猫用ミートチキン
チキン(肉)チキンミール粗挽き米エンドウタンパク玄米アルファルファミール、鶏脂*、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、大豆油*、オーツ麦繊維、タンパク加水分解物、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
* ミックストコフェロールで保存

穀物といっても粗挽き米や玄米と、高品質の穀物が使用されているようで、決してコストダウンが目的の穀物使用というわけではなさそうです。

成分

アダルトチキン、アダルトダック、アダルトサーモンともに値は共通でした。

保証成分値

タンパク質 33.0% 以上
脂質 16.0%以上
粗繊維 4.0% 以下
灰分 10.5% 以下
水分 10.0% 以下

その他含有成分

カルシウム 0.9% 以上
ビタミンE 250IU/kg 以上
タウリン 0.18% 以上
セレン 0.35mg/kg 以上
オメガ6脂肪酸 1.5% 以上

ニュートロ穀物フリーの選び方

原材料の紹介部分で、ニュートロは穀物フリーじゃないキャットフードも安心して猫ちゃんに与えることができるということがわかりました。それでは、穀物フリーを選ぶ基準はなんなのでしょうか?調べてみました。

下痢気味

猫ちゃんは穀物をほとんど消化できないため、腸の弱い猫ちゃんは穀物入りのキャットフードを食べると下痢をすることがあります。猫ちゃんの下痢が続く場合、穀物フリーのキャットフードを試しに与えてみるとよいでしょう。

穀物アレルギー

皮膚が赤い、痒がる、湿疹がでているなど、皮膚症状がみられる場合、穀物アレルギーが考えられることがあります。そういった場合は穀物フリーのキャットフードに変えた方が良いのですが、皮膚疾患にはノミアレルギーやアトピー性皮膚炎の場合もあるので、フードを変えるだけでなく動物病院で検査してもらうことをオススメします。

高齢化で食欲が落ちた

穀物フリーのキャットフードは、消化できない穀物や食物繊維が入った穀物入りキャットフードよりも栄養価が高くなっています。なので、高齢化によって食べる量が減った猫ちゃんには穀物フリーのキャットフードの方が少ない量で栄養を取ることができます。

下痢が続く、皮膚疾患がある、年取って食欲が落ちた…そんな様子があったら穀物フリーのフードを考えてみてください。

Amazonでニュートロを探す

ニュートロ穀物フリーの与え方

食事中
1日の給与量の目安
体重(kg) g 200ccカップ数
1 25 0.3
2 40 0.5
3 50 0.6
4 60 0.7
5 70 0.8
6 80 0.9
7 90 1.0
8 95 1.1
9 105 1.2
10 115 1.3

引用:http://nutro.jp/products/natural/cat/meat_adult_chicken/

キャットフードの与え方は1日2回、朝と晩に食べきれる量を与えるのが良いと言われています。体重を測って上記の1日の量を2回にわけてあげるのが理想です。

ニュートロ穀物フリーの口コミ

食いつきの口コミ

良い口コミ

4匹の猫を飼っていますが、年齢に関係なくどのこもよく食べてくれるので助かっています。
最初食いつきが悪かったのですが、徐々に食べてくれるようになりました。ダックとサーモンを交互にあげています。若干サーモンの方が好きな感じかな。
ほかのエサは食べなかったのに、こちらに変えてからはよく食べるようになりました。食べ終えてからも、もっとくれとねだるので困っています。おかげで増量。ふくっらさんになりました。

悪い口コミ

最初は食べていたのですが2週間ほどで食べなくなってしまいました。
3種類とも試してみましたが、うちの子はどれも食べませんでした。
圧倒的に「食いつきが良い」という口コミが多かったです。特に人気はサーモン。サーモン好きの猫ちゃんが多いようです。

毛艶の口コミ

良い口コミ

アレルギー性皮膚炎だったのですが、動物病院の先生に毛艶や体つきがよくなったと言ってもらえました。根気と時間がかかるアレルギーの治療にぴったりのフードが見つかってよかったです。
突然皮膚疾患にかかりました!塗り薬で治っても、またすぐに再発。血液検査で穀物アレルギーと診断されました。フードを変えて2ヶ月、いまだに皮膚疾患が発症していません。穀物フリーのせいか、すぐにお腹が空いてしまうようですが、このフードでしばらく続けていこうと思います。
こちらのフードに変えて3ヶ月。冬になってきたせいもあるかもしれませんが全体的にふくっらと艶も出て、ふわふわの毛になりました。
皮膚疾患が治った!毛艶がよくなったと、こちらも良い口コミがたくさん!猫ちゃんの皮膚疾患に悩んでいた飼い主さんには、救いの手となったフードのようです。

食べた時の口コミ

良い口コミ

他は器のまわりに大量のフードの食べこぼしがあったのですが、こちらのフードに変えてからはきれいに食べるようになりました。おいしいのか、食べやすいのか、わかりませんが、掃除は楽になりました。
吐き戻しがなくなりました!
うちの子には粒の大きさがちょうど良いようです。

悪い口コミ

なかなか食べてくれず、やっと食べたと思ったら吐き戻ししてしまいました。我が家の猫にはあわなかったようです。
僕らはデリケートなのにゃ。フードを変えるときは急に変えないで1週間くらい時間をかけて変えて欲しいのにゃ。

うんち・おしっこの状態

良い口コミ

お腹が弱くていつも下痢をしていたのですが、穀物フリーにしてから下痢をしなくなりました。
立派なウンチが出るようになり、臭いもあまり気にならなくなりました。
このフードじゃないと下痢しちゃいます。

悪い口コミ

穀物フリーにしては安かったので変えてみたのですが下痢が治まらず。元のフードに変えたら治りました。

価格の口コミ

良い口コミ

猫の毛並のことを考えたら高いとは感じない。
穀物フリーにしてはお安い。

悪い口コミ

近所のペットショップで見かけたら、とっても高くて驚きました!
高すぎて安いフードと7:3であげています。
アレルギー症状がないのなら他のフードと混ぜて与えるのも良い手かもしれないにゃ。でも、病気になったらもっとお金がかかるから、混ぜるフードもしっかり選んで欲しいにゃ

その他の口コミ

良い口コミ

キャットフード特有の古い油のにおいがしない!
皮膚だけでなく目やにも出なくなりました。

悪い口コミ

目やにの改善を期待していたけれど改善されない
今回いろいろ調べてみましたが良い口コミが多くて驚きました。あまり知られていないブランドですが、要チェックなフードですね。

Amazonでニュートロを探す

ニュートロ穀物フリーの価格

楽天AmazonYahoo

ニュートロ穀物フリー(500g)で比較しました。

価格 送料
定価 1,219円
Amazon 1,404円 500円/プライム会員は無料
Yahoo! 926円 680円
楽天 917円 648円

公式サイトにネット通販はなく、正規販売店で購入するのが一番安く買う方法になります。でも、販売しているお店は限られているし、お店によっては定価よりも高く販売しているところもあるようなので注意が必要です。

正規販売店はこちらから調べることができます。
http://spt-japan.jp/shop/

ニュートロ穀物フリーの副作用

ニュートロ穀物フリーの副作用についてネットで検索してみましたが、特に副作用と思われる内容の書き込みやニュースは見当たりませんでした。むしろ、「皮膚病が治った!」とか「食べないと下痢になる」とか、良い口コミばかり。

穀物フリーのキャットフードが出てきたのはつい最近のこと。まだまだ情報は少ないですが、成分表を見る限り使用されているのは自然素材のものばかり。健康に害がありそうなものは使われていないので、副作用の心配は少ないと思います。

穀物(グレイン)フリーの考え方

キャットフード業界に突然現れた穀物フリー。昔の猫は肉しか食べていなかったというけど、野良猫の平均寿命は4~6歳。今の飼猫は20歳を超える長寿猫がたくさんいます。穀物フリーのキャットフードが出てきたのはほんの数年前なので、猫の長寿に穀物フリーのフードが大きな影響を与えているというわけでもなさそうです。

猫は穀物を消化する働きが弱いというのも、人間だって生米や生麦ではなく調理しなければ食べられないし、食べ過ぎると病気になってしまいます。一概に穀物が悪いというのもどうなのでしょうね?

猫ちゃんのダイエットのためだけに穀物フリーのキャットフードを選ぶというのも間違い。

毛玉を上手に吐けない猫もいるし、穀物アレルギーなどがある場合以外は、食物繊維の豊富な良質な穀物を使用した高品質のキャットフードもありな気がします。

ブームに踊らされない、自分の猫ちゃんの様子を見ながら、ぴったりのキャットフード選んであげることが大切です。

まとめ

  • 新鮮なお肉や魚が主原料の第一位
  • 穀物不使用
  • ポテトやビートパルプが消化吸収や腸内環境を整える
  • 価格が比較的安い

ニュートロのキャットフードは良質なたんぱく質を多く使用している高品質な商品。穀物フリーはその中のひとつ。猫ちゃんが穀物フリーのキャットフードを好んで食べるのなら、比較的リーズナブルなこちらの商品はオススメです。

TOP